« 秀丸エディタ - 画面の色分け | トップページ | 秀丸エディタ - あいまい検索 - UI 辞書の検索に »

2010.11.24

秀丸エディタ - カスタムの拡張子セット

(オリジナル投稿 2010/7/15)★

続いての Tip は、秀丸エディタで grep を多用する人向け。

と言っても、これはいろいろな拡張子のファイルを使う場合に有効な小技なので、翻訳者のなかでも IT 系くらいしか用がないかもしれません。むしろ、扱うファイルの種類が多いプログラマーさん向きでしょうか。

秀丸エディタの grep ダイアログはこうなっています。

100715_hide_01

grep するときは対象ファイルを拡張子で指定するので、[検索するファイル]というフィールドがあります。拡張子は、単独でも(*.txt など)複数でも(*.java;*.h)指定できるほか、フィールドの右にある右向き矢印を使えば、システム標準の拡張子(セット)から選択することもできます。

ところが、この拡張子フィールドで保持される履歴は多くて 5~6 個くらいなので、日常的に grep するファイルの種類が多いと、以前 grep 対象にしたファイルの拡張子が履歴からなくなり、また手入力で指定しなければなりません。

※つまり、逆に言えば、日常的に grep するファイルの種類が *.html と *.txt 程度という使い方であればこれでも困らないので、今回の Tip はたいして意味を持たなくなります。

私の場合、常用している翻訳関連ツールの都合があり、また個人的な便宜や必要性もあって(前エントリで書いた色分け表示など)、テキストファイルに付けるカスタムの拡張子がけっこうあります。

*.ttx …… Trados TagEditor のバイリンガル XML ファイル
*.dic …… 用語集ファイル(カスタム)
*.lst …… チェックスクリプト用の用語リスト(カスタム)、などなど......

そうすると、grep 履歴が消えてしまうのはけっこう煩わしい。そこで、[その他]→[動作環境]→[ファイル]で、カスタムの拡張子セットを作ってしまいます。

100715_hide_02

[ファイルの種類の編集]を押すとこんなダイアログが開くので、

100715_hide_03

[追加]をクリックして、頻繁に使う拡張子をセミコロン区切りで指定します。上のダイアログで[AT標準]というのが、私の作成したカスタム拡張子セット。grep ダイアログで、拡張子フィールドの右にある右向き矢印から選べるようになります。

03:48 午後 関連ツール |

はてなブックマークに追加

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13481/50119365

この記事へのトラックバック一覧です: 秀丸エディタ - カスタムの拡張子セット:

コメント

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)