2015.06.26

# 「検索ハブ」についてもう少し - マルチタスク対応を期待

前エントリで紹介したiOSアプリ「検索ハブ」、残念ながら開発は2012年12月で止まっています(バージョン3.3)が、最新のiOSでも問題なく動いています。


開発が止まってしまった原因の一部が、もしかしたら私にもあったのかな~、と思い至ったので、裏話を書いておきます。


実は、このアプリの作者には2011年7月、つまり開発のごく初期にメールでご連絡をいただいています。このアプリを使ってみて、感想などフィードバックしてほしいということでした。

ところが、当時はまだiOSアプリ版の辞書にほとんど興味がなく---EPWingもまだ健在で、PASORAMAのSIIも元気だったので---、実際問題として、自分のiPad/iPhoneには辞書アプリがぜんぜん入っていなかったので、試す機会がなかなかありませんでした。


そのため、このアプリがPC上からも使えるようになっていたことも、今回まで知らずにいたという次第です。


作者様、これまでなかなか試用する機会がなく、ご連絡もしていなかったことを、ここで深くお詫び申し上げます。


そんなわけで、実際に「検索ハブ」を使ってみて、何か不便な点を感じたら、作者ページ(ブログ)にコメントすれば、きっとまた作者様がやる気を出してアップデートを始めてくれるのでは……などと虫の良いことを考えています。

現状でどうしても不便なのは、やはり

いったん検索した後で、いちいち検索ハブに戻らないといけない

という点でしょう。


ところで、もうすぐリリースされるiOS 9はマルチタスキングがさらに進むことになっています。

リンク:フルサポートはiPad Air 2のみ:「iOS 9」はマルチタスクを強化――iPadで“画面分割による2アプリ操作”が可能に - ITmedia PC USER

もしこれに対応すれば、「検索ハブ」が表で動いていなくても使えるようになるのでは? とひそかに期待しているのですが、いかがでしょうか。

それから、もうひとつ。

AutoHotKeyを使っている方であれば、PC上で「検索ハブ」を使うときも、当然AHKを使いたいと考えると思います。

私も、それをある程度までやっています。

Chrome上のタブで「検索ハブ」を開いている状態なら、なんとかなりました。

が、以下のことができていません。

・「検索ハブ」以外のタブが開いているとき、「検索ハブ」に移動してから検索する。

・「検索ハブ」以外のタブが開いていないとき、開いてから検索する。

きっと、この記事を見たAHKのプロ(○○さ~ん、▲▲さ~ん!)が解決してくれることでしょう。

04:55 午前 辞典・事典, iPhone/iPad, パソコン・インターネット | | コメント (2)

はてなブックマークに追加

# iOSアプリ「検索ハブ」 - さらにPASORAMAに近い

前エントリに、作者の中山様からコメントをいただきました。中山様、ありがとうございます。m(__)m


知ってる方はすでに知っているようですが、前エントリで紹介した「myPhoneDesktop」より、もっと

PASORAMA的に使えるアプリ

がありました。

リンク:Unit Kay's Blog(作者のページ)

リンク:検索ハブ(App Storeのページ)


PC上で入力した長い文章をiOS側に渡すときは、前回の「myPhoneDesktop」のほうがよさそうですが、PASORAMA的な辞書アプリとしては、断然こちらのほうが使いやすいことがわかりました。

1506261

これが「検索ハブ」アプリの画面(これはiPad版)。iOS上にインストールされていて、「検索ハブ」が対応している辞書アプリが自動的に検出されて表示されます(私がカスタマイズした後なので、初期画面とは違っています)。


iOSアプリなので、もちろんこの画面上だけでも使えるわけですが、PASORAMAのようにPCから操作するには、以下のように設定します。

  1. アプリ上の[i]アイコン(検索フィールドの左)をタップしてヘルプ画面を開きます。
  2. 左上にある[設定]ボタンをタップします。
  3. [リモートからの接続]を[オン]にします(デフォルトはたぶんオフ)
  4. 右上の[完了]ボタンをタップしてヘルプ画面に戻ると、ちょっと下のほうにIPアドレスが表示されています。

    1506262

  5. 右上の[×]ボタンを押してメイン画面に戻ります。これで「検索ハブ」側の設定は終わり(辞書のカスタマイズについては後述)。

  6. PC上のブラウザで、さっきのIPアドレスを開きます。このとき、iOS側で「検索ハブ」が開いている必要があります。スリープしていてもダメ。

    1506263

  7. ここまでいけば、後は検索フィールドに検索語を入力して(あるいは貼り付けて)、目的の辞書ボタンをクリックすれば、検索語が渡されて、iOS側で辞書が開きます。


かなりいい感じなのですが、いくつか注意点があり、やはりあくまでも「疑似PASORAMA」です。

  • PC上のブラウザで「検索ハブ」画面を開くとき、必ずiOS側で「検索ハブ」を開いている必要があります。開いていないと、「通信エラー」と言われます。
  • いったん検索した後も、iOS側でそのつど「検索ハブ」アプリに戻る必要があります。

    1506264

    アプリ上では、画面上部の通知バーに「検索ハブに戻る」というリンクが出てきます(辞書アプリによっては出ないこともある)。

以上の点にさえ慣れれば、かなり快適にiOS上の辞書アプリを検索できます。

辞書の対応状況については、作者のページに一覧されています。

使いたい辞書がこの一覧にない場合は、さらにこのページの下のほうにいくと掲示板があって、そこで

リクエストすると対応

してくれます(ただし、フォーマットにより、対応できない辞書タイトルもあるとのこと)。


ちなみに、私の場合は『三省堂国語辞典・第七版』と『新明解国語辞典・第七版』が使えないので確認してみたところ、販売元の違いが原因でした。

App Storeを見るとわかりますが、同じ辞書タイトルでも複数の販売元から販売されているものがありますよね。「三国」と「新明解」も、BIGLOBE版物書堂版があって、「検索ハブ」はBIGLOBE版には対応していましたが、物書堂版には対応していなかったとのこと。リクエストしてから半日もしないうちに、解決してくださいました。


リクエストしたタイトルに対応してくれると、掲示板に http://tinyurl で始まるURLを載せてくれます。iOS上のブラウザでそのURLを開くと、自動的に「検索ハブ」に追加される仕組みになっています。これがとても快適でした。

そのほかの設定についても若干、補足しておきます(私自身が気付きにくかったので)。

  1. [i]アイコン → [設定]画面で、下のほうに進むと、[検索エンジン1]で始まる項目があります。上のようにリクエストして対応された辞書も、ここに追加されます。リストは[検索エンジン30]まであります。
  2. 上の検索エンジンリストがずーっと続いているせいで、最初は見落としていたのですが、さらにその下に進むと、デフォルトで入っている検索先のオン/オフスイッチがあります。デフォルトでは、App Storeとか「ミュージック」なども検索先に指定されているので、邪魔ならここでオフにできます。
  3. 上のオン/オフスイッチは、辞書タイトルごとにもあるので、もしインストールされていても使わない辞書があるなら、ここでオフにできます。


ということで、有料アプリではありますが、EPWingの雲行きが怪しくなる一方、iOSアプリのタイトルはどんどん増えているという現状では、

試してみる価値はおおいにアリ

です。

04:22 午前 辞典・事典, iPhone/iPad, パソコン・インターネット | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2015.06.24

# iOSアプリ「myPhoneDesktop」 - 疑似PASORAMAになるか

iPhone/iPadからデスクトップPCを操作するリモートデスクトップ系のアプリはいろいろありますが、逆にデスクトップPCからiPhone/iPadを操作したり、データを渡したりするアプリはなかなかありません。ひとつだけ見つかったのがこれです。

リンク:iPhone on your Desktop | myPhoneDesktop(開発元のページ)

リンク:myPhoneDesktop(App Storeのページ)


AppBankの紹介ページを見ると手っ取り早いでしょう。

リンク:[iPhone, iPad] myPhoneDesktop: iPhone を遠隔操作!電話番号やテキスト・画像が PC から送れる!


PCから電話を操作できるとかいう機能もありますが、私が使いたかったのは、

PCで入力したテキストをiOS側に送れる

という機能です。


なんでそんな機能が欲しいかというと、

iOS上の辞書アプリをPASORAMAみたいに使えるかも

と期待したからです。

iPhone/iPadにアプリをインストールし、PC側にも専用のアプリケーションをインストールします。

通信できるように、アカウントを作って初期設定を済ませたら準備OK。

ほかのモードはどうでもいいので、[Text]モードを選択して---

1506241_2

--テキストを入力します。

[Send]ボタンを押すと、iOS側のアプリのウィンドウに送信されます。

[Copy]ボタンを押すと、iOSのクリップボードに格納されます。

私の使い方では、コピーしてiOS上の辞書に貼り付けたいので、[Copy]を押します。これで、iOS側のクリップボードに貼り付けられます。


iOSで辞書アプリを開き、貼り付けます。

1506242

これで、辞書が引けました(これは、『ウィズダム2』)。

1506243


というわけで、この一連の動作をAutoHotKeyに登録してしまえば、PASORAMAとまったく同じように、とは言いませんが---iOS側で貼り付けが必要---、少なくともPCのキーボード上で入力、あるいはいつもと同じようにPC上でコピーしてからiOSのアプリ上で検索、という操作が可能になります。

(ただ、ときどき受け渡しがイマイチうまくいかないこともあり)

こんな風に辞書との連携で使いたかったのですが、今日たまたま一時的に、なぜかPCのWeb上でだけFacebookが不調(しかも日本語環境だけらしかった)という時間帯がありました。そのときも、このアプリを使ってPC上で入力し、iPad上のFacebookアプリに文字を送るということができたので、けっこう便利でした。

08:20 午後 辞典・事典, iPhone/iPad, パソコン・インターネット | | コメント (2)

はてなブックマークに追加

2012.09.29

# 北臺さんのiPhone5、キター!

国内発売から約1週間、北臺さんの新作きましたよー。

これ見たらさー、やっぱ欲しくなるよねー。


北臺さんのブログはこちら。

リンク: ワタタツのウィッ記 - iPhone 5 ビデオ吹き替え - なんでこがいに並外れた iPhone 5 ができたんか言うたら...

09:44 午後 iPhone/iPad | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2011.07.02

# 辞書アプリ 2 題 - iPhone/iPad ユニバーサル仕様

iPhone/iPad を辞書として使う場面はあまりないので --- この辺が通訳者のみなさんとは違うところですね --- 辞書アプリはほとんどインストールしていなかったのですが、手頃な辞書がいくつか出てきたので、インストールしてみました。

リンク: iTunes App Store で見つかる iPhone、iPod touch、iPad 対応 オックスフォード現代英英辞典 Oxford Advanced Learner’s Dictionary – DioDict

Appsstore_110702_oald


リンク: iTunes App Store で見つかる iPhone、iPod touch、iPad 対応 大辞林

Appsstore_110702_daijirin

辞書としての特色は、どちらも今さら説明するまでもないので省きます。どちらも現在セール中で、OALD が 24.99 ドル → 3.99 ドル(日本の AppStore では 450円)、『大辞林』が 2,500 円 → 1,500 円です。

また、どちらもユニバーサル仕様なので、iPhone/iPad のどちらでも見やすくできています。

OALD 8th は、しばらく前に買った PASORAMA 対応の電子辞書(SR-G9003)にも入っているのですが、この iPhone/iPad 版は、英語と米語の発音を聞けるところが楽しい。そのほかにも、いろいろと学習者向けの機能が追加されているようです。

『大辞林』のほうも、インターフェースが iOS 向けに工夫されています。トップページにカテゴリが並んでいて、そのひとつを選ぶと、見た目がふつうの辞書の配列とはまったく違います。

110702_daijirin_1

五十音順には並んでいるのですが、縦か横かの一方向ではなく、グリッドになっています。このグリッド画面をドラッグするほうが直感的に目的の単語にたどり着ける --- そういう発想らしいのですが、これは慣れにもよるかもしれません。

この見せ方、タッチパネル対応のアプリとしてはなかなか面白いと思うのですが、同じことをこの画面でもやる必要があったのでしょうか。

110702_daijirin_2

ただの五十音一覧なら、1 文字あたりを少し小さくして全部をいちどに表示したほうがずっと使いやすいはずです。

02:44 午後 iPhone/iPad | | コメント (6) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2011.06.19

# IAEA 版「国際救助隊」w とデアゴスティーニの新シリーズ

リンク: IAEA:原発事故に緊急部隊…創設検討 - 毎日jp(毎日新聞)

福島第1原発事故を受け、国際原子力機関(IAEA)が世界の原発事故に対応する「緊急対応部隊」の創設を検討することが18日、分かった。20日からウィーンで開催される閣僚級会議の宣言に盛り込まれる。福島の事故を教訓に支援設備と一緒に現場へ駆け付けるIAEA版「国際救助隊サンダーバード」のような存在を目指す。

全国紙レベルで "国際救助隊サンダーバード" とか書いちゃうんですね。最近はこういうの、アリなんですか?

こいつとのタイアップを疑ったのは私だけじゃないよね。

リンク: ジェリー・アンダーソンSF特撮DVDコレクション| DeAGOSTINI デアゴスティーニ・ジャパン

そして、そのデアゴスティーニから出た iPhone アプリがこちら。

iTunes App Store で見つかる iPhone、iPod touch、iPad 対応 サンダーバード・アラーム

Appsstore_tbalarm

ところで、デアゴスティーニの今回のシリーズは「買い」なんでしょうか。

創刊号のみ 790 円、以降は第 54 号まで定価の 1,790 円なので、合計額は

95,660 円

です。では、ジェリー・アンダーソンの特撮 DVD を今手に入れようとするとどうなるでしょうか。

『海底大戦争 スティングレイ』

『サンダーバード』(2 セット組)


『キャプテン・スカーレット』


『ジョー90』(輸入盤)


『謎の円盤UFO』(2 セット組)

Amazon 価格でぜんぶ揃えると ---
25,425 + (28,667+28,667) + 26,367 + 6,933 + (20,643+21,347) =

131,682円

となります。もちろん、個別セットにはそれぞれ特典もあるでしょうし、DVD 自体の品質については何とも言えませんから、単純な比較はできませんが、まあデアゴスティーニのシリーズもそれなりのお得感はありそうです。しかも、『ジョー90』に限って言うと、日本語吹き替えの完全版は今回が初めてというオマケ付き。

創刊号はいちおう買ってみましたが、本誌の記事は、まあ可もなく不可もないというレベルでした。

12:48 午後 iPhone/iPad, 社会・ニュース, 趣味 | | コメント (5) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2011.06.08

# ひとあし先に iCloud 気分

WWDC 2011 が開催され、iOS 5 を含めた一連の発表で、また Apple 周辺が賑やかになっています。Mac を持っていない iOS ユーザーとして、現時点でいちばんピンとくるのは、やはり iCloud と PC FREE あたり。

今日 App Store を見にいったら、その iCloud を先取りしたようなページが新設されていました。


110608_ipad

↑こっちが iPad、↓こっちが iPhone。

110608_iphone_2


iPhone では「アップデート」タブの中のサブメニュー、iPad では「購入済み」という独立したタブが、それぞれ追加されています。しかも、インストールアイコンがちゃんと「クラウド」の形になっています。

Icloud_2


今までも、App Store でいちど購入したアプリケーションは、iPhone/iPad から削除してしまっても再度ダウンロードが可能でしたが、無料版を含めたら、今まで出し入れしたアプリは相当な数になるので、とても覚えていられません。

iPad では[iPad に無いアイテム]、iPhone では[iPhone に無いアイテム]を選べば、そういう「一度はインストールしたけどお別れしちゃったアプリ」が全部リストアップされます。

ちなみに、[iPad に無いアイテム]のほうは、左上に[iPad/iPhone]というボタンがありますが、これは iPad 専用アプリとユニバーサルアプリが区別されているということです。[iPhone に無いアイテム]のほうには当然、iPad 専用アプリは表示されません。

ところで、iPhone と iPad をどちらも同じ PC 上の iTunes で管理している人っていると思うのですが、その場合はライブラリを切り替えないと、iPhone と iPad が必要以上に同期されちゃいますよね。

「必要以上に同期」ってどういうことかというと、インストール可能なアプリはどちらにもどんどん追加されちゃうということです。

iPhone にインストールできるアプリ
iPhone アプリ
ユニバーサルアプリ

iPad にインストールできるアプリケーション
iPad 専用アプリ
ユニバーサルアプリ
iPhone アプリ

そうすると、iPhone ではあまり問題ないのですが、iPad にはムダにアプリが重複したり(GoodReader が両方あるとか)、iPad にあっても意味がないアプリがインストールされたり(カメラ系とか)します。

ライブラリの切り替えも意外と面倒なので、今のところ私は接続する PC を分けて、別々の iTunes で管理しています(サブマシンの HD 容量という問題も大きい)。

10:53 午後 iPhone/iPad | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2011.06.04

# 英語なら音声入力もかなり簡単

去る 6 月 2 日、日本翻訳連盟(JTF)の通常総会に続いて開催された基調講演で、音声入力の現状を見てきました。講師は日英翻訳者のリチャード・ウォーカーさん。

「日英翻訳:音声認識が翻訳の生産性を変える」

昨年 9 月の JAT Project Tokyo でも同じ講演があったのですが、そのときは別の話を聞いていたので、今回はちょうどいい機会でした。

しばらく前からわかっていたことではありますが、やはり英語だと音声認識もかなり進んでいるんですよね。講師がほぼナチュラルスピードで話す英語が、目の前のスクリーンでどんどん文字として出力されていく様子は、なかなかインパクトがありました。テキスト入力だけでなく PC の制御もいろいろと可能なので、音声でコンピュータを操作するという、なかなか未来的な図でした。

デモに使われた音声認識ソフトは、Dragon Naturally Speaking という製品(Nuance 社)。

これって日本語だとどのくらいの精度なのかしら、と思って Twitter でつぶやいたら、さっそく Sakino さんからレスが来て、現在の開発・販売状況を教えてくださいました。講演を聴きながら開発元のサイトを確認したら ---

リンク: Dragon NaturallySpeaking (ドラゴンスピーチ)FAQ | 音声認識, 音声入力 | ニュアンス (Nuance)

たしかに、「ドラゴンスピーチ2005」というバージョンで開発が止まっていて、対応 OS もなんと Windows XP SP2 までという困った状況。しかも、英語版を日本語 OS 環境にインストールしようとしてもトラブるとか(Sakino さん情報)。

きっと、日本語対応まで考えると、それだけでいきなり難易度が上がっちゃうんでしょうねー。この恩恵にあずかれるのは、まだしばらく先なのかなぁ。

さて、この製品、実は iPhone/iPad 版も公開されていて(しかも無料)、ちゃんと日本語対応と謳われています。私の iPhone/iPad にもインストールだけはしてありました。

リンク: iTunes App Store で見つかる iPhone、iPod touch、iPad 対応 Dragon Dictation

で、さっそく日本語の音声入力を試してみたたころ、出力の精度は予想していたよりはるかに優秀でした。「選択したスキームが……」と読み上げたら「洗濯したスキームが~」になったりと、やはり同音異義語には困っているみたいですが、ちょっと意識して丁寧に喋りさえすれば、実用レベルになると言えそうです。

Appsstore_110604_2

このサンプルくらいの入力ならほぼ問題なく出力されます。

ただし、iPhone/iPad 版の場合は Dragon アプリケーション自身の画面にテキストが出力されるだけで、他のアプリケーションにテキストを渡してくれるわけではない。コピーして貼り付けるなり、メールとして送信するしかないので、実際に活用できる場面はまだ限られるようです。

それでも、現状のエンジンでも日本語がこれくらいの精度で認識されるというのは、なかなか嬉しく楽しい発見でした。しばらく注目していたいと思います。

【追記】
同じ講演会にいらっしゃっていたテリーさんもレポートなさってました。

リンク: 音声認識を翻訳ツールにする...JTF基調講演に出席して|翻訳横丁の裏路地

テリーさんには後から Twitter で声をかけられましたが、当日はいらっしゃることに気づかず、ご挨拶できませんでした。m(__)m

02:57 午後 翻訳・英語・ことば, iPhone/iPad | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2011.05.06

# iPad - iOS 4.3.3

世間的に言うと、今回のアップデートの最大のポイントはこちらです。

リンク: アップル、「iOS 4.3.3」をリリース--位置情報問題に対処 - CNET Japan

iPhone や iPad のユーザーの位置情報がログに記録され、しかもそれが Apple に送信されていたということで非難囂々、それに対する修正アップデートというわけです。

でも、個人的には iTunes に関するバグが直ったことのほうが大きかった、というのが正直なところです。

数週間前のアップデートで 4.3.2 になったとたん、iPad の iTunes で楽曲の表示順序がめちゃくちゃになりました。アルファベットの A で始まるアーティストが「あ」に並んでたり。

110505_io_433_3

無事アップデートして 4.3.3 になったら ---

110505_io_433_2

このように、まともな順番になりました。めでたし、めでたし。

ちなみに、「再生中」に写っているのは、鈴木さえ子のファーストアルバム。米倉千尋という名前があるのは、「ガンダム08MS小隊」の主題歌です。あ、別に訊かれてませんでしたかw

01:02 午前 iPad, iPhone/iPad | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2011.04.30

# これでしばらく iPad2 を我慢できる......かなw

リンク: iPad 2のカメラで写真を撮る姿は激しくダサい | デジタルマガジン

しかも、このおじさんの雰囲気が何ともw

02:16 午後 iPhone/iPad | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2011.04.12

# iPhone - 「ゆれくるコール」の設定

最近の携帯電話は緊急地震速報に対応しているので、長女の携帯は昨日など「きゅいんきゅいん」と鳴りっぱなしでした。私の端末は古くてこの機能がないので、iPhone の定番「ゆれくるコール」を入れてありました。

リンク: iTunes App Store で見つかる iPhone、iPod touch、iPad 対応 ゆれくるコール” for iPhone

Yurekuru_2

でも、どうしたわけかインストールして以来いっぺんも鳴ったことがなくて、さすがに昨日はおかしいと思い、設定を確認してみました。

アプリケーション自体の設定画面はこれ。

Yurekuru1_2

感度と場所を設定するだけです。でも、これだけではダメなんでした。もしかしたら、インストール直後にメッセージが出て私が見落としていただけ?

必要なのは iPhone の[設定]→[通知]でした。

Yurekuru3

私のは、ここがぜんぶ「オフ」になってました。それじゃ鳴るわけがない(このほか、現在地を指定する場合には[一情報サービス]もオンにする必要があります)。

昨夜は、設定したとたんに何度も鳴りました。テレビのと同じ音だったんですね。心臓に悪い。

03:44 午後 iPhone/iPad | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2011.03.23

# こんな悪質なアプリも出回っているのか

緊急時用の iPhone アプリを探していたら、こんなのが目につきました。

110324_app_1

ふだんは有料でも一時的に無料で提供されているアプリが多いなか、115 円とはいえ有料というところがすでに怪しいのですが、そんなときはまず「販売業者」欄をチェックしましょう。App Store で中国語圏の名前を見かけたら、それだけで要注意です。

詳細を見てみると、案の定、ネタの宝庫でした。

110324_app_2

地震が来ている!! それを実行します!!

言うまでもなく、カスタマー評価もボロボロ。

「大震災起きた途端有料ですか?」
「クレジット情報をきかれた」
「詐欺としか思えない」
「警報ならない」
……

海賊版アプリでもそうでしたが、中国産のアプリについては Apple の審査がまったくアテになりません。

上でも書いたように、ふだん有料のアプリの多くが、この状況で特別に無料公開されています。

リンク: 緊急地震速報や伝言板、テレビ・ラジオなど、災害時に役立つiPhoneアプリ20選 - デジタル - 日経トレンディネット

特に、MapFan などは、通常 2,300 円しますが、3/31 まで無料です。

iTunes App Store で見つかる iPhone、iPod touch、iPad 対応 MapFan for iPhone

04:42 午前 iPhone/iPad | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2011.02.02

# iPod + Nike

先日書いたように、なるべく歩くよう心がける日々が続いています。ラジオドラマ版の The Lord of the Rings も、全13話中10話まで進みました。

せっかく歩くならと、歩数計を使おうと思いましたが --- "万歩計"って商標名なんですね --- iPhone アプリだとバックグラウンドで動いてくれるのが案外ないみたいで、iPod + Nike を使っています。

1102021

こんな風に、都市の地図を制覇できます。最初はニューヨークの地図が表示されて、何だかつまらないと思っていたのですが、地図を切り替えることができるのに気づいたら使う気になりました。

出発点がウォーターフロントという辺りはいかにも今っぽいですが、皇居まで行くとこんな絵が表示されるところは、さすが外国発です。

1102022

これって、ごくごく日本的に見たら、なかなか不敬じゃないかと思うんですが......

そんなわけで、翻訳フォーラム恒例の皇居周回マラソン、次回は少なくとも徒歩で参加したい気になりました。

02:24 午後 iPhone/iPad | | コメント (4) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加