« # Google検索でWeblioが邪魔 - AHKで排除 | トップページ | # ジャパンナレッジの「自動更新」切り替えキャンペーン »

2019.12.04

# EBWin4の「項目毎」と「連続」

好むと好まざるとにかかわず~
好むと好まざるにかかわらず~
好む好まざるにかかわらず~
好むと好まないにかかわらず~

いやー、いつも以上に悩まされてますw

EBWin4でこういう慣用句を調べるときは、

1. 「好む」を引いて中身を調べる
2. 「全文検索」を使う

のいずれかです。ただし、全文検索のときはひらがな/漢字などの違いで検索結果が違ってくるので注意してください。たとえば、以下にあげた学研国語の例は「拘らず」が漢字なので、全文検索ではヒットしません。

このむとこのまざるとにかかわらず【好むと好まざるとに拘らず】 《慣用句・ことわざなど》当人の意志とは関係なく。
用例◆好むと好まざるにかかわらず、(テレビノ)映像は茶の間にはいりこんで…〈四三・六・七・読売朝〉 【学研】
(赤字は引用者)

学研国語さん、見出しと用例で形が少し違うのがちょっと残念。


『明鏡国語第二版』だと、全文検索でヒットします。

1912041_20191204105601

ところで、この明鏡の項目は独立した見出しなのでしょうか、それとも「好む」の下位項目なのでしょうか(そんなことまで気にする人は少ないのかもしれませんが……)。

そんなときは、EBWin4の右下にある「項目毎」と「連続」のオプションを切り替えてみます。上の図は「項目毎」なので、これを「連続」にしてみると――

1912042_20191204110201

こうなります。そうしたら、そのオプションの右に ▽・△ が並んでいるので、△ を押してみます。すると――

1912043

このように、「好む」の下位項目の慣用句として載っていることがわかります。

この表記のしかたは、明鏡の凡例を見てもわかるんですが、EBWin4の機能、「項目毎」と「連続」の使い方がわかりやすい例として紹介してみました。。

11:10 午前 辞典・事典 |

はてなブックマークに追加

« # Google検索でWeblioが邪魔 - AHKで排除 | トップページ | # ジャパンナレッジの「自動更新」切り替えキャンペーン »

コメント

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)