2014.12.26

# 漫画の電子書籍の話、ファイルサイズ書いてあったw

すいません、ファイルサイズについては、私がアホでした。

ebookJapanにも、Amazonにも、データサイズがちゃんと書いてあるんですね。

ebookJapanならこんな風に――

1412261


そして、Amazonはこの欄に――1412262


ですので、前エントリで書いたファイルサイズについてのコメントは、まったく私の言いがかりというものでした。


でもこれで、たとえ同じタイトルであってもサイトによってサイズがまったく違うことを、買う前から確認できることがハッキリしました。

11:45 午後 iPad, アニメ・コミック・サブカル | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

# 漫画の電子書籍の話、続き

では、漫画の電子データが何もかもダメかというと、そんなこともありません。

手塚治虫全集は惨憺たる状態でしたが、念のために手元にあるほかの漫画データも比較してみました。前半のデータはすべてebookJapanで購入したもの。後半では、Kindle版も参考にしました。

原稿(または書籍)の状態とか活字の大きさなど、元の条件にはもちろん差があります。その点は多少考慮する必要はありますが……



最初はダメなほうの追加例。『寄生獣』の第1巻です(講談社)。

Kiseijuebook_r

これも、『アドルフに告ぐ』と同じくらい活字が粗くなってしまいます。絵のほうも、線がかなり乱れて見え、縦置きでの鑑賞はとても無理というレベル。

そもそも、手塚全集のちょっと前にこの画質に呆れたばかりで、それで今回の画質検証を思いついたのでした。

あれ、そういえば、手塚治虫全集もこの『寄生獣』も、版元は講談社だなぁ。もしかすると、講談社のスキャン画質がダメってことなの? ちょっとデータが少なすぎるので、その断定は控えておきましょう。


以下は、まともなデータのほうを紹介します。

まずは、『アストロ球団』の第9巻から(集英社)。

Astro_ebook_r

前エントリの『アドルフに告ぐ』は、吹き出しがゴシック系でしたが、ちょっと古い漫画の吹き出しはだいたい明朝系ですね。その分がやや読みにくい原因になっていますが、画質としてヒドいという印象ではありませんる


次は、『バビル2世』の第1巻(秋田書店)。

Babel2_ebook_r

こちらも、活字に粗さはあまり見られません。『アストロ球団』より全体的にきれいな印象があるのは、たぶん絵柄の差ですw


『荒野の少年』第1巻。これも集英社ですね。

Isamu_ebook_r

この時期の川崎のぼるですから、横山光輝よりだいぶ劇画的に描き込まれた絵柄ですが、それが十分に再現されています。


『孤独のグルメ 新装版』。これは扶桑社。

Kodoku_ebook_r

よく見ると、活字がちょっとぼやけているように見えますが、ギザギザではない。


『戦場まんが1 スタンレーの魔女 』は小学館。

Senjou_stanley_ebook_r

松本零士の絵柄のせいで活字の線がグニャグニャしているように見えるのは、もちろん気のせいです。鑑賞の邪魔になるほど悪くはありません。


さて、作品によってなんでこんな差がでるのでしょうか。タイトル1冊あたりのデータサイズがそもそも違うんじゃないかな、と思って、iPad Air2のストレージから、データを探し出してみました。

電子書籍のデータは、いずれも ebi というファイルです。


『アドルフに告ぐ』
(ADOLF160.ebi) 22.15MB

『寄生獣1』
(PARA0160.ebi) 21.73MB

『アストロ球団1』
(ASTB0960.ebi) 41.51MB

『荒野の少年イサム』
(RR639160.ebi) 59.6MB

『孤独のグルメ』
(FSS06260.ebi) 46.05MB

『スタンレーの魔女』
(SX188760.ebi) 21.38MB

『バビル2世』
(YOK00160.ebi) 74.14MB

ご覧のとおり、画質が明らかに劣った『アドルフに告ぐ』と『寄生獣』は、

サイズの小ささが一目瞭然

です。『スタンレーの魔女』を例外とすれば、他のタイトルはこれらの2倍以上のサイズ。


ほぼ同じ値段で売っておきながら、このデータサイズの差はちょっと納得できません。なにも、電子書籍をMBあたりの従量制で売れというわけではもちろんありませんが、紙の書籍だって厚いほうが高くなるわけですよね。

まして、

データサイズが画質に直結する

ことを考えれば、こんな売り方では

出版社の良心が疑われる

と言われてもしかたがないでしょう。

さて、もうひとつの比較参考データとして、Kindle版の漫画も紹介しておきます。

Emma_kindle_portrait_r

『エマ』第6巻。 版元はエンターブレイン。

5巻目までは紙で買っていたのですが、この画質なら電子版でもOK(同じ作者の『乙嫁語り』はすべて書籍でそろえてますが……)。

残念ながら、Kindle版のデータはファイル名からタイトルほ特定でき特定できませんでしたが、サイズはやはり50MB前後はありそうです。


今回は、検証のためにebiデータのサイズまで確認しましたが、これって、iPad上でふつうには見ることができません。もしかしたら、ふつうのユーザーがデータサイズまでは確認などしないだろう、とタカをくくっているのかもしれませんが、そんなことはありません。ちょっとしたツールを使えば、こうやって確認できちゃうんです(ちなみに私は、iExplorerというソフトウェアをPC側にインストールし、iPadのストレージ内をブラウズしました)。

ほんとに電子書籍をもっと売りたいのであれば、こういうところ、もっとちゃんと考えほしいものです。


そして、全国の漫画ファンのみなさん。電子書籍版を買うときは、購入前に必ず「試し読み、立ち読み」で画質を確認し、

粗悪な電子版漫画は買わない

ようにしましょう。


10:20 午後 iPad, アニメ・コミック・サブカル | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

# 漫画の電子書籍がぜんぜんダメな件

手塚治虫全集の電子書籍(1977年刊の講談社版がベース)400巻が、30%オフになっているという話をFacebookで見かけたので、ちょっと様子を見てみました。

リンク:honto - 手塚治虫 没後25周年―名作を振り返る―30%割引&プレゼントキャンペーン :電子書籍ストア
(2015年1月8日でリンク切れちゃうかも)

丸善、ジュンク堂、文教堂など蒼々たる書店が運営しているサイトです。

全400巻が9万円ってことは、1冊あたり225円くらいと、かなりお買い得ではあります。でも、画質が気になったのでちょっと調べてみました。


結論から先に言うと、

画質がひどすぎ

て、これだけの値段を払うのは冗談じゃない... というレベルでした。

電子書籍元年がいつだったか、もうとっくに忘れちゃいましたが、漫画の扱いがいまだにこんなレベルでは、まして日本の漫画界を牽引するはずのこれだけ貴重なコンテンツがこんなにお粗末では、まったく話になりません。

以下、iPad Air2の専用アプリで表示したスクリーンショットを比較画像として挙げておきます。使用したアプリは以下のとおりです。

・honto(上記サイトhontoのコンテンツ用ビューア)

・ebiReaderHD(ebookJapanのコンテンツ用ビューア)

・手塚治虫マガジン倶楽部専用ビューア(比較参考)

・Kindle(比較参考)

※ココログにアップロードできるサイズ制限まで落としてあるので画質の差は判りにくいかもしれませんが、クリックして原寸大でご覧ください。


まず、hontoの『アドルフに告ぐ』第1巻お試しデータから。

Tezuka_honto_r

iPadを横置き(見開き)にすれば何とか見られますが、このように縦置き(単ページ)にすると、ふきだしの活字も絵も粗くて、読み続ける気になれません。

iPadだと横置きでほぼコミックサイズになるのでその状態での閲覧が前提なのかもしれませんが、だからといって縦置きにしたときの画質を無視していいわけはありません。


次は、ebookJapanで同じ『アドルフに告ぐ』第1巻の立ち読みデータです。

Tezuka_ebook_r

画質はほとんど同じです。


もしかすると、お試し/立ち読みデータはわざと画質を落としてあるのかもしれないので、念のため、第1巻だけ購入ダウンロードしてみました。わざわざこの検証のためだけにw

hontoのほうは「セット購入のみ」という意地悪い設定になっていたので、購入したのはeBookJapan版。


Tezuka_ebook_paid_r

上のとまったく変わりません。

hontoとebookJapanでは、どうやら元のスキャンデータが同じようです。


参考として、月額1,080円で同じ全集400巻が読める、

手塚治虫マガジン倶楽部

※サイトを開くと音声が出ます、ご注意ください(右下のFlash画面で音声オフ)

でも同じページを表示してみました(これも専用のiOSアプリがあります)。

Tezuka_tezukamagazine_r

こちらはだいぶマシで、絵も活字も十分に鑑賞に堪えます。

ただし、こちらはiOSアプリに欠陥があって、横置きにしてみると、こんな風になってしまいます。

Tezuka_tezukamagazineyoko_r

活字の書籍だったら、「読めればそれでいい」かもしれませんが、漫画はそういうものではないはず。電子書籍の大手と言って言いこの2つのサイトがこんな状態では、心底ガッカリです。

09:23 午後 iPad, アニメ・コミック・サブカル | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2014.11.09

# 初代とAir2で水木画伯の絵を見比べ

初代iPadとiPad Air2で、水木しげるの絵を見比べてみました。

画像サイズ制限があってブログにはアップできないので、サーバーの別の場所へのリンクです。当然、iPad Air2のほうが画素数がでかいのですが、これを同じサイズで表示してみるとよくわかります。

リンク:iPad初代で表示した絵(「水木しげる 妖鬼化(ムジャラ) 七」より)

リンク:iPad Air2で表示した同じページ

解像度がここまでよくなっても、さらに美しく見えるクオリティで作ってくれていたことに感謝。私のiPadコンテンツいちばんの宝物です。

それなのに!

なんと、このムジャラのシリーズ、AppStoreから消えてしまってるんでした。なんてことでしょう。

02:58 午後 iPad | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2014.11.06

# 初代から4年ぶりにiPadを買い換え

初代iPadを発売と同時に速攻購入して以来、4年以上ぶりにiPadを新調しました。

iPad miniが出て以来ずーっと、どっちにするか迷い続けていましたが、最近Kindleで漫画を読むことが多く、そうなるとやはり横置きで(ほぼ)コミック版サイズの見開き表示ができるこのサイズが欲しい。

7インチはいちおう、Nexus 7もあるし....

ということでiPad Air2に決めたのでした。

Ipadair2



恒例の、開封の儀でございます。

1411061

あいかわらず、素っ気ないくらい、もしくは清々しいほどにシンプルなデザインの箱。手にしたときのワクワク感は健在です。

下にあるのは、一緒に買ったSmart Cover。青にしてみました。

本体の色はスペースグレイ。iPhoneがゴールドなので違う色がいいという単純な理由です。容量は64GBで、初代と同じくWi-Fiモデル。


1411062

箱を開けると、Lightningケーブルと電源アダプター、そして説明書とも言えないリーフレットだけ。これも変わりません。


1411063

起動中なう。


1411065

おーっと。なぜかAppleのアカウントにうまくつながらない?!

ちょっとだけ慌てましたが、Wi-Fiの接続をちょっと変えてみたらすんなり通りました。


1411066

無事に完了。

いや~、軽い軽い。

iPad2が出たときは、厚さも重さも、初代との差をあまり感じなかったのですが、これは軽い。

持ってるのを忘れるとまでは言いいませんが、たとえば電車の中で使っていて乗り換えるとき、いちいちカバンにしまわなくても、文庫本を持っているときと同じように手にしたまま移動するのが苦にならない。そんな軽さです。

まあ、今まで初代だったんだから当然といえば当然なんですが、

初代 …… 重さ680g、厚さ13.4mm

iPad Air2 …… 重さ437g、厚さ6.1mm

厚さはなんと半分以下、重さはほぼ3分の2なんですねー。

11:52 午前 iPad | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2012.07.27

# iPadで、かな入力ができるぢゃないか!!

ちっとも知りませんでしたが、去年の秋、iOS 5になったときに実は「かな入力」できるようになってたんですね。

ちなみに、私のとこは未だに初代 iPad ですが、それでも大丈夫。


ただし、本体だけではダメで、外付けのJISかなキーボードが必要です。純正のApple Wireless Keyboardでも、もちろんOK。

そのうえで、iPadの[設定]→[一般]→[キーボード]→[日本語]を選択すると、[ハードウェアキーボード配列を選択]というセクションがあるので、そこで[JIS]をチェックします。

これで、キーボードがあればかな入力環境が実現。iOS 5リリースの直後には、半濁点など一部に不具合があったようですが、今はそれも解消されているようです。


最近、ASUSのUltraばっかり持ち歩いてましたが、セミナーのときなど、バッテリのもちを考えたらやっぱりiPad + キーボードがいいですね。

ところで、Apple Wireless Keyboardを持ち運ぶときに保護できるスリーブとか、ありませんかねー。

12:44 午後 iPad | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2011.07.16

# 『太陽系』 - iPad でまた素晴らしいアプリが登場

このアプリのためだけにでも iPad が欲しいと言われた『元素図鑑』からほぼ 1 年。またしても、電子書籍の特性を存分に発揮した夢のような iPad アプリが登場しました。

リンク: iTunes App Store で見つかる iPad 対応 マーカス・チャウンの太陽系

Appsstore_sol2

わが家では、家内も末っ子も夢中になり、そのおかげでとうとう iPad2 の購入許可がおりたほどです。実際、こんな時期ではありますが、地デジ対応のテレビに買い換えるより、iPad を 1 台増やすほうが、よほど使い途があります。

このアプリの素晴らしさを知るには、実際に見てもらうのがいちばんでしょう。個々のデータはもちろん美しいし、iPad ならではのインタラクティブな仕掛けもいっぱい。個人的には、太陽系の全体図をグリグリ動かして眺めていられる機能が気に入っています。神の視点を味わえるw

さて、今回のアプリの翻訳者さんは糸川洋さんです。

Appsstore_sol1

宇宙のお話で、この名字。何かピンと来ませんか?

(以下、若干のネタバレを含みます。アプリを買ってから確かめたい人は、ご注意ください)













アプリの「まえがき」に、作者マーカス・チャウン氏による紹介があります。

翻訳者の糸川洋さんは、本作以前にすでにチャウン氏の著作を翻訳なさっていたそうです。そのときの経緯が非常に良好だったため、氏は糸川さんと連絡をとるよう出版社に依頼。数時間後にはその返信が届きました。

「小惑星イトカワが取り上げられていることに感動しました」とメールに書かれていた。「実は、この小惑星の名前の由来になったのは、私の伯父(父の兄)の糸川英夫なのです」

翻訳の世界でこんな運命のような出遭いがあったなんて、このまえがきだけでも、なんだかとっても嬉しくなりました。

しかも、このまえがきは、3 月 11 日以降の経緯についても触れています。思わず引用したいのですが、さすがに差し控えておきます。

糸川洋さんの翻訳は、雰囲気がこのアプリの世界によくマッチしています。アプリよし、プラットフォームよし、翻訳よし。これ、今年の iPad ワールドの最高傑作です。

ちなみに、チャウン氏と糸川さんの以前のお仕事というのはこちら。

再版ですが、出版社がソフトバンク系列。これも何かのご縁なんでしょうか?

12:08 午前 iPad, サイエンス | | コメント (4) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2011.05.06

# iPad - iOS 4.3.3

世間的に言うと、今回のアップデートの最大のポイントはこちらです。

リンク: アップル、「iOS 4.3.3」をリリース--位置情報問題に対処 - CNET Japan

iPhone や iPad のユーザーの位置情報がログに記録され、しかもそれが Apple に送信されていたということで非難囂々、それに対する修正アップデートというわけです。

でも、個人的には iTunes に関するバグが直ったことのほうが大きかった、というのが正直なところです。

数週間前のアップデートで 4.3.2 になったとたん、iPad の iTunes で楽曲の表示順序がめちゃくちゃになりました。アルファベットの A で始まるアーティストが「あ」に並んでたり。

110505_io_433_3

無事アップデートして 4.3.3 になったら ---

110505_io_433_2

このように、まともな順番になりました。めでたし、めでたし。

ちなみに、「再生中」に写っているのは、鈴木さえ子のファーストアルバム。米倉千尋という名前があるのは、「ガンダム08MS小隊」の主題歌です。あ、別に訊かれてませんでしたかw

01:02 午前 iPad, iPhone/iPad | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2011.04.30

# ...と思ってたら、広島弁でアピールされちゃったよw

初代 iPad のときにも話題になった、Apple 公式ムービーに広島弁をかぶせたヤツ(YouTube - iPadの説明するけぇ、よう聞きんさい。)、早くも iPad 2 版が登場です。

まだニコニコだけみたいですが、遠からず YouTube にも載るでしょう。

リンク: iPad 2 は、初代の定義したカテゴリをぴしゃっとさせるじゃろうの。 ‐ ニコニコ動画(原宿)

初代版もご存じない方はこちら。

03:42 午後 iPad | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2011.04.26

# iPad - 水木しげるの妖怪原画集、第7巻「全国・あの世・特別編(鬼太郎)」

震災の影響もあってか前巻からだいぶ待たされましたが、ようやく第 7 巻の「全国版」が出ました。しかも、今回は、最初の 10 日間だけ(5/1まで)、特別価格の 350 円。水木ファンはお急ぎを。

リンク: iTunes App Store で見つかる iPad 対応 水木しげる妖怪原画集 妖鬼化(ムジャラ)【七】全国・あの世・特別編(鬼太郎)

Appsstore_mizuki7

この巻は、妖怪編より、特別編の鬼太郎特集のほうが充実しています。少年マガジンなどの雑誌の特集記事で使われた画など、あまり収録される機会のない資料が 100 点以上も載っているのは貴重です。

02:33 午前 iPad | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2011.01.30

# iPad - 水木しげるの妖怪原画集、第6巻「関東2・東北・北海道」

第 6 巻が出ました。

リンク: iTunes App Store で見つかる iPad 対応 水木しげる妖怪原画集 妖鬼化(ムジャラ)【六】関東2・東北・北海道

Appsstore_mizuki6

第 1 巻の沖縄・九州から北上してきたシリーズも今回で北海道までたどり着いちゃったので、これで終わりかと思いましたが、

リンク: 妖鬼化(ムジャラ)完全版 妖怪原画集+DVDセット | 水木しげるの妖怪画を驚異の映像化! 妖怪動画サイト:妖鬼化(ムジャラ)

こちらの公式ページを見ると、まだ国内でも「全国・特別編」というのがあって、その後はさらに世界にまで脚を伸ばして全 12 巻ということになってるんですね。iPad 版もぜんぶ出るのかなぁ。

さて、前巻と本巻には関東編が載っています。関東って四国・中国に比べたら少ないのかと思いましたが、それなりの数が収録されています。口避け女とか人面犬みたいな、わりと新しい奴らまで入ってるからかもしれません。

110130_1

このほか、関東編で特に印象の強かった作品をご紹介しておきます。

110130_2

有名な「置いてけ堀」ですね。この話、劇場公開時に観た大映映画の『妖怪百物語』(1968年)にも出てきますが、観た後しばらくの間やたらと怖かった記憶があります。


110130_3

三宅島にも妖怪がいたとは初耳でした。高校生のとき毎夏、三宅島に遊びにいってたのですが(1983 年の噴火より前です)、滞在中に親しくなった土産物屋さんのお婆ちゃんが、この絵にそっくりだった気がします。このお婆ちゃんのお店、島で採れた天草から作る「ところてん」がとても美味しくて、1日に何度も食べてました。


110130_4

これもまったくメジャーな妖怪ではありませんが、この話に、ウチの地元が出てきました。今では、ストレス発散なのか何か知りませんが墓石を倒したり壊したりする人間がいるくらいですから、妖怪のほうが人間よりよほどマシというわけですね。


110130_5


東武伊勢崎線の沿線にあるので、茂林寺は昔から知ってますが、行ったことはありません。でも、茂林寺の駅(もしかしたら、その近くの館林駅だったかもしれません)のホームにかつてタヌキが飼われていたことがあって、子供の頃、初めて実物のタヌキを見たのはそれが初めてでした。よく絵に描かれているような、丸々と太った姿じゃなく、かなりガッカリしました。

01:50 午後 iPad | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.12.23

# iPad - 水木しげるの妖怪原画集、第5巻「中部2・関東1」

つい先日(12/11 のエントリ、発売は 12/5)、刊行ペースがかなり不定期と書いたばかりですが、第 5 巻は前巻から 2 週間くらいで出ちゃいました。

リンク: iTunes App Store で見つかる iPad 対応 水木しげる妖怪原画集 妖鬼化(ムジャラ)【五】中部2・関東1

Appsstore_mizuki5

電子フォーマット化がスムーズに進むようになったのか、もしそうだとすると、残りはこのくらいのペースで出てくるのかな。

それとも、クリスマスシーズンに合わせたのかな。

02:56 午前 iPad | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.12.11

# iPad - 水木しげるの妖怪原画集、第4巻「近畿2・中部1」

第 4 巻が出ました。

リンク: iTunes App Store で見つかる iPad 対応 水木しげる妖怪原画集 妖鬼化(ムジャラ)【四】近畿2・中部1

Appsstore_mizuki4

今回も 30 日間は 900 円(それ以降は 1,200 円)。12/5 に出ましたが、刊行ペースがだいぶ不定期になっていて、うっかりすると割引期間を過ぎてしまうので、ファンのみなさまはご注意ください。

07:06 午後 iPad | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.12.10

# eBook Japan、一歩前進したけど

今までにも何度か書いているように、電子書籍サイトとして大手であるはずの eBook Japan でさえ、iPad 対応を謳っていながら、その実、公開しているリーダーアプリ(ebiReader)はユニバーサル仕様でなく iPhone アプリを 2 倍拡大するだけ、というお粗末な状態が続いていましたが、一昨日(12/8)、ようやく iPad 専用アプリである ebiReaderHD が公開されました。

リンク: iTunes App Store で見つかる iPad 対応 ebiReaderHD

よーし、それならいよいよ

手塚作品全 382 巻、大人買いだぁ

と思ったのですが、どうもまだまだ、やってくれることが中途半端なようでした。

念のために、今までの iPhone/iPad アプリ版と、iPad 専用版で、同じ立ち読み版データを比較してみました。

【iPad 専用版 - 『ブッダ』第1巻より】
Hdbh

【iPhone/iPad 版 - 同】
Normalbh

一見してわかるように、iPad 専用版のほうがページ分の画面が広くなっています。このスクリーンショットのように横置きにするとコミック本サイズと文庫漫画サイズの中間くらい、縦置きにすると 1 ページあたりはコミック本サイズより大きくなります。

でも、このスクリーンショットでは判りにくいかもしれませんが、iPad 専用版のほうが絵が荒くなっているようでした。どうも、同じ解像度の画像を iPad 用と称して大きくしているだけ。

ちなみに、こちらのページに iPad 対応の案内があるのですが、

リンク: ニュースリリース - 電子書籍はeBookJapan : iPad用ブックリーダー『ebiReaderHD』をリリース

なお、現在iPadでお楽しみ頂ける人気作品は以下の通りです。11月26日には小学館提供の有力作品が1,000冊以上追加され、ますます充実しております。eBookJapanでは今後もiPadで読める電子書籍の拡充に努めて参ります。

「iPadでお楽しみ頂ける」って言い方が曖昧すぎてよくわかんない。

書籍データのほうも順次 iPad 対応化が進んでいる(解像度が高くなる?)、という風に読めるわけですが、だとすれば、対応していないデータは上のサンプルのようにただ表示が広くなるだけのようです。

このページのリストには『火の鳥』が入っていますが、その販売ページに行っても、「HD 対応」と明示されているわけではありませんでした。立ち読みデータも、上のサンプルと同じレベルです。

だいたい、手塚治虫全集はいちど DVD-ROM 版が出ていて(今は絶版)、PDF データはとっくにあるわけなんですが --- 当時はそんな大人買いできませんでした --- どうしてそういうものをもっと有効に活用しないんでしょうね。ナゾです。

05:04 午後 iPad, アニメ・コミック・サブカル, パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.12.05

# iPad - Aweditorium - まさに直感的なアプリ

ちょっと前に Accuradio というラジオアプリを紹介しましたが、ラジオなんで、流れてくる曲は基本的にメジャーなプレイヤーの楽曲だけ。

最近は、YouTube とか MySpace で見つかるインディーズ系の音楽のほうが趣味に合うことが多いようで(参照: # Six Degrees Records禿頭帽子屋の独語妄言 side A: # MySpace でナイスな音楽)、このアプリはそんな私にぴったりです。

リンク: iTunes App Store で見つかる iPad 対応 Aweditorium

101205_awe

iPad アプリらしさたっぷりのインターフェースが素晴らしく、ちょっと触るといい感じの曲がどんどん流れてきます。YouTube や iTunes との連携も見事です。

こちらのサイトで、実に詳しく説明してあります。
リンク: 本当にDiggできる音楽ソーシャルがiPadにやってきた 〜 Aweditorium - ZONOSTYLE

なお、リンク先のサイトでも「日本国内のストアで買えない楽曲がある」と書いてあって、たしかに私も Beach House というグループのアルバムを買おうとしたら、「ご要望は完了できませんでした」って言われたのですが、PC のほうの iTunes で試したらあっさり購入でき、iPad にも問題なく転送できました。

05:45 午後 iPad | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.12.04

# iPad - 電子書籍の無法地帯

リンク: 今度は日本語 「1Q84」海賊版、またiTunesに - ITmedia News

これ、ニュースになったのが 12/1 ですが、12/4 の今日もまだ iTunes で売られてました。

101204_1q84_2

この画像は、私が自分の iPad 上で撮ったスクリーンショットです。

実際、中国圏と思しき開発者からは大量の電子書籍アプリが連日 iPad 向けにリリースされていて、いちいちは確認してませんが、著作権を侵害しているものは相当あるんだろうと思います。

おまけですが、iTunes でこの 1Q84 の海賊版を調べていて、こんのなも見つけちゃいました。

リンク: iTunes App Store で見つかる iPhone、iPod touch、iPad 対応 IQ84

101204_iq84_2

こっちは『1Q84』に限らない、ただのパロディ本。ぜひお奨めというほどの出来ではないようですが、目次だけでも笑えました。

05:23 午後 iPad | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.11.26

# iPad - iOS 4.2 の残念なところ

iOS 4.2、今のところ特に目立った不具合もなく快適です。

今回のアップデートで、ヒッジョ~に残念、と財津一郎みたいになってしまうくらい残念なのは、日本語キーボードとして追加されたのが、いったい何をどう血迷ったのか、五十音配列だったこと。

101126_ipadkbd

五十音配列なんて、

ワープロ専用機全盛の時代以来

久しぶりに見ましたよ。ってことはつまり、五十音配列なんて、まるっきり受けなかったってことじゃないの。

ここまでできるんだったら、多少変則的でもいいから、な~んで「かな配列」にしないかなぁー。

もしかしたら、年配ユーザーへの配慮なの? それとも、アップルジャパンの担当者がよほどバカなの?

09:23 午後 iPad | | コメント (5) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.11.23

# iPad - iOS 4.2 が来た

昨夜のうちに、ITMedia などでは「iPad 用 iOS 4.2 公開」というニュースが流れたのですが、日本では 11/23 午前 3 時リリース、となっていました。

で、今日になって iTunes に接続してみると、

1ios42_1

予定どおり公開されていました。昨夜の記事でも、特に不具合は報告されていないようなので、さっそくアップデート。


[ダウンロードして更新]を押したところ、まずこんなメッセージが出ました。

1ios42_2

このメッセージ、「~転送してください。続けてもよろしいですか?」って、意味が判りにくいのですが、うっかり[続ける]を押すと、iPad 側で購入したものが上書き削除されてしまった記憶があります。[キャンセル]して、必ず転送しておきましょう。iTunes で[ファイル]→[購入した項目を iPad から転送]
です。

それが済んだら、今度はこんなメッセージ。

1ios42_3

先日始まった映画レンタルのデータですね。こちらは、上に書いた転送操作では引っ越ししないので、iTunes 上で、接続した iPad の[ムービー]メニューを使います。

1ios42_4

[移動]を押すだけではなく、iTunes 右下の[同期]を押さないとデータは移動しません。

ダウンロードとインストールが進み、無事にアップデート完了。

1ios42_6

iOS 4 の仕様って、iPhone 用が公開されたときいろいろと話題になったようで、今回は特にニュースなどでも取り上げられていないのですが、こんな感じです。

【マルチタスク機能】
- ホームボタン 2 度押しでタスクバーが出現
- アイコンの長押し → マイナスボタンでタスク終了
- タスクバーの左のほうに、画面固定ボタン、輝度スライダー、音量スライダー
- iPod の PLAY ボタンもある


【ハードウェア仕様の変更】
- 画面の固定用だったボタンは、音量変更の禁止ボタンに変更
- 画面の固定は、タスクバーの左のほうにあるボタンで行う


【フォルダの作り方】
- アイコンを長押しした後、まとめたいアイコンどうしを重ねる
- フォルダにはデフォルト名が付くが変更可能

1ios42_dt

フォルダさえ作れるなら、電子書籍が共通フォーマットではなくそれぞれアプリになってしまってもいいかな、と。


【設定画面】
- [機内モード]の設定が追加
- 50 音キーボードも追加されたみたいですが、遠慮しておきます。

不具合報告

機能上それほど大きなトラブルではありませんが、iTunes から iPad に音楽を転送したとき、アルバムアートワークがアルバムの 1 曲目にしか反映されなくなっているようです。2 曲目からはブランク(デフォルトの音符マーク)になってしまいます。

1ios42_7

1 曲目には設定されていても、おなじアルバムの 2 曲目以降は、

1ios42_8

こうなっています。

ところで、私は今まで音楽データのプロパティを変更するとき、アルバムアートワークだけは一括変更できないと思ってました。複数のデータを選択すると[アートワーク]というタブが出ないからです。でも、複数選択したときのプロパティ画面にも、右下に小さくアートワークのセクションがあったんですね。

1ios42_9


09:58 午後 iPad | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.11.13

# iPad - iTunes 10.1 リリース - 映画アイコンも解決?

Twitter で「iPad 映画」をキーワードに設定して見ていると、やはり私と同じように、

iPad 上の iTunes に「映画」アイコンがでてこない

という話がよく出てきます。私と同じ方法で出るようになった人もいれば、言語設定をいちど英語にしてからサインアウト/サインインしたら出た人もいるようです。「いちど出たけどまたなくなった」という声もちらほら。

で、実は今日(11/13)、iTunes 10.1 がリリースされました。これをインストールしてから iPad をつなくど、今度はまちがいなく「映画」アイコンが出現するようです。あ、おまけに Ping のアイコンまで増えてる。

101113_itunes_ipad


09:59 午後 iPad | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.11.12

# iPad - iTunes に「映画」ボタンが出てこない場合

前のエントリで、

iTunes にちっとも「映画」のリンクが出てきません

と書きましたが、解決方法が見つかりました。

iPad 上で、いちど iTunes Store のアカウントからサインアウトしてからサインインすると、iTunes の表示が更新されるようです。

iTunes アカウントのサインアウト/サインインは、[設定]アイコンから。

101112_ipad_button

【11/12追記】
……と思ったら、いつの間にかまたボタンなくなったよ。しかも上の方法を使って出てこない。素敵だなぁ……。

01:56 午前 iPad | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.11.11

# iPad - iTunes で映画の販売/レンタル!

これは素晴らしい。

リンク: iTunesで映画販売、日本でも開始 新Apple TVも発売 - ITmedia News

国内のコンテンツ産業がどんどん出遅れているうちに、こうやって次々と黒船はやってくるわけでした。

米Appleは11月11日、日本のiTunes Storeで映画の販売を始めた。ハリウッドメジャーや日本の大手映画会社が参加し、1000本以上の映画を販売。買い切りのほか、視聴が一定期間に限られる「レンタル」にも対応する。
 価格は、新作映画のHD版が2500円、SD版が2000円など、レンタルの場合、HD版の新作が500円、旧作が300円から。セットトップボックス「Apple TV」の新版(8800円)も週内に発売する。
101111_itunesmovie

ところで、これ、iPad 上の iTunes からも直接購入/レンタルできるってことになってますが、私のところは iTunes にちっとも「映画」のリンクが出てきません。なんで?

と書いておけば、誰か親切な iPad ユーザーが教えてくれるかな、と期待。

08:21 午後 iPad, パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.10.29

# iPad - 水木しげるの妖怪原画集、第3巻「中国2・近畿1」

1巻、2巻と続いた後、ちょっと間が空いたので心配していましたが、無事に第3巻も出ました。

リンク: iTunes App Store で見つかる iPad 対応 水木しげる妖怪原画集 妖鬼化(ムジャラ)【参】中国2・近畿1

Appsstore_mizuki3

09:32 午後 iPad | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.10.21

# iPad - ケースを取り替え

世間様は、MacBook Air で盛り上がっているわけですが。

純正のケースを、なんとか Dock と共存できるようにしたり、いろいろと試してきましたが、いかんせん、どうにも不格好です。しばらく前からケースを物色していたのですが、ようやくこれに落ち着きました。

純正ケースも、ジャケットを折り返すと横置きできる構造になっていますが ---

101021_ipad_case1

実はこれ、あんまり安定性がよくありません。この写真でもわかるとおり、高さに比べて底面積がちょっと足らないので、ちょっと触るとコテンと倒れちゃいます。今回買ったヤツは、グッドデザイン賞をとっただけあって、デザインもいいのですが、

101021_ipad_case2_2
101021_ipad_case3_2
101021_ipad_case4_2

このように、ベルクロを利用して無段階で横置きができるうえ、底面部分は常に最大面積なので安定感がバツグンです。

ただし、Amazon の商品説明にも「Dockコネクタ、イヤホンジャッ ク、各種スイッチにアクセス可能」と書いてありますが、Dock コネクタに充電アダプタなどを挿せるだけで、純正 Dock に立てることはやはりできません。

色は、黒と白とオレンジがありますが、なんとなくこの手の明るい色が好きなので、オレンジにしました。付け替えたところを見た末っ子の第一声。「あ、ハロウィーン仕様になってる」

ところで、私が今回これを買ったのは、アキバヨドバシでした。

ちょっと前に有楽町ビックカメラでも探し、昨日は久しぶりにアキバをあちこち歩いたのですが、どこでも iPad ケースはパッケージに入った状態でしか陳列しておらず、ヨドバシだけ、全商品のサンプルを展示してあって実物を触って確かめることができたからです。

モノの売り方って、大事ですね。

11:35 午後 iPad | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.10.12

# iPad - Splashtop Remote Desktop - かなり快適

数日前のエントリで、「PC上のファイルを共有」できるいいアプリが少ない、というようなことを書きました。iExplorer HD というアプリがこれに該当し、現在のバグも修正されそうな気配です。

言うまでもなく、このとき想定していたのは、ネットワーク上のふつうのファイル共有と同じで、「iPad から、ネットワーク上のPCにあるファイルを(転送せずに)開く」ということでした。 PCのデスクトップをリモート操作する、ということは想定していませんでした。なぜかというと、iPad を買ってすぐに試して LogMe In の動作が実用に耐えるものではなかったため、リモート操作はなかば諦めていたためでした。

その後、もう少し良さそうなリモート操作環境がいくつか発表されましたものの、どれもけっこういい値段で、試してみる気にもなれなかったのですが、ついにこんなのが登場しました。

リンク: iTunes App Store で見つかる iPad 対応 Splashtop Remote Desktop

115円というお手頃値段で、PC用クライアントのダウンロードはもちろん無料。試してみましたが、十分実用に耐える反応速度です。

外出先の Wi-Fi 環境ではまだ試していませんが、もし外出先でも実用可能であれば、これはもうかなり便利なことになります。

02:56 午前 iPad | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.10.11

# iPad -「ガロ」 2.0

惜しくも休刊してしまった漫画雑誌「ガロ」が、iPad 向け電子書籍として復活しました……

リンク: iTunes App Store で見つかる iPad 対応 ガロ Ver2.01

……と期待して購入したら、往年のガロを知っている人の10人中13人くらいは「裏切られた~!」とiPadを壁に投げつけることでしょう。

※本筋と関係ありませんけど、電子書籍の最大の欠点は「つまらない本を読んだとき、壁に投げつけられないこと」ですねw ※

App Store のレビューでも評価はかなり悪いですし、私もダウンロードして最初のページを開いたときはかなり絶句しました。なにしろ、最初の見開きがこうで、どう見ても今風の同人誌レベルです(実際、いくつかは同人誌で既刊のものもある模様)。

Ipad_101011_garo

でも、ひととおり読んでみると、そこはやはり青林堂、絵柄から受けるイメージより中身はしっかりしていました。ネームなどにちょっと未完成なところもありますが、一般の商業誌に惰性で連載し続けているような作品に比べれば、今後どう化けるかという期待も含めて、よほど好感が持てました。

そのなかでいちばん気に入った作品については、次のエントリで取り上げます。


12:00 午後 iPad, アニメ・コミック・サブカル | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.10.09

# iPad - PC 上のファイル共有 - 情報求む

昨日のエントリで書いた Air Video の写真版に当たるアプリがなかなか見つかりません。

「iPad で写真を共有」みたいなキーワードで探すと、出てくるのはたいてい、Dropbox とか SugarSync のようなクラウド系サービスと、GoodReader などのリーダー系アプリばかり。いずれも、ファイルをアップロードしたり iPad に転送したりする形態です。

私がほしいのは、Air Video のように、家庭 LAN 内の PC 上に保存されたファイル(主に画像ファイル)を、そのまんま表示するソフト。とりあえず見つけたのはこれ。

リンク: iTunes App Store で見つかる iPad 対応 iExplorer HD

この目的にちょうど適したソフトなのですが、画像ファイルの閲覧に不具合があるみたいです...しょぼん。

動画には Air Video があるんだから、その画像版とかあってよさそうなんですけど、どなか、何かいいアプリご存じありませんか?

03:01 午後 iPad | | コメント (1) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.10.08

# iPad - PC を操作するアプリ 2 つ

リンク: アップル - iTunes - Remote

リンク: iTunes App Store で見つかる iPhone、iPod touch、iPad 対応 Air Video - Watch your videos anywhere!

Remote は、その名のとおり iPad や iPhone がリモコンになって、母艦 PC の iTunes を操作できるアプリ。一応 iPad 対応のユニバーサルアプリなのですが、これはやはり iPad じゃなく iPhone で、まさしくリモコンのように使うのが本筋でしょうね。

逆に、Air は絶対 iPad のほうが楽しいというか、むしろ

Air の登場で iPad の存在意義がさらに大きくなる

と言えます。

なにしろ、3G または Wi-Fi 経由で、母艦 PC にあるムービーを iPad 上で再生できるという素晴らしいアプリ。ファイル形式は、FLV でも MP4 でも OK なので、YouTube からダウンロードしたムービーはたいてい再生可能。しかも、市販 DVD の形式(VOB)もそのまま再生できるので、DVD からリッピングしたファイルを置いておけば、iPad のきれいな画面でそのまま映画を見ることができます。

iPad で再生できる形式に変換する必要もないし、iPad の残り容量も気にせずに

Ipad_101008_air_1

こんな風にエウレカの主題歌集 DVD を、PC から離れた布団の中でも鑑賞できるわけなんでした。
(画面は、私がいちばん好きな第 4 期 OP より)

08:04 午後 iPad | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.10.07

# iPad - これはきれい - Qlock

これは良アプリです。実用的でありながら、インターフェースも実に美しい世界時計。

リンク: iTunes App Store で見つかる iPhone、iPod touch、iPad 対応 Qlock

Ipad_101007_qlock

リアルタイムで、世界地図に昼と夜が描かれ、タッチした都市の時刻が表示されます。実に iPad 的という気がします。

06:01 午後 iPad | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.09.29

# iPad - AccuRadio、素晴らしいラジオアプリ(無料)

インターネットラジオの iPad アプリはいくつか試してみましたが、今のところ、こいつが最強です。

リンク: iTunes App Store で見つかる iPhone、iPod touch、iPad 対応 AccuRadio

Ipadaccuradio_2

上のスクリーンショットは iPhone 版で、iPad 版のインターフェースはもっと余裕があります。

まず、(基本機能と言えばそうですが)再生中の曲についての情報が見やすい。タイトル、アーチスト、アルバム名、発表年などがジャケット写真とともに表示されます。インターフェースもなかなかスマート。ジャンルからの選局もしやすい(簡潔な説明が付いている)し、好きな局のリスト作成も簡単。

局ごとのアーチストをリストする機能もあり、しかもそこからアーチストのオン/オフが可能、つまり、好みじゃないアーチストの曲はスキップすることができます。

そして、このアプリでいちばん素晴らしいのは、曲を次々と先送りできること(ほかにも、そういう機能のあるラジオアプリはあるのかもしませんが)。

ちなみに、AccuRadio には Web 版もあります(ってか、そっちが先か)。
リンク: AccuRadio -- The Next Generation of Radio

11:24 午後 iPad | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.09.26

# iPad - たしかにコンテンツは貧弱

十二分に予想されたことですが、こんな記事。

リンク: iPad人気に陰り 「値段高い」「今の端末で十分」 : J-CASTニュース

期待の電子書籍も、コンテンツがいまだに貧弱なままのiPad。新たな購買層に訴える材料が出ないままだと、バージョンアップを重ねるアイフォーンに「客」を取られて、結局「PC世代のおもちゃ」で終わってしまう皮肉な結果に陥る恐れもありそうだ。

実際、「元素図鑑」のような iPad 専用アプリの傑作や、「クレヨン・フィジックス」のように iPhone 版だけど絶対 iPad のほうがプレイしやすいアプリも出てきてはいるものの、とにかくまだまだコンテンツがプラットフォームに追いついていない状態。

国内の電子書籍をめぐる状況も、この秋くらいには何らかの動きがあるのではと予想していましたけど、まったく裏切られっぱなしです。その最たるものが、何度も書いているように

eBookJapan がまじめに iPad 対応していない件

ですが、それ以外の各社もぜんぜんダメダメ状態。

発売直後の XBOX に似た状態?

11:33 午前 iPad, パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.09.24

# iPad - クレヨン・フィジックス

これは良作。

リンク: iTunes App Store で見つかる iPhone、iPod touch、iPad 対応 クレヨン・フィジックス Deluxe

画面も音楽もほのぼのとしていて、しかも難易度が高くなってくるとかなり頭を使うゲームです。実際のプレイ画面をこちらでどうぞ。

iPhone アプリですが、もともとがクレヨン画なので、iPad で 2 倍表示してもまったく気になりません。

04:23 午後 iPad | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.09.12

# iPad - 水木しげるの妖怪原画集、第2弾登場!

「その弐 四国・中国 1」が出ました。

リンク: iTunes App Store で見つかる iPad 対応 水木しげる妖怪原画集 妖鬼化(ムジャラ)【弐】四国・中国1

前回と同じく、今回も 30 日間限定で 900 円です(その後は 1,200 円)。

Appsstore_mizuki2

四国・中国は妖怪の宝庫ですからねー。

09:24 午後 iPad | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.08.30

# iPad - 聖書の朗読いかがでしょう

このアプリがたったの 115 円って、スゴいですよ。

リンク: Holy Bible (+Audio/Vocal - King James Version) for iPhone, iPod touch, and iPad on the iTunes App Store

旧約と新約の聖書(いわゆる King James Version)、しかも音読付きです。読み上げは合成音声なのですが、そう思えないくらいナチュラルです。

機能は必要にして十分だと思います。ページめくりは手動/自動を切り替え可能。紹介ページのショットではフォントがゴシック系(San Serif)ですが、明朝系(Serif)にも変えられます。音声は、男声と女声を選べますが、それだけでなく、なんと発音を米語と英語で切り替えることができます。

ちなみに、私の設定はこんな感じ。

- Times フォント
- 英語発音
- 男声

こーゆーので、シェイクスピアも出るといいなぁ。

【追記】
エントリをアップしたとき、「旧訳と新訳」になっていたのをご指摘いただき、修正しました。「きゅうやくとしんやく」って文節入力したんだから、ATOK くん、判定してほしかったなぁ......

07:45 午後 iPad | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.08.13

# iPad - ブライアン・イーノ気分になれる Bloom HD

プロ仕様から、なんちゃって演奏まで、音楽関係のアプリが充実しているのも iPad/iPhone 環境の特徴。

iELECTRIBE とか JamPad あたりは以前からインストールしてありましたが、今回見つけたシリーズは実に楽しい。iPhone 版は以前から出ていたので、リリース当時はきっと話題になったのでしょう。

リンク: iTunes App Store: iPad 対応 Bloom HD

ブライアン・イーノ が中心になって開発した音楽アプリというだけで、知っている人には想像がつくかもしれません。でも、知らない人には文章で書いても伝わりにくいので、まずはこのムービーをどうぞ。

つまり、イーノっぽい環境音楽を自動演奏することもできるし、自分でそれなりに演奏することもできるという愉快な仕掛け。イーノですから、かけておくと眠くなります。だから、ちゃんとスリープタイマー機能もついてます :)

画面をタップするとオルゴール音に似た単音が流れるのですが、でたらめにタップしてもちゃんと環境音楽っぽく聞こえるようになっています。

- かなり長いディレイ効果がかかっている。
- いちどタップした音は、一定の間隔をおいてリピートされる。
- ただし、リピート分は音量が徐々に小さくなっていく。
- 画面の上下で音階がつくが、ムードから外れた音程は出ない。
(なんらかのスケールが設定してある?)
- 同じところをタップすると同じ音程が出るが、ときどきランダムにずれる。

これだけで環境音楽らしく聞こえるところがミソですが、これはピアノなどでイーノ風味をやったことがある人ならだいたい判ると思います。

しかも、それに画面の効果がつくところが iPad アプリとしての面白さ。仕事の合間に、実によいヒーリング効果があります。

iPad 対応したのは今のところこの Bloom HD だけですが、iPhone 版であれば、同じシリーズで Air と Trope というのが公開されています。

リンク: Air for iPhone, iPod touch, and iPad on the iTunes App Store

特に Air のほうは、ピアノ音と合成ボイスで演奏されるので、Music for Airports そのまんまみたいな世界を真似ることができます。

11:23 午後 iPad | | コメント (3) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.08.09

# iPad - トンデモ・アプリの時間ですw

みなさまお待ちかね、「App Store で見つけた変なアプリケーション」のコーナーです :P

以前、『らんま 1/2』のパクリとエヴァのパクリ(どちらも表紙だけ)が同じ販売元から発売されているとご報告しましたが、どうもここはいろいろとやってくれているようです。

ネタ元: キューピッド ゴブリン for iPhone, iPod touch, and iPad on the iTunes App Store

Ipad1008091

何の絵か私には判らないのですが、前回のエヴァと同じく、中身は日本国内のオンライン小説(携帯小説)みたいです。公開しているご本人たちは知らない様子、なんとも呆れた商売です。

これも同じ販売元。ただし私には元ネタが判りません。

ネタ元: iTunes App Store: iPhone、iPod touch、iPad 対応 赤い糸

次は、パクリものではなく紹介文の日本語が、おそらく機械翻訳そのままというアプリ。

ネタ元: iTunes App Store: iPad 対応 純真なブラシ

Ipad1008092

そもそも、タイトルからして意味不明です。オリジナルは KidsPainter ですが、何がどうして「純真なブラシ」になったのやら。

一方こちらは、おそらくマジメに作られた学習用ソフトなんだとは思うのですが......

ネタ元: iTunes App Store: iPad 対応 AIUEO-KATAKANA for iPad

カタカナの一覧表が、こんなことになっちゃってます。
Ipad1008093

App Store って、バイオレンスとかエロについてはかなり審査基準が厳しいはずなのですが、著作権とかローカライズ状態については、かなりいいかげんなんですね。

09:09 午後 iPad | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.08.07

# iPad - いろいろなデータ、ぜんぶ無料

iPad アプリは、115 円とか 230 円というちょっとした値段がかえって危険です。

無料のお試し版(名前に Free とか Lite とか付いている)も提供しておいて、気に入ったら有料バージョンを購入してね、というパターンも多く、その意味でもワナがいっぱい。

でも、いろいろと

実用的なデータが無料で手に入る

のも確かです。私の手元にある、そんなデータ集を紹介してみます。

リンク: iTunes App Store: iPad 対応 30min.ランチマップ

Ipad10080730min

Google マップのマッシュアップアプリ。駅名を指定すると、その周辺の飲食店情報が出てきます。情報源がブログの口コミというところが限界ですが、便利です。

リンク: iTunes App Store: iPad 対応 ネスレレシピ for iPad

Ipad100807nestle

1,600 以上ものレシピが無料という太っ腹。食材別などの大分類のほか、難易度、調理時間、カロリーなどいろいろな条件で指定できます。

レシピものでは、「iTunes App Store: iPad 対応 ぐるなびレシピ」も無料。種類は少ないものの、一部は動画まであります。ただし、画面の回転に対応していないのがナゾ。

リンク: 電子法令検索 for iPad for iPad on the iTunes App Store

これはスゴイ。日本国憲法から法律、政令、省令まで現行の法令すべてを閲覧・検索できます。その数およそ 7,500。しかも法改正にあわせて月 1 回くらいアップデート予定とか。私のような門外漢には、法律の名前だけでも驚きの連続です。「悪臭防止法」はまだ判りますが、「足跡取扱規則」とか。

リンク: iTunes App Store: iPad 対応 薬品情報 for iPad

厚生省分類に基づく医薬品情報。いわゆる「医者でもらった薬がわかる」ってやつです。50 音順索引で載っていなくても検索すると出てくるところが不思議。たとえば私が常用している「ヘザトール」などについて、薬価、効能、用法、副作用などをすぐに調べられます。

市販薬までもっと広く検索できる「iTunes App Store: iPhone、iPod touch、iPad 対応 総合お薬検索 QLife - 処方薬 & 市販薬 約17000種を掲載」というのもあるのですが、残念ながら、こちらは iPhone アプリでけっこう見づらい。

それから、これはデータ集ではなくただの書籍ですが、ついでなので併せて紹介しておきます。

リンク: iTunes App Store: iPad 対応 Linux標準教科書

私が翻訳会社に入った頃、「IT 翻訳の世界に入るなら、UNIX を勉強せよ」と奨めている人がいました。今なら、私はこれもお奨めします。

12:28 午後 iPad | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.08.03

# iPad - 純正ケースと Dock を共存させてみる

しっかり滑り止め機能があって実用性は高いものの、デザインはけっして評判のよろしくない iPad 純正ケース。

Accessories_case_1_20100225

そして、同じく純正の iPad Dock。

Accessories_ipaddock_20100225

ところが、どちらも純正でありながら、このカバーをしたままでは Dock に置けないという、とんでもない欠陥があります。

ごく簡単な工作で、この欠陥をなんとか克服してみようと思いたちました。

Dock コネクタの部分はもちろん開口部になっているのですが、ケース周辺に 2mm ほど飛び出しているヒダのようなも部分と、ケースの厚み自体が Dock へのアクセスを妨げています。

そこでまず、コネクタ周辺のヒダを除去。

Ipad_100803_1

写真の赤い点線部分を左右とも切り取りました。これだけでも、一応 Dock に載るようにはなりますが......

Ipad_100803_2

まだ少しグラついて危険。Dock に装着するとき、カバーの厚みが邪魔になっているようです。そこで、背面で Dock に当たる部分をこのように切り開きます。

Ipad_100803_3

この部分を完全に切り取ってしまう人もいるみたいですが、私は残しておきました。

Ipad_100803_4

装着するときは、この部分を燕尾服のように後ろに垂らします。これで、かなりしっかり Dock に載るようになったのですが、フタを背後に回すのは難しいので、結局はこんな風に開いて立てることになります。

Ipad_100803_5

【結論】
いちおう Dock に立つようにはなりますが、なんだかなぁ...... というところ。もちろん、お奨めはしません。


01:44 午後 iPad | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.07.29

# iPad - さすがのお国柄

7/24 のエントリ(# iPad - 電子書籍の刊行状況)で、明らかにアウトのパクリ絵を紹介しましたが、同じ制作元が、どうやらいろいろとやってくれているようです。

ネタ元: 盟約の花嫁 for iPhone, iPod touch, and iPad on the iTunes App Store

絵がこれですよw

Ipad_100729_1

この「盟約の~」って、ネット小説らしいんですが、そちらのサイトには特に何も書かれていませんから、無断でパクられている可能性もありますね。さすがのパクリ大国。どんなプラットフォームにも、抜け目なく進出している模様です。

同じくかの国のアプリでは、こんなのも。

ネタ元: iTunes App Store: iPhone、iPod touch、iPad 対応 日本語完全攻略

内容がまともかどうか、私には判らないんですが、タイトルが意味不明です(書籍版の頃から有名だったみたいですね)。

Ipad_100729_2_2

いったい、何がどーなって「あはん」なんだろー。

App Store には、毎日けっこうな数のアプリが次々と追加されていますが、ここしばらくは中国製のアプリが目立ちます。これからも、しばらく楽しめそうw

11:10 午前 iPad | | コメント (3) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.07.27

# iPad - 水木しげるの妖怪原画集が出た!

なかなか充実しないと愚痴ばかり書いている電子書籍ですが、水木しげる大先生がやってくれました。

リンク: 水木しげる渾身の妖怪原画集『妖鬼化(ムジャラ)』、iPad版が発売開始 | ホビー | マイコミジャーナル

Appsstore_mizuki

さっそくダウンロードしてみました。

何件かのレビューで書かれているように、画質はかなり秀逸です。iPad 画面で 2 倍に拡大表示しても絵は荒れず、原画の細部を見ることができます(さすがにそれ以上の拡大は無理)。

900 円という特別価格が第 1 巻だけなのか、続巻もそれぞれ発売後 1 か月は特別価格になるのか不明です。App Store を見ると、「米子鬼太郎空港命名記念特別価格900円」とか書いてあるので、今回だけなのかもしれませんね。

通常価格は 1,200 円。

書籍版は、原画集と DVD がセットになって各巻 3,000 円なのですが、DVD と言ってもたいしたものではなさそう(販売元サイト: 水木しげるの妖怪画を驚異の映像化! 妖怪動画サイト:妖鬼化(ムジャラ))なので、原画集のみのほうがむしろ好ましい。書籍版より細部まで見られることを考えれば、この価格は、むしろかなりお買い得と言えそうです。

08:51 午後 iPad | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# iPad - Flipboard がおもしろい

22 日のエントリ(# iPad - 「飽きた」とかもったいないなぁ)でちらっと紹介した無料のアプリ Flipboard ですが、Twitter のアカウントを登録すると、Twitter のタイムラインや自分のリストを表示できるようになります。

これが実におもしろい。電子書籍というもののあり方や、iPad アプリの現状での可能性を示してくれる、見事な成功例だと思います。

Flioboard 自体については、こちらの記事をどうぞ。

リンク: 噂のiPadアプリ「Flipboard」登場、Twitterストリームなどを雑誌形式に | パソコン | マイコミジャーナル

「ソーシャルマガジン」という言い方がよくその正確を表していると思います。

たとえば、これは私が翻訳者さんをフォローしているリストのストリームを取得したコンテンツ。

Flipboard_1

フォローしている人のつぶやきだけでなく、その人がブログで公開している記事や写真も引っ張ってきてあります。この画像はページの半分だけなのですが、ページ全体が雑誌のようです。

Flipboard_2

上の写真はもっとスゴイ。ある人が天声人語に言及したのですが、それとは別の日付の天声人語が引用されています(もしかしたら、単に引用先を間違えただけ、という可能性もありますが)。

下半分は、別の人が写真共有サイトにアップした写真。

ただの Twitter タイムラインではなく、関連するコンテンツをいろいろと組み合わせ、レイアウトして見せるという、現時点で iPad の特性をもっともうまく利用しているアプリのひとつだと思います。

09:36 午前 iPad | | コメント (0) | トラックバック (1)

はてなブックマークに追加

2010.07.24

# iPad - 電子書籍の刊行状況

App Store で新リリースのアプリを見ていたら、次々と電子書籍が刊行されているのが目につきました。

たとえば、これ。

リンク: iTunes App Store: iPad 対応 Frank Miller's 300

あの『300』の原作コミックです。書籍版を持っているので買いませんけど、1,700 円なら書籍版よりかなりお得。同じ作者の Sin City も出ています。

そうかと思うと、中国の古典も続々と電子化されています。

リンク: ShiJi-S for iPhone, iPod touch, and iPad on the iTunes App Store

↑ こちらは『史記』ですが、このほかにも『論語』とか『金瓶梅』とか。2,000~3,000 円します。

同じ中国産のようですが、こんなのが Apple さんの審査を通っちゃうんでしょうか。

ネタ元: iTunes App Store: iPhone、iPod touch、iPad 対応 金銀花

こんな説明が付いていて......

『男を女に、女を男に変える秘薬』助三郎は妻の持物であるこの秘薬を勝手に使い、妹を弟に変えてしまった!憧れだった兄弟での生活を過ごそうとの軽い気持ちだったのだが、事態は思わぬ方向に…

...... イラストがこんなんで......

Ipad_100724_2

どう見てもアウトなんですが。

こんなのが次々出てくるとしたら、それはそれでかなり面白いと無責任なユーザーとしては思っちゃうわけでした。

07:36 午後 iPad | | コメント (4) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.07.22

# iPad - 「飽きた」とかもったいないなぁ

この記事に限らず、「iPad がっかり」的な話がちらほら出てくるようになってきました。

リンク: iPad「もう飽きた」の声 「重たい」「使えない」と不満 (1/2) : J-CASTニュース

だが、その後購入者からは、当初思い描いていた中身と違ったのか不満も出始めている。(中略)アイパッドを買ったはいいが、使い道が定まらないうちに飽きてきたユーザーもいるようだ。

「何に使えばいいのか分からない」っていう言い方、Newton とか Palm が出現した直後にもよく聞きましたよね。それどころか、Macintosh の黎明期とか、そもそも PC の普及期にも似たような話はあったような気がします。

今の段階で「飽きた」なんて、もったいないなぁと私は思うのですが、でもこういう記事を見ていると、たしかに iPad が生活スタイルにうまくはまる人って、もしかしたら少数派? と思わないでもありません。

Twitter でも聞かれてお答えしましたが、私が iPad を使っているシーンはこんな感じです。

- 寝転がって仕事関連のドキュメントを読む
- 寝転がってメールを読む/返事を書く
- 寝転がって Twitter を閲覧する/投稿する
- 寝転がって Web ブラウジングする

寝転がってばっかりいるようですが、もともと私の読書スタイルは「通勤中」か「寝転がって」だったので、このスタイルは必然的な結果なわけでした。寝転がっていないときだって、

- 仕事中に iPod プレイヤーとして
- 仕事中にラジオとして

働いていますし、仕事を離れた日常ではこんな風にも使っています。

- 朝食のとき新聞がわりにテーブルで読む
- 夜飲むとき、YouTube や Web を一緒に見る

--- なるほど。こうしてみると、私のように家にいる時間のほうが圧倒的に長い人間でないと、使えるシーンは限られてしまうのかもしれませんね。こーゆー使い方をしている限り、重いと感じることもありませんし。

重さについて言えば、この 2 か月間のうちに iPad を持って外出したことも何度かありましたが、以前は 2kg 前後もあるノート PC を持って毎日通勤していたことを考えればほとんど苦になりませんでした。だからと言って、「つり革につかまりながら片手で」使おうなんて、考えるほうがどうかしてると思いますけどね。

--------------------
一方、日本語環境で書籍の電子化が大きく立ち後れていることがマイナス要因になっているのは確かでしょう。私が特に呆れているのは、

マンガの電子化がいっこうに進まない

こと。小学館が少年サンデーコミックスの電子書籍化を始めていますが、1 冊の値段が紙媒体より高いという意味不明な設定。まじめに商売する気があるとは思えません。

電子書籍の老舗である eBookJapan が iPad 対応を謳っていますが、こちらも呆れたことに、アプリが iPhone 版のまま。iPad 上では、iPhone サイズを 2 倍に拡大できるだけです(縦長にすると 1 ページ全表示になりますが、やはり絵が荒れます)。

手塚治虫全集も、DVD 版なき今となっては eBookJapan が唯一の電子版ですが、iPhone サイズでは買う気になれません。iPad サイズでまともに見られる全集が出れば、即買いしますよ。

新聞や雑誌についても、産経新聞の有料版(月額 1,500 円)と、ようやく正式サービスを開始した「ビューン」があるほかは、立ち読み形式がいくつかある程度。一般書籍でも、京極夏彦や村上龍が 1 冊ずつ出して大騒ぎになってるなんて、動きが遅すぎます。

かたや英語版に目を転じてみれば、たとえばこんなニュースアプリが無料で公開されています。
リンク: iTunes App Store: iPad 対応 ABC News for iPad

ニュースの目次が地球の形のインターフェースになっていて、

Ipad_100722_1

もちろん、出始めに珍しいだけのインターフェースかもしれませんけど、「新しいプラットフォームで何か面白い見せ方をしよう」という創意が感じられます。

それから、こんな新しい試みもあって、さっそく試してみました。
リンク: 噂のiPadアプリ「Flipboard」登場、Twitterストリームなどを雑誌形式に | パソコン | マイコミジャーナル

起動直後のインターフェースがきれいです。

Ipad_100722_2

機能別コンテンツはこんな感じで ---

Ipad_100722_3

ニュースのほかにもこんな写真集を眺めることができます。

Ipad_100722_5

既存の雑誌をただスキャンしただけではなく、最初から電子版を想定した雑誌コンテンツのためのインターフェース、に仕上がっています。

産経新聞などは、「紙面そのままのレイアウト」を売り文句にしているようですが、どうも発想の根本が大きく違っています。その違いに気づかない限り、この国ではまともな「電子書籍化」が永遠に進まないような気もしてきました。

11:20 午後 iPad | | コメント (0) | トラックバック (1)

はてなブックマークに追加

2010.07.19

# iPad - Wi-Fi 切断なくなった

先日書いたように、iPad の OS も 3.2.1 にアップデートしました。

いちばんの不具合だった、「Wi-Fi 接続がすぐ切れる」症状はどうやらほぼなくなったようです。以前は、2 階に上がって iPad をオンにすると、あるいは普通にオンにするだけでも、かなりの頻度で接続パスワードのダイアログが出ていました。と言っても、WEP 番号をいちいち入力してたりはできないので、設定画面に戻って Wi-Fi の接続先を選ぶと、それで再接続していたのですが、やはり面倒でした。

iPad もいずれ OS 4.x にアップデートされるんでしょうが、そのときに不具合が出ないことを祈るばかりです。

08:17 午後 iPad | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.07.16

# iPad - OS のアップデート来ましたよ~

はたして、Wf-Fi 接続は改善されるのか !?



購入後の初期設定と同様、iPad 単体では OS のアップデートもできません。PC の iTunes に接続する必要があります。
Ipad_100716_1

後はライセンス条項などに同意すればアップデートが進み、

Ipad_100716_2

こんな UI 翻訳にツッコミを入れたりしているうちアップデートが完了します。

スクリーンショット撮るのを忘れましたが、ライセンス条項の画面で、「同意する」というボタンの訳は普通ですけど、「不同意」というのはちょっと珍しいと思いました。

Wi-Fi 接続がすぐ切れるという問題点が改善されたかどうかは、また改めてレポートします。

iOS 4 でいろいろ問題点が出て、「Apple における Vista だ」とか言われたばかりなので --- ちなみに、そう言ってるのは Microsoft の中の人 ---、一抹の不安がないでもありませんが...

11:54 午前 iPad | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.07.06

# iPad - 算数の宿題に役立った手書きメモ - neu.Notes

末っ子(小 5)の算数の宿題プリント、今日はなぜだか魔方陣(たぶん発展学習みたいな内容)。4 x 4 陣のサンプルについて解説した後で、3 x 3 のマス目を示して、「きみも魔方陣を作ってみよう」とか。

紙の上で書いては消して、を繰り返すのも何なので、iPad の手書きアプリを使わせてみました。
リンク: iTunes App Store: iPad 対応 neu.Notes

手書きのレスポンスがけっこう早く、使いやすい手書きメモ。無料です。5 分くらい Undo と Redo を使って試行錯誤した結果がこれ。

Ipadmemo_2

なるほど、教育現場でも、いろいろな使い途がありそうです。

08:23 午後 iPad, パソコン・インターネット | | コメント (10) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# iPad - 電子メディア関連で『電脳なをさん』

先日、Wi-Fi 向け限定で試験的に再開されたビューン、7/6 からは正式サービスになりました。ここから 1 か月間は引き続き無料サービス、その後有料になります。

各紙、各誌の掲載分量を先日リストにしましたが、サンデー毎日は今週号になったらいきなりページ数が大幅に減ってました(先週号は 52 ページ、今週は18 ページ)。各紙、各誌が今後どうなるのか、ひとまず 1 か月間見守ることにします。

さて、そのビューンで立ち読みした新聞・雑誌の紙媒体を買ったことはまだ一度もないと書きました。電子的なサンプルを見てから紙媒体を買った、今のところ唯一の例は 8/3号の「週刊アスキー 増刊」。

リンク: からまんブログ:『電脳なをさん』、週アスのiPad増刊に出張~!

こんな絵を見せられたら、そりゃ買うしかないではないですか :)

ということで、もひとつおまけにこれ。脱力注意。

リンク: 【実験企画】動画で楽しむ『電脳なをさん』

--------------------
ところで、ビューンですが、今ごろになって気づいた便利な機能があったので書きとめておきます(公式ページにも書いてありました)。

電子目次がある(雑誌のみ)
表紙から順にパラパラしていただけだったのですが、メニューバー(画面のどこかに触れると表示される)に目次があって、目的のページに移動できます。


バックナンバーがあった
同じくメニューバーから、バックナンバーも閲覧できました。今後はどのくらいが保存されるのか、公式ページにも書いてありませんでした。

【追記】
1日経ったら、先週と同じ分量になっていました。発売日とそれ以降で公開量を変えているのかもしれません。そーゆー戦略は OK だと思います。

03:37 午後 iPad, アニメ・コミック・サブカル | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.07.03

# iPad - 「ビューン」での各紙、各誌のサービス状況

前回、「立ち読みサービス」と書いた「ビューン」ですが、今のところ私は朝食のテーブルで朝刊がわりにも使っています。コーヒーカップやトーストをよけながら、あのでかい紙面を広げる苦労を考えれば、このスタイルは大変いい。

ただ、新聞は Mainichi iTimes(毎日の簡易版)、西日本新聞、スポニチの 3 紙しかないので、完全に朝刊の代わりにするにはちと足りません。今後、あと何社かの新聞がこのサービスに乗ってきてくれるのを期待したいところです。

ちなみに、各紙、各誌が何ページ分を公開しているか、一覧しておきます。この分量がいつも一定なのか変わっているのか、までは確認していません。また、ページ数といっても、雑誌のように紙媒体のページのまま電子化している場合と、電子版独自のレイアウトになっている場合があるので、オリジナル媒体に対する比率として一様に考えることはできないようです。

雑誌については、表紙と目次を除いたページ数です。また、グラビアだけでも 1 ページと数え、見開きは 2 ページと数えています。

Mainichi iTimes …… 13 ページ
西日本新聞 …… 20 ページ
スポニチ …… 5 ページ

サンデー毎日 …… 52 ページ
週刊朝日 …… 111 ページ
AERA ……38 ページ
エコノミスト ……19 ページ
ダイヤモンド …… 21 ページ
プレジデント …… 41 ページ
プレジデント Family …… 33 ページ
FRIDAY …… 13 ページ
DIME …… 56 ページ
BE-PAL …… 6 ページ
dancyu ……68 ページ
ゲキサカ ……78ページ

このほか、「ブルーガイド」(沖縄、京都、東京、北海道)と「地球の歩き方」(スペイン、アメリカ西海岸)は、かなりの分量が載っています。

また、女性セブン、CanCan、ALBA、その他、何誌かあるのですが、興味がないので開いていません。

雑誌の特集記事などは途中までしか載っていない場合もありますが、通常の記事や連載ものが途中までということはないようです。週刊朝日の東海林さだおなど、ぜんぶ読むことができます。

「ブルーガイド」などの場合、使い方を考えればやはりまる 1 冊が必要になるでしょうが、たとえば dancyu のように断片的な情報だけでもそれなりに役立つ雑誌などは、これだけでもいい感じ。

これで月額 450 円なら、4,000 円近くかかる新聞を毎月購読するよりいいかな、と真剣に検討しているところです。

--------------------
ビューンで電子版を公開することにした各社は、もちろんこの「立ち読み」が、オリジナル媒体の購買に結び付くことを期待しているのでしょうが、私は 1 冊も買っていません。でも、私はもともと雑誌をほとんど買わなかった人ですから --- この中では、「ダイヤモンド」と「エコノミスト」を年に数回買う程度 --- 電子版の公開による購買動向には何も影響していないのでした。

10:52 午後 iPad, パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.07.01

# iPad - 立ち読みサービスとしては使えるかも - ビューン

iPad の国内発売とほぼ同時にサービス開始、なかなかやるじゃん、と思いきやいきなりサービス停止という、なかなかカッコ悪い出だしだった配信サービス「ビューン」。夕べ、AppsStore にアクセスしたらアプリがアップデートされてて、あれっと思ったら、Wi-Fi 向け限定でサービスが再開されてました。

リンク: 定額コンテンツ配信サービス「ビューン」 iPad向けにWi-Fi限定で再開 - ITmedia +D モバイル

30 日間は無料、それ以降は月額 450 円。

ざっと見たところ、1 つの雑誌で読めるのは 10 数ページくらい。興味があったら、後は本誌を買ってねというわけですが、リアル本屋の店頭でさらさらっと立ち読みするときでも、私はだいたいそのくらいの分量を見て購入を判断しているので、「オンライン立ち読みサービス」としては悪くありません。

ニュース動画も見られるし。ふだんから真面目な新聞読者ではない私のようなタイプには、ちょうどいいのかも。

12:13 午前 iPad, パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.06.29

# iPad - 到着から 1 か月

鳴り物入りで発売されてからちょうど 1 か月が経ちましたが、「ちょっとガッカリ」とか「かなり残念」という声もそれなりに聞こえてくるようです。

「iPhone が大きくなっただけ」とか、「しょせんはネットブックの亜種」とか、そういう意見もあるようですが、少なくとも、iPhone もネットブックも持っていなかった私の環境にはスッポリと収まりました。今まで iPhone やネットブックをフルに使っていた(持つ必然性があった)モバイラーな人たちより、家にいる時間のほうが圧倒的に多い人間に向いているのかもしれません。

仕事の道具として

・iPad 購入の 2 週間後にちょうど翻訳関係のプレゼンテーションがあったので、さっそく Keynote を使いました。だからといって特にいいことがあったわけではありませんけど...。

・同じく翻訳関係のミーティングがあったとき、ボイスメモを使いました(Voice Memos for iPad)。マイクの集音性能にやや難がありますが、音質はかなり良好です。

・メモアプリ。内蔵の「メモ」(こちらはキーボード入力)ではなく、FastFinga という手書きメモ(230円の有料アプリ)。手書きの反応速度がかなりいいので、会議などのメモとして実用に耐えます。

・いちばん出番が多いのは、Dropbox 経由でジョブ関連のドキュメントを取り込んでおき、それを好きなところで読むという使い方。在宅時なら PC の前を離れて布団に寝転がって読めますし、外出時にもプリントアウトと同じくらいの手軽さで持ち出せます。バッテリーの持ちは抜群なので、ネットブックのように残量を気にする必要はほとんどありません。私の場合、「布団に寝転がって」というのは大きいポイントで、ドキュメントを読みながらメールチェックも Twitter の書き込みもできるという手軽さ。

・同じ用途で Evernote もよく使うようになりました。仕事が Web ドキュメントの場合は、URL のリストだけ Evernote に確保しておけば、やはり寝転がって読めます。


遊びの道具として

仕事にはもちろん使っているわけですが、Apple のガジェットを仕事一辺倒で考えてしまうことほど不幸なことはないでしょう。

・iTunes を、これまではサブのノート PC でプレイしていましたが、今では iPad がその肩代わりをしています。もともとノートにつないでいたスピーカーだってたいした音質ではなかったので、仕事中の BGM としては iPad でも十分です。

・お絵かき。以前からずっとペンタブレットが欲しかったのですが、iPad 用のお絵かきソフトと、後はちょっと精度の高いタッチペンが出てくれれば、それなりのことができそうです。

・音楽ソフト。JamPad とか、KORG iELECTRIBE とか。いい息抜きになっています。

・ゲーム。なんたって Archon です。iPhone アプリなので、2 倍表示すると絵が荒れますが、かつては 8 ビットマシンのドット絵だったことを考えれば上等なもの。Apple II 当時にはなかった Conquest Mode とかあって、新たに楽しんでいます。

02:13 午後 iPad, パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.06.09

# iPad - アプリ『元素図鑑』 - 翻訳がときどき変

完成度の高さと美しいグラフィックが話題になっている iPad アプリがあります。

リンク: iTunes App Store で扱っている iPhone、iPod touch、iPad の元素図鑑: The Elements in Japanese

Ipadelement

オリジナルは英語版(The Elements: A Visual Exploration)で、上のリンクはその日本語版なのですが、どうも翻訳がときどきダメみたいです。

ざっと見たところ、本編に致命的な誤訳があるわけではありませんが(不自然な言い回しは多い)、「はしがき」にいきなりこんな文が。

どのサンプルも高精度ターンテーブルに載せてあらゆる方向から楽々と写真に収めることができました。

英語版の原文はこうです。

Every sample was painstakingly photographed from all sides on a precision turntable.

なんか、painstakingly が正反対の意味になってるんですけど。

04:00 午後 翻訳・英語・ことば, iPad, パソコン・インターネット | | コメント (9) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2010.05.29

# iPad - 即買いした 40 男を待っていたワナ

昨日届いた iPad (Wi-Fi、64GB)。

室内の Fi-Fi には即つながるし、Pocket Wi-Fi も設定できたし。ひととおり触ってみたんですが、もしかしたら私にとっては重大なワナがあったかもしれません。それは、

老眼

ここ数年かなり度が進んでいて、本や新聞を読むときは近眼用メガネを外すしかない。iPad を手に取ったときの距離もそれと同じですからね。これは困ったなぁ......

03:32 午後 iPad, パソコン・インターネット | | コメント (3) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加