« SDL Trados Studio 2011 詳細 3~QA Checker | トップページ | バージョンのまとめ、2012年改訂版 »

2011.12.21

MultiTerm - 用語集の作成でインポートにトラブル

★★
MultiTerm で用語集を作成する手順については、以前「MultiTerm 5.5 から作成する手順」としてご紹介しました。

リンク: side TRADOS: MultiTerm - 用語集の作成 - MultiTerm 5.5 から

このときは、旧版 MultiTerm ファイルから作成する手順でしたが、Excel など、他のソースから作成するときも、最初の手順が違うだけで基本は共通です。つまり、

1. MultiTerm Convert でソースファイルから *.xml ファイルを作成する

2. MultiTerm で用語ベース(*.sdltb)を作成する

3. *.xml ファイルをインポートする

という基本手順です。

ところが、今回、いくらやっても 3. のところで xml ファイルの半分以下しかインポートされない、という現象が起きました。参考までに、今回の解決方法をメモっておきます。

ソースは Excel ファイル(原語のアルファベット順にソートしてある)。 *.xml ファイルを作成した時点では、3,000 個ちょっとのエントリがありました。

ところが、用語ベースにインポートしてみると、1,400 ちょっとしかインポートされないのです。おそらくソースのどこかに問題があって、そこでインポートが止まってしまうのだろうと推測し、当たりを付けてみます。

まず、ソースで 1,400 番目前後のエントリを探し、そのエントリを、いちおう出来上がった MultiTerm で検索して、どのエントリまで正常にインポートされたか確かめます。

すると、こんなエントリが見つかりました。

111221_mt

なんだか、♂マークみたいなのが入ってます。*.xml 上では実体参照表現になっていました。これをただの半角スペースに置き換えたところ、正常にすべてのインポートが完了。

このように、「インポートできない原因の箇所を特定し、その部分を修正する」というのが、おおむねの流れです。


【Tips】
XML ファイルは、かなり大きいファイルでも改行が入っていない、つまり論理行として 1 行しかない場合があります。そういう XML ファイルを秀丸エディタで開こうとすると、膨大な文字数を 1 行として表示しようとするため、フリーズしてしまうことがあります。

そんなときのために、私は控えのエディタとして EmEditor を使っています。これなら、MB 単位の大きい XML ファイルでも問題なく開くことができます。

08:37 午後 Trados 機能, バージョン - Studio共通 |

はてなブックマークに追加

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13481/53537020

この記事へのトラックバック一覧です: MultiTerm - 用語集の作成でインポートにトラブル:

コメント

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)