« SDL Trados Studio 2014、リリース | トップページ | SDL Trados Studio 2014 - 整合機能を使おうと... »

2013.12.21

SDL Trados Studio 2014 - インストールとファーストインプレッション


JTF翻訳祭(11/27)のとき、SDLさんのブースにいったら、「まだブログに書いてくれてないじゃないですかー」とお叱りw の言葉をいただいちゃいました。

ペコリ

そんなわけで、遅くなりましたが、Studio 2014をインストールして使い始めてみましたので、その辺のことを書いておきます。



インストール

もしかしたら、そのうち変わるかもしれませんが、私がインストールした時点(12月初旬)では、インストーラが英語のみでした。まあ、それで困る人はいないはずですが。

1312211

Lincense Agreementも英文です。

1312212

それでも、インストール自体は何事もなく終わります。今回は短時間で終了しましたが、Javaとか.NET Frameworkの有無によっては当然、所要時間は変わるでしょう。


起動とアクティベーション

初回の起動後には当然アクティベーションが必要ですが、ここで非常に重要な注意があります。

2014の発売以前から、SDLの人もくどいくらいに繰り返していましたが、

2014のアクティベート前に2011のライセンスを返却

しなければならないということです。

1312214

もっと具体的に言うと --- これ、やっちゃう人がいそうなので --- 2011をアンインストールしてから2014をインストールするという場合には、必ず

2011のアンインストール前にライセンスを返却

することを忘れずに、ということになります。ライセンスを返却せずにアンインストールしてしまうと、後がけっこう厄介です。

もっともっと現実的に言うなら、2011と2014は共存していても問題ないので、

・2011をアンインストールせずに2014をインストールする

・2011でライセンスを返却してから2014をアクティベートする

・2011をアンインストールする

という手順でまったく問題ありません。


2014にアップグレードした後でも、2011のアクティベーションは可能です。といっても、同時に2つをアクティベートすることができないのは今までと同じです。

Freelance Pluseを購入すればライセンスが2つ付いてくるので、2014と02011を同時に使うことができます。


互換性とパフォーマンス

2011指定の案件に2014を使い、返却パッケージを作成してみましたが、納品後に何も言われなかったので、2014と2011の間の互換性は問題なさそうです。ということで、私は2011を完全にアンインストールしちゃいました。ただ、2009のほうは互換性が未確認なので残してあります。

パフォーマンスは、32ビットXPマシン上でさえ若干速くなったように感じます(一応デュアルコアだし)。起動に時間がかかる点は変わっていませんが、起動後の動きはこれまでより軽快です。

もっといいマシンにインストールしたら、またご報告します。


ファーストインプレッション

リボンインターフェース。非表示にして画面を広く使えるというメリットはありますが、「どの機能がどこにあるのかわかりやすくなった」という感じは特にない気がします。

結局、これは以前も書いたことがありますが、カテゴリ分けというのは基準が単一ってことはなくて、どうしても恣意性が残っちゃうわけですよ。レンタルビデオ屋のジャンル分けと同じ。たとえばエディタ・ビューのとき、[詳細]タブなんて「その他」程度の意味しかないでしょう。「知らなきゃどこにあるかわからない」のはやっぱり変わらない。

これはTradosに限ったことじゃありませんが、リボンインターフェースが従来型のメニューより使いやすいとは、どうしても思えません(あくまでも個人の感想)。

というところで、気を取り直してパッケージを開いてみますが、

1312216

こういうところがちっとも直ってないんですよね。パッケージのインポートが終わったんだか終わってないんだかわからない。どうして、こういうユーザビリティにもっと気を遣わないのかなぁ。

それから、訳文側にカーソルがあるとき[F3]キーを押す(メモリー内検索)と、

1312217

このエラーが出てくるバグも残っていました。


あんまりいい話が書けなくてすいません、SDLさん。

ひとまずここまでにしましょうか。

01:35 午前 バージョン - Studio 2014 |

はてなブックマークに追加

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SDL Trados Studio 2014 - インストールとファーストインプレッション:

コメント

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)