side TRADOS お品書き

【最終更新: 2015/04/23】

- side TRADOS の全エントリを内容別に整理してメニューにしてみました。
- タイトルは投稿時と変わっている場合もあります。
- "2009" と書いていない場合は、基本的に 2007 までにほぼ共通です。
- ブログ本体の更新に合わせて更新します。

side Trados に戻る


■2009 年 9 月翻訳フォーラム勉強会の資料ダウンロード

■Trados 全般

  1. バージョン - まとめ(2007/8)
  2. バージョン - まとめ、改訂版(2009/9)
  3. バージョン - サブスクリプションバージョン登場(2010/3)
  4. バージョン - バージョンのまとめ、2012年改訂版)
  5. ライセンス - SDL License Manager で気づいたこと
  6. ライセンス - 再インストールとライセンスの返却
  7. SDL Trados 2007 のインストールと特徴 -1
  8. SDL Trados 2007 のインストールと特徴 -2
  9. SDL Trados 2007 のインストールと特徴 -3
  10. インストール環境 - JRE 6(1.6.0_17)にアップデートしたときの 2006 の挙動
  11. インストール環境 - 2007 と Studio 2009 の共存とバッチファイル
  12. Studio 2009 - 日本語版クイックスタートガイド
  13. Windows XP以降のTrados環境

■Trados 用語

  1. SDL Trados 用語集
  2. Trados 用語 - 分節

■Trados 機能 - Workbench(2007)

  1. Workbench - メモリーを構成するファイル群
  2. Workbench - メモリーを構成するファイル群(続)
  3. Workbench - 設定 - 設定の適用範囲
  4. Workbench - 設定 - [設定]ダイアログ
  5. Workbench - 設定 - [設定]-[分節規則]
  6. Workbench - 設定 - [オプション]-[翻訳メモリ オプション]
  7. Workbench - 解析 - 解析に影響するオプション
  8. Workbench - 解析 - Word の「文字カウント」との違い
  9. Workbench - 翻訳前後の処理 - その1「解析」
  10. Workbench - 翻訳前後の処理 - その1.5「ログファイルについて」
  11. Workbench - 翻訳前後の処理 - その2「翻訳」
  12. Workbench - 翻訳前後の処理 - その3「訳文の生成」
  13. Workbench - 翻訳前後の処理 - ペナルティと解析機能
  14. Workbench - 「訳語検索」、さすがにこれはヒドイ
  15. Workbench - 「訳語検索」(コンコーダンス)の補助
  16. Workbench - メモリーのメンテナンス - 訳ヌケあり
  17. Workbench - 数値等の自動置換がお節介なとき
  18. Workbench - 自動翻訳(Beta)
  19. Workbench - TMXのインポートエラー
  20. Workbench - フィールド情報

■Trados 機能 - TagEditor(2007)

  1. TagEditor - Word との違い - その1
  2. TagEditor - Word との違い - その2
  3. TagEditor - Word との違い、訂正
  4. TagEditor - 最初の操作
  5. TagEditor - 日本語入力の不備
  6. TagEditor - 検索/置換機能 - その1
  7. TagEditor - 検索/置換機能 - その2
  8. TagEditor - 見かけの書式 - その1
  9. TagEditor - 見かけの書式 - その2(ヘルプの不備)
  10. TagEditor - 見かけの書式 - その3(回避策)
  11. TagEditor - タグ表示
  12. TagEditor - 検索時のTips

■Trados 機能 - MultiTerm(2007~2014)

  1. MultiTerm - 用語集の作成 - MultiTerm 5.5 から
  2. MultiTerm - 用語集のエクスポート
  3. MultiTerm - SP3 アップデート後のエラー
  4. MultiTerm - SDL MultiTerm SP4
  5. Trados 2007で「用語認識」が表示されないとき(Windows 7)
  6. Studio 2009 で「用語認識」が機能しない場合
  7. MultiTerm - 用語集の作成 - インポート時のトラブル解消例

■Trados 機能 - Microsoft Word(2007)

  1. Word - Microsoft Word についてほとんど書かれないこと
  2. Word - 翻訳単位が壊れたら
  3. Word - タグを一括削除する Word マクロ
  4. Word - フォントが混在する話

■Trados 機能 - 共通、その他

  1. タグプロテクション - TagEditor の場合
  2. タグプロテクションの落とし穴
  3. WinAlign の文字化け - 進歩なし
  4. WinAlign は設定しだいで意外と実力派
  5. 翻訳後のチェック - Word の場合 - omiso.dot
  6. 翻訳後のチェック - TagEditor の場合 - 検証機能
  7. T-Window for Clipboard(2007 版と Open Exchange 版)
  8. 訳文の生成ができないときの対処法
  9. Wordマクロによる訳文の生成
  10. Studio 案件を 2007 環境で - Legacy Converter

■Trados Tips

  1. Tips - 「訳語検索」
  2. Tips - 「訳語検索」の補助
  3. Tips - 原文と訳文の入れ替え
  4. Tips - パス名にもご注意
  5. Tips - メニューバー
  6. Tips - TagEditor のプレビューを外部で
  7. Tips - TagEditor プレビュー設定の補足
  8. Tips - Trados ウィンドウの配置と Workbench のステータスバー
  9. Tips - TagEditor(ttx)案件も Word で作業
  10. Tips - Wordの書式スタイルを引き継ぐ
  11. Tips - Word 2010 で Trados ツールバーが表示されないとき

■SDL Trados Studio - 全般

  1. Studio 2009 - ついにメジャーチェンジか?
  2. Studio 2009 - 紹介セミナー -1
  3. Studio 2009 - 紹介セミナー -2
  4. Studio 2009 - アップグレード
  5. Studio 2009 - SP1 公開
  6. Studio 2009 - SP1 のインストール
  7. Studio 2009 - SP2 公開
  8. Studio 2009 - 日本語オンラインヘルプリリースのお知らせ
  9. Studio 2009 - SP2 をインストール
  10. Studio 2009 - メモリーに残される情報
  11. Studio 2009 - SP3 公開
  12. Studio 2009 - SP3 ファーストインプレッション
  13. Studio 2009 - SP3 累積アップデート(CU 9)
  14. Studio 2009 で「用語認識」が機能しない場合
  15. Studio 2009 - 自動翻訳の実力
  16. Studio 2009 - 日本語版クイックスタートガイド
  17. Studio 2009 - SDL OpenExchange アプリケーション
  18. Studio 2009 - SDL OpenExchange アプリケーション - 補足
  19. Studio 2011 - Studio 2011 リリースは今秋
  20. Studio 2011 - Studio 2011 発表セミナー(9/6)
  21. Studio 2014 - Studio 2014 リリース
  22. Studio 2014 - Studio 2014 インストールとファーストインプレッション
  23. Studio 2014 - Studio 2014 SP1 リリース
  24. SDL Trados Studio 2015、大胆予想

■SDL Trados Studio - 機能と使い方

  1. Studio 2009/2011 - ライセンス更新とインストール
  2. Studio 2009/2011 - レポート - システム要件
  3. Studio 2009/2011 - レポート - てはじめに - その1
  4. Studio 2009/2011 - レポート - てはじめに - その2
  5. Studio 2009/2011 - レポート - エディタ上の検索機能
  6. Studio 2009/2011 初歩 - 既存データからプロジェクトを作成
  7. Studio 2009/2011 初歩 - プロジェクトファイルの物理的な配置
  8. Studio 2009/2011 初歩 - 各ビューのはたらき
  9. Studio 2009/2011 初歩 - 2 つの翻訳メモリーの存在
  10. Studio 2009/2011 初歩 - 自動翻訳を使ってみる
  11. Studio 2009/2011 初歩 - セグメントの操作
  12. Studio 2009/2011 初歩 - タグの操作
  13. Studio 2009/2011 初歩 - ペナルティ設定
  14. Studio 2009/2011 - オンラインヘルプの使い方
  15. Studio 2009/2011 - QA Checker 3.0 の概要
  16. Studio 2009/2011 - QA Checker プロファイルの編集
  17. Studio 2009/2011 - QA Checker - 「単語リスト」でも正規表現
  18. Studio 2009/2011 - パッケージを開くときの注意
  19. SDL Trados Studio 2011 詳細 1~インストールその他
  20. SDL Trados Studio 2011 詳細 2~Wordバイリンガルファイル
  21. SDL Trados Studio 2011 詳細 3~QA Checker
  22. SDL Trados Studio 2014 SP1 の整合機能
  23. SDL Trados Studio 2014 オンラインヘルプの日本語版
  24. SDL Trados Studio 2014 オンラインヘルプの英日版

■Trados 雑記、その他

  1. よくあるエラー - Workbench が落ちるとき
  2. よくあるエラー - TagEditor が落ちるとき
  3. 雑記 - ローカライズ業界の話
  4. 雑記 - ツッコミどころ満載、と笑ってばかりもいられない
  5. 雑記 - タグをめぐる話
  6. 雑記 - 索引マーカー盛りだくさん
  7. 雑記 - 索引マーカーもっと盛りだくさん
  8. 雑記 - 迷惑なマーカータグ
  9. 雑記 - pptx を TagEditorで処理する愚
  10. 雑記 - Studioインターフェースの使いにくさ
  11. 翻訳環境研究会、お礼と資料

■関連ツール

  1. 「読み」入力の省力化(たぶん、ローカライズ限定ネタ
  2. omiso.dot の Tips
  3. 膨大な数のファイルを扱うときの Tips
  4. 単語登録のコツ
  5. 単語登録のコツ - その2 - ATOK のコメント機能
  6. ATOK - 辞書/辞典の追加
  7. ATOK - 単語の登録と削除
  8. Trados 使用時の辞書との連携
  9. Word ファイルのプロパティにも注意
  10. Word - タグを一括削除する Word マクロ
  11. Microsoft HTML Help Workshop - ヘルプのデコンパイル
  12. SimplyTerms + PPTファイル + Trados
  13. 文字コードのはなし
  14. Microsoft用語集(tbx)をMultiTerm化

■秀丸エディタ

  1. 秀丸エディタ - デスクトップ保存
  2. 秀丸 - 常駐とクリップボード履歴
  3. 秀丸エディタ - 画面の色分け
  4. 秀丸エディタ - カスタムの拡張子セット
  5. 秀丸エディタ - あいまい検索

■翻訳メモリー(投稿時のままの順序)

  1. 翻訳メモリーによる弊害の実例
  2. 翻訳メモリの是非
  3. ではどうやって使おうか
  4. つづきの話
  5. 普及の背景

■ローカライズ業界

  1. Idiom に見るローカリゼーションツールの実例
  2. Idiom - 完成度の低いインターフェース
  3. Idiom - プロジェクトファイルを直接参照する

side Trados に戻る