SDL TRADOS 2007 入門メニュー

【最終更新: 2012/06/12】

- side TRADOS のエントリのうち、SDL Trados 2007(Suite 含む)の入門的な内容のみのメニューです。
- タイトルは投稿時と変わっている場合もあります。
- ブログ本体の更新に合わせて更新します。
- 入門と言っても、操作をまったくゼロから解説してあるわけではありません。
- 2007 を初めて使う場合には、『セミナー資料 - SDL Trados 2007 事始め』からお読みいただくことをお奨めします。

side Trados に戻る


■2009 年 9 月翻訳フォーラム勉強会の資料ダウンロード

インストール、ライセンス、その他

  1. バージョンのまとめ、2012年改訂版
  2. ライセンス - 再インストールとライセンスの返却
  3. SDL Trados 2007 のインストールと特徴 -1
  4. SDL Trados 2007 のインストールと特徴 -2
  5. SDL Trados 2007 のインストールと特徴 -3
  6. Studio 2009 - 日本語版クイックスタートガイド
  7. SDL Trados 用語集

■設定

  1. Workbench - メモリーを構成するファイル群
  2. Workbench - 設定 - [設定]ダイアログ
  3. Workbench - 設定 - [設定]-[分節規則]
  4. Workbench - 設定 - [オプション]-[翻訳メモリ オプション]
  5. TagEditor - タグ表示
  6. タグプロテクション - TagEditor の場合
  7. Tips - パス名に注意
  8. Tips - メニューバー
  9. Tips - Word 2010 で Trados ツールバーが表示されないとき

■操作

  1. Workbench - 翻訳前後の処理 - その1「解析」
  2. Workbench - 翻訳前後の処理 - その1.5「ログファイルについて」
  3. Workbench - 翻訳前後の処理 - その2「翻訳」
  4. Workbench - 翻訳前後の処理 - その3「訳文の生成」
  5. Word - Microsoft Word についてほとんど書かれないこと
  6. Word - 翻訳単位が壊れたら
  7. TagEditor - 最初の操作
  8. Tips - 「訳語検索」
  9. Workbench - 「訳語検索」(コンコーダンス)の補助

■その他

  1. よくあるエラー - Workbench が落ちるとき
  2. よくあるエラー - TagEditor が落ちるとき

side Trados に戻る