« 翻訳依頼はPDFにする前のファイル形式でお願いします | トップページ | Tradosツールバーについての総まとめ »

2012.04.17

PCスキル - Wordのテンプレートについて


Tradosのツールバーについてまとめ記事を書こうとしていますが、その前にMS Wordの「テンプレート」のことを知っておいたほうがいいでしょう。

テンプレートの話なので、Wordだけではなく「Officeの~」と書いてもいいのですが、Excel上にTradosのツールバーが出てくることはないので、今回はWordに話を限定します。


一般的な用語としての「テンプレート」というのは、定型文書の「ひな型」のことです。Wordで新規文書を作成するとき、FAX送付状とか会議メモなどを選べる、あれです。この場合は、ページ設定とかフォントとか、つまりは文書のデザインをプリセットにしておいて再利用するイメージですが、実は

マクロなどの機能のプリセット

も「テンプレート」と呼ばれることがあります。

Wordと連動して機能するアプリケーションは、その連動部分を「アドイン」という名前でWordに追加しますが、アドオンの実体はこのテンプレートです。

Trados WorkbenchとMultiTermも、Wordとの連携機能はアドインとして実装され、ツールバーに[Trados]、[SDL MultiTerm]と表示されるようになります。


ところが、このアドオンについてのMicrosoft側のガイドラインが甘いせいなのか、Word本体と各種アドインがコンフリクトを起こす不具合というのが、ちっとも珍しくなかったりします。特に、毎月第2火曜日にリリースされるMicrosoftの定例アップデートの後に、特定のアドインが原因でいきなりWordの起動時にエラーが出たりします。

その場合は、原因になるアドインを外せばエラーは出なくなります。と言っても、Word上でそのアドインの機能は使えなくなるので、根本的な解決にはならず、アドインの制作側がアップデートしてくれるのを待つしかありません。

■アドインを無効化する

[ツール]→[テンプレートとアドイン](Word 2003の場合)
[ファイル]タブ→[オプション]→[アドイン](Word 2010の場合)

を開くと、設定されているテンプレート(アドイン)が一覧されます。

1204171
(Word 2003のアドイン一覧)

Word 2003の場合、このボックスでチェックをオフにすれば、それぞれのアドインが無効になります。

1204172_2
(Word 2011のアドイン一覧)

Word 2011の場合もうちょっと煩雑です。上のリストを見ると、アドインごとに[種類]という列があります(たとえば、MultiTerm9.dotmとTRADOS8.dotmは[テンプレート])。ダイアログのいちばん下にある[管理]というドロップダウンボックスで[テンプレート]を選択し、その右にある[設定...]ボタンを押すと、ようやく2003のときと同じダイアログが出てきます。

1204173


■テンプレートの実体ファイル

Wordのテンプレートは、

*.dot
*.dotm

という拡張子のファイルです。Office 2003までは*.dotで、Office 2010など(たぶん2007から)のリボンインターフェースに対応しているのが *.dotmです。

※エクスプローラで拡張子が表示されない場合は、以下の記事を参照のこと。
PCスキル - フォルダーオプション


■テンプレートの場所

テンプレートの置き場所は、用途や、そのテンプレートを利用するアプリケーションによってけっこうマチマチで、上に示した一覧ダイアログでテンプレートを選択したとき、下のほうに表示されています。

ダイアログが小さいと(デフォルト状態など)パスの途中が省略されてしまいますが、ダイアログを広げればフルパスがわかると思います。

Trados機能のテンプレートは、以下の場所にあります。

Windows XPの場合:
C:\Documents and Settings\<ユーザー名>\Application Data\Microsoft\Word\STARTUP

Windows 7の場合:
C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Microsoft\Word\STARTUP


テンプレートの一覧ダイアログでチェックをオン/オフにするだけでなく、このディレクトリに実際のdot/dotmファイルを追加したり削除したりすれば、Word上で使えるアドインが追加/削除されます。


04:37 午前 翻訳者のPCスキル |

はてなブックマークに追加

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13481/54490955

この記事へのトラックバック一覧です: PCスキル - Wordのテンプレートについて:

コメント

baldhatterさん、いつもお世話になっております。

今まさにこの問題に困っておりまして、「テンプレートを開くことができません」というエラーメッセージとともに、なぜか編集・作成したWord文書の保存ができません。ユーザーを変えると保存ができるので、アドイン(TradosとMultiterm)が問題かと思われます。事象が起こったのは6月頃だったと思います。

Startupからはアドインを消してしまったのですが、その辺が問題なのでしょうか?

どうぞよろしくお願い致します。

投稿: ヨシダヒロコ | 2014/08/28 19:00:46

ヨシダさん

最近のお話をうかがっている限りだと、TradosやWord周りだけじゃなく、PC自体もかなり怪しいですねー。

投稿: baldhatter | 2014/09/01 16:54:15

baldhatterさん、色々ありがとうございます。

PC自体がおかしいということはメーカーサポートからも指摘されていて、そのために代わりのHDDも買ったのですけど、手間を考えると目が回るようだ(長かった体調不振がやっと上がってきたところなので)、と。

できればWindowsインストールを回避できないかと思い質問させて頂きました。環境はそこそこノートに移してはありますけど。

投稿: ヨシダヒロコ | 2014/09/01 20:01:36

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)