« PCスキル - Wordのテンプレートについて | トップページ | PCスキル - 異常終了する前にファイル履歴を確保する »

2012.04.17

Tradosツールバーについての総まとめ


今でも、メールなどでたびたび「Word にTradosツールバーが表示されません」という質問をいただくので、改めてTradosツールバーについて、総まとめしておきます。

【前提】
ツールバーが関係するという以上、Studio 2009/2011ではなくTrados 2007 (Suite含む)以前の話です。2007ベースで書いていますが、2006などでもファイル名の一部が異なるだけのはずです。

【環境】
以下の環境で確認しています。OSとOfficeの組み合わせがこれ以外の場合も、だいたい類推できると思いますが、保証の限りではありません。

- Windows XP SP3 + Office 2003
- Windows 7 64bit + Office 2010

■テンプレートのインストールディレクトリ

SDL Trados 2007 (Suite)を標準インストールしていれば、以下の場所にそれぞれのテンプレートファイルがあるはずです。

Windows XP上のWorkbenchテンプレート:
C:\Program Files\SDL International\T2007_FL\TT\Templates\TRADOS8.dot
C:\Program Files\SDL International\T2007_FL\TT\Templates\TRADOS8.dotm

Windows XP上のMultiTermテンプレート:
C:\Program Files\SDL\SDL MultiTerm\MultiTerm8\Templates\MultiTerm8.dot
C:\Program Files\SDL\SDL MultiTerm\MultiTerm9\MultiTerm9.dotm


Windows 7上のWorkbenchテンプレート:
C:\Program Files (x86)\SDL International\T2007_FL\TT\Templates\TRADOS8.dot
C:\Program Files (x86)\SDL International\T2007_FL\TT\Templates\TRADOS8.dotm

Windows 7上のMultiTermテンプレート:
C:\Program Files (x86)\SDL\SDL MultiTerm\MultiTerm9\Templates\MultiTerm9.dotm


拡張子は、併用するWordのバージョンによって異なるので注意。

TRADOS8.dot……Word 2003まで
TRADOS8.dotm……Word 2010など(たぶん2007から)

MultiTerm8.dot……Word 2003まで
MultiTerm9.dotm……Word 2010など(たぶん2007から)


■Wordに追加されたアトンとしての置き場所

前のエントリで書いたとおりです。

Windows XPの場合:
C:\Documents and Settings\<ユーザー名>\Application Data\Microsoft\Word\STARTUP

Windows 7の場合:
C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Microsoft\Word\STARTUP


しばらく前まで標準的だった「Windows XP SP3 + Office 2003」という組み合わせであれば、Tradosを標準インストールすれば勝手にアドインが組み込まれ、ツールバーも表示されました。

一方、「Windows 7 + Office 2010」という環境だと、それ以前に生まれたTrados 2007のほうが対応していないせいか、標準インストールしてもTRADOS8.dotmアドインは組み込まれません。

※MultiTerm9.dotmのほうは勝手に組み込まれたみたいです。

したがって、上に書いたインストールディレクトリからTRADOS8.dotmをさがし、アドイン置き場にコピーする必要があります。


■ツールバーが表示されない/消えた

Wordアドインというのは、だいたい

Wordがインストールされているところへ後からインストールする

ことになっているので、何かの具合でTradosより後にWordをインストール、特に再インストールすると、ツールバーが消えてしまうことがあります。

※これ以外にも、アドインどうしのコンフリクトで表示されなくなることもありますが、こちらの解決法はよくわかりません。

運がよい場合には、Tradosのアンインストール/再インストールだけでツールバーは復活しますが、それでダメな場合は、手動でdot/dotmファイルをコピーしてください。

05:57 午前 Trados 全般 |

はてなブックマークに追加

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13481/54490859

この記事へのトラックバック一覧です: Tradosツールバーについての総まとめ:

コメント

はじめてお便りいたします。ありがとうございますの一言しか思い浮かびません。
「うぇ、うぇーん」と半べそをかきながらトラドスの使い方をグーグルで検索すると、必ず貴ページに到着します。そしてここには必ず解決法が書いてあります。
凄いな、(ホントは半泣き声で「しゅごいな~!」)と思いながらトラドスの使い方を学習させていただいております。(この日本語の敬語が正しいかどうか不安ではあります。)
出来なかったことができるようになるたびに「やったー!」ととび上がる日々ではありますが、いつの日にか、澄ました顔でトラドスを操れるようになりたいです。(あくまで「いつの日にか」なので、いつになるかは「神のみぞ知る」です。)

とにもかくにも、ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

投稿: 松波陽子 | 2015/04/28 14:58:29

松波さん、お返事がすっかり遅くなりました。
(このコメントいただいたのが、ちょうど義父の危篤連絡があった日で、それ以来ずーっとバタバタしていたもので)

ブログをやっていて、こういう言葉をいただくと何よりの励みになりますね。

side Tradosはもともと、自分のメモ書きの延長なわけですが、それもオンラインでTradosの情報がなかなかなかったからです。

最近、私自身はTradosを使わないお仕事もけっこうあるので、更新のペースはちょっと落ちていますが、ひとつでもお役に立てる記事があれば幸いです。

投稿: baldhatter | 2015/06/12 7:06:26

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)