« PPT + SimplyTerms + Trados | トップページ | pptxファイルをWord/TagEditorで処理するのは愚の骨頂 »

2012.10.03

PCスキル - Wordの書式スタイルを引き継ぐ


前エントリでは、手順4.で作成するWordファイルに、Trados固有の書式スタイルが設定されている必要がありました。すべてではなく、

tw4winExternal(外部タグ)

tw4winInternal(内部タグ)

の2つがあれば大丈夫です。


ただし注意しなければならないのは、Wordの書式スタイルが基本的にはファイルごとに設定されるということです(Word共通の既存スタイルを追加する方法もありますが)。

つまり、新規ファイルを作成したときには、上記2つのスタイルが設定されていないので、どこかから持ってきて設定する必要があるということです。

以下、その方法を説明します。

■スタイル付きのdocまたはdotを保存しておく

いちばん簡単なのはこの方法でしょう。

1210034

過去にTrados翻訳したWordバイリンガルファイルから、こんな風に外部タグと内部タグを含む最小限の部分を残して保存しておくだけです。

*.doc形式のファイルとして保存しておいて別名保存してもいいし、*.dot(テンプレート形式)として保存しておけば、開くと新規ファイルとして扱われます。

前エントリのように、Tradosがらみでバイリンガルファイルを作りたい場合は、この方法で済みます。


■スタイルを他のファイルからインポート

上の方法は簡単ですが、たとえばすでに作成中の文書があって、そこでどうしても他のファイルにあるスタイルを引き継ぎたい、ってな場合もないではありません。

その場合は、以下の手順でどうぞ(Word 2003です。2007/2010については、誰かレポートください)。


1. [ツール]→[テンプレートとアドイン]を開き、[構成内容変更]をクリックします。

1210031


2. [構成内容変更]ダイアログが開きます。

たいていは、左側が今作成中のファイル、右側が Normal.dot になっていると思います。

1210032

Normal.dotが表示されているほうのペインで[ファイルを閉じる]をクリックします。


3. 使いたいスタイルが設定されているテンプレートファイル(*.dot)を開きます。


4. 以下のダイアログのように、選択したテンプレートに設定されている書式スタイルが表示されます。

1210033

この中から、必要なスタイル、たとえばTradosバイリンガルファイルなら

tw4winExternal
tw4winInternal

の2つを選択して[コピー]を押します。

上のスクリーンショットでは[コピー]の方向が逆(右向き)ですが、[tw4winExternal]や[tw4winInternal]を選択すれば、正しい方向(左向き)になります。


これで、現在編集中のファイル(上の例では、「翻訳ジャーナル記事_final.docx」)に書式スタイルが追加されます。


■他のファイルからコピペ

実は、他のファイルから書式スタイルを引き継ぐときは、上で説明したインポートよりもっと簡単な方法があります。

1. 目的の書式スタイルが使われているファイルを開く。

2.そのスタイルの文字列をコピーする。

3. 今編集中のファイルに貼り付ける。

だけです。このコピペ操作だけで、書式スタイルは引き継がれます。

09:31 午前 翻訳者のPCスキル |

はてなブックマークに追加

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13481/55803097

この記事へのトラックバック一覧です: PCスキル - Wordの書式スタイルを引き継ぐ:

コメント

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)