« SDL Trados Studio 2015のインストールとライセンス | トップページ | MultiTermが動かんぞ…… »

2015.09.18

Studio 2015ファーストインプレッション


さて、そんなわけで無事にインストールとアクティベーションの済んだStudio 2015について、ファーストインプレッションです。

1509178

起動して最初の印象。

地味!

今さら感もありますが、最近主流のフラットデザインになりました。色使いなども実に控え目で、同じ機能がどこに行ったのか、ちょっと戸惑うかもしれません。


今回のアップグレードは、4月の大胆予想で書いたとおり、個人ユーザーにとってそれほど大きい違いはないのですが、そのなかで唯一、私が期待していたのは、リボンインターフェースになくてはならない、

クイックアクセスツールバー

の実装でした。

1509179

実際、WordやExcelと同じように、こういうオプションが追加されました。これを選べば、

15091710

このようにクイックアクセスツールバーのボタンをカスタマイズできるようになります。


ただ、WordやExcelでは、リボンに並んでいる機能を右クリックするだけで追加もカスタマイズもできるので、

15091711

それと比べと、実装のしかたが半端という印象。さすがSDLです(それとも、この機能の特許関係とかで使えないのでしょうか……)。

動作は2014よりちょっとキビキビしているようにも感じますが、いかんせん、フラットデザインが見にくいんじゃないかな。Officeも最近のはフラットデザインになってますが、フラットデザインって、スマートフォンやタブレットなどで遊んでいる分にはいいけど、仕事に使うにはどうなんでしょう。

まあ、慣れの問題なんでしょうが……。

しばらく前に、差分表示の見にくさについて書きました。

リンク:side TRADOS: Studio - この見にくい(醜い)インターフェースをどうにかしてほしい

このオプションは、残念ながら変わっていません。


それから、F4キーで順次検索していったとき、ヒットしたセグメントがそのままアクティブにならない、という頭の悪い仕様もそのままです。

12:04 午前 バージョン - Studio 2015 |

はてなブックマークに追加

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13481/62301128

この記事へのトラックバック一覧です: Studio 2015ファーストインプレッション:

コメント

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)