« タグをめぐる話 | トップページ | Word についてほとんど書かれないこと »

2009.09.16

分節

(オリジナル投稿 2008/7/31)★

日本語文法で扱う単位「文節」ではありません。

Trados が処理する単位(センテンス、パラグラフ、その他)を、英語版では segment と言いますが、その訳語が「分節」です。文字どおりの直訳。

ところが、あまり一般的な用語ではないため、Trados を扱った文章でも誤って「文節」と書かれていることが少なくありません。

『稼げる実務翻訳ガイド』

という毎年刊行されているムックの 2008 年度版で Trados の特集が組まれていますが、その中の入門記事でさえ「文節」となっていました(p.96)。

09:36 午前 Trados 全般 |

はてなブックマークに追加

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 分節:

コメント

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)