« # 関山先生がJTF関西セミナーに! | トップページ | # フェロー・アカデミー、2月の集中講座 »

2020.01.15

# 関山先生のJTF関西セミナーに、「おまけ」が付きます

●はじめにお断り●

ここ数年このブログでやってきた年頭あいさつ、今年はできずじまいでした。年末28日に自転車で転倒して軽いケガをし、年末・年始をばたばたと過ごしたためです。年賀状も出せませんでした。各方面、申し訳ございません。

さて、先月来お伝えしているとおり、来週1月24日(金)に、辞書学の関山健治先生がJTF関西セミナーにご登壇なさいます。

その追加情報なのですが、私も10分くらい「おまけ」としてお話をすることになりました。

リンク:シソーラスは”宝物”:-たくさんのことばと出会える魔法の辞書を使いこなす-

【追加情報】 帽子屋こと高橋聡(個人翻訳者、JTF理事)もちょっとだけ登壇します。翻訳者ならではの視線で、辞書に関する最新情報をお伝えします。10分ほどですが、お楽しみに!

関山先生のお話を伺うと、いつも、辞書という広大で深い世界に圧倒されます。私たち翻訳者も、世間一般と比べれば辞書と仲良くしている部類ですが、専門家の知識と経験、そして辞書愛にはとうてい及びません。特に、類語辞典となると、知らないことがまだまだあります。

類語辞典についてのイメージがガラっと変わるはず

です。

一方、おまけの私からは、

翻訳の現場で類語辞典をどう使うか

という観点で同業の皆さんにとって身近なお話をする予定です。

申し込み締め切りは21日(火)です。みなさん、大阪でお会いしましょう!

01:37 午後 翻訳・英語・ことば 辞典・事典 |

はてなブックマークに追加

« # 関山先生がJTF関西セミナーに! | トップページ | # フェロー・アカデミー、2月の集中講座 »

コメント

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)