« SDL Trados Studio の次期バージョン | トップページ | 秀丸エディタ - デスクトップ保存 »

2010.11.21

TagEditor - 検索/置換機能 - その2

★★
昨年の 9 月に、TagEditor の検索機能が少し向上したと書きました(TagEditor と Word の違い、訂正)が、実際に使ってみたことは、ほとんどありませんでした。

なんでかというと、ttx ファイルはテキストエディタで開いて検索したほうが早いからなんですが、たまたま発見があったので、一応ざっと確認しておくことにしました。

たまたま気づいたこと、っていうのがこれ。

Tageditorsearch2

タグの中身を検索できるようになった、というのはけっこうな進歩だと思っていたのですが、[大文字と小文字を区別する]のオプションがグレイアウトされているところに注目。このオプションは、先にオフにしておいても必ずオンになってしまいます。つまり、タグの内容を検索するときは

大/小文字を厳密に指定

しなきゃいけないということ。なんでこんな半端な実装になってるのか、想像もつきません。

それからもうひとつ、検索機能の向上としては「ワイルドカード」を使えるようになったということもあったわけですが、

Tageditorsearch3

たとえばこう指定したら、

Tageditorsearch5

こんな風に怒られてしまいました。せっかくのワイルドカードなのに

* を先頭では使えない

という、これまた実に中途半端な仕様。いったい、設計・実装した人の頭ん中はどうなってるんでしょう。

それから、検索のヘルプを見て知ったのですが、「特殊フィールドの検索」という機能が増えてました。これは特にオプションボタンはなく、

Tageditorsearch4

このように ^ を付けて指定するだけ。検索できる内容はこのようになってますが、

Tageditorsearchhelp

どう考えてもあまり使い途はないんですよね。

12:43 午後 Trados 機能 |

はてなブックマークに追加

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TagEditor - 検索/置換機能 - その2:

コメント

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)