« プロジェクト用翻訳メモリーを作る | トップページ | Trados Studioの解析に大きな疑問 »

2014.10.05

Legacy Converterが2014に対応

★★
SDL OpenExchangeで無料公開されているLegacy Converterというサポートアプリケーションについてご存じなければ、まずこちらをご覧ください。

リンク:side TRADOS: Studio案件を2007環境で - Legacy Converter

Trados Studio用に支給されたファイルを

・レガシーのTrados環境、つまりSDL Trados 2007(以前)で翻訳し、

・その結果をTrados Studioに戻せる

という実にありがたいツールです。


残念なことに、Studio 2011用に開発されたバージョンのまま、2014には対応していなかった(きっと、sdlxliffのフォーマットが変わったんでしょうね。エラーになります)のですが、気になって探してみたら、開発元のサイトではStudio 2014対応版が公開されていました。

リンク:SDLXLIFF To Legacy Converter

1410051

OpenExchangeサイトのほうはまだ、2009/2011のみ対応の旧バージョン(1.0.0.37)のままなので、使いたい場合は上の開発元サイトで、

Download Legacy Converter SDL Trados Studio 2014

というリンクからどうぞ。

08:47 午前 Trados 機能, バージョン - Studio 2014 |

はてなブックマークに追加

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13481/60423789

この記事へのトラックバック一覧です: Legacy Converterが2014に対応:

コメント

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)