« 2018年10月 | トップページ

2018.11.16

# 英辞郎についてのセミナー

ふだんとはちょっと違う環境で、オンライン辞書「英辞郎」を取り上げるセミナーがあります。

リンク:JACET英語辞書研究会主催「『英辞郎』が拓く未来の英語辞書」


英語辞書研究会というのは、「英語辞書・英語語法に関する研究」を行っている先生方の集まりです。

そんなアカデミックな場なのですが、関山先生に読んでいただいて、私も英辞郎について少ししゃべることになりました。

日時:2018年12月15日(土) 15.00~17.30(14.30 受付開始)
会場:早稲田大学 11号館 4階 大会議室
参加費:500円

タイムテーブルは、以下のとおりです。

15.00 Part 1:辞書ではない『英辞郎』を辞書学的に解剖
 小室夕里(中央大学)「『英辞郎』はなぜ辞書ではないのか」
 井上亜依(防衛大学校)「English Phraseology(英語定型表現研究)の観点から見た 『英辞郎』の有用性と発展性」
 関山健治(中部大学)「電子辞書時代を駆け抜けた『英辞郎』の魅力と課題:検索インターフェイスの観点から」
15.50 休憩
16.00 Part 2: 『英辞郎』と翻訳者
 高橋聡(翻訳者・日本翻訳連盟理事)「『英辞郎』だけで翻訳はできるのか」
16.30 Part 3: 書籍版『英辞郎』とオンラインサービス「英辞郎 on the WEB」の制作サイド
16.40 休憩
16.50 Q&A(ファシリテーター:関山健治)
17.20 閉会

つまり

まずは、大学の先生方が学問的に英辞郎を解剖

私が翻訳者としての立場からコメント

そして最後は、英辞郎の"中の人"が話す

という構成です。


ふだんとあまりに違う環境、こんなスゴいメンバーのなかで話をするというのは、なかなかドキドキものです。


英辞郎を一方的にdisるつもりはありません。無料版とPro版の違いも含め、翻訳者が英辞郎をどう考えればいいのか、具体例を紹介しつつお伝えしようと考えています。


英辞郎について、これだけまとまった形で議論するというのは、かなり珍しい機会だと思います。

事前申し込みは不要のようです。


お時間と興味のある方は、ぜひお越しください。

12:18 午前 翻訳・英語・ことば, 辞典・事典 | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2018.11.13

# 裏ソニービッグスペシャルを作ってみた

今日は100% 趣味の話です。


もう、ずいぶん前の記事ですが、今朝こちらにコメントをいただきました。

リンク:side A: # ソニービッグスペシャルを(一部)再現してみた


30年以上前のFM東京で流れた番組の話です。この記事の少し後に補完情報をくださった方がいて、完全リストもできあがりました。

リンク:side A: # ソニービッグスペシャル、ついに完成!!


しばらく前に、iTunesのプレイリストが飛んでしまっていたので、いい機会ということで再作成しました。

んで、それを作りながら思いついたのが、私のiTunesライブラリーによる「裏ソニービッグスペシャル」です。


ホンモノの「ソニービッグスペシャル」プレイリストのほうは、iTunesの検索ウィンドウに曲名を入力しながら作っていったのですが、目的のタイトル以外に

・いくつもバージョンのある曲(ビートルズとか)

・別のアーチストによるカバー曲

・名前が似ている曲

が目につくことがありました。


それで、そんな曲ばっかり集めたプレイリストがあったらおもしろいかも、と。

さっそくやってみました。冒頭の番号は、ホンモノのリストに対応しています。

117. Angie/Bert Jansch
117. Anji/Simon & Garfunkel
117. Plain Sailing/Tracy Thorn
117. Sailing On the Seven Seas/Orchestral Manoeuvres In the Dark
117. Somebody To Love/Queen
117. Heartbreaker/Led Zeppelin
117. Without You/Asia
117. With or Without You/U2
109.DAY TRIPPER/YELLOW MAGIC ORCHESTRA(PUBLIC PRESSURE)
109.DAY TRIPPER/HMOとかの中の人(増殖気味 X≒MULTIPLIES)。
109. Come Together/Cristina Peck
102. Mother in Law/Kenny Burrell
91. Mr. Tambourine Man (Live)/Bob Dylan(The Concert for Bangladesh)
88. ラブ・ミー・テンダー/上田正樹とSOUTH TO SOUTH
88. Revolution - 仮面ライダー龍騎
81. Girl's Party/阿爆
74. Too Much Monkey Business/The Beatles(Live at the BBC)
61. Get Back/The Beatles(Anthology 3)
61. Venus/Television
61. Venus (金星)/冨田勲
61. Venus and Mars/Paul McCartney & Wings
61. Johnny B. Goode/The Beatles(Live at the BBC)
61. The Boxer/Bob Dylan
54. Passing Strangers/Ultravox
54. アギト::stranger in the dark
54. While My Guitar Gently Weeps/George Harrison(The Concert for Bangladesh)
54. Day after day/Artie Shaw
54. 精霊流し/HOUSE OF THE RISING SUN/掟破り軍団
51. Here Comes the Sun/George Harrison(The Concert for Bangladesh
51. Sitting On Top Of The World/Cream
46. TAKE ME HOME COUNTRY ROADS/小野リサ
46. Take Me Home/Midge Ure
46. Something/George Harrison(The Concert for Bangladesh)
46. Something In The Air/鈴木さえ子
31. San Francisco Bay Bluse/久保田麻琴と夕焼け楽団
29. 神田川/STAIRWAY TO HEAVEN/掟破り軍団
26. Those Were The Days/Cream
25. Lay My Love/Brian Eno & John Cale
25. Lay My Love/高橋幸宏
25. My Love Paramour/Cocteau Twins
24. My Sweet Lord (Live)/George Harrison(The Concert for Bangladesh)
21. Runaways/XTC
19. My way/YEN TOWN BAND
19. Gismo My Way/10cc
12. Helpless/Crosby, Stills, Nash & Young
10. California Dreamin'/Carpenters
 8. A Whiter Shade of Pale/Martin Tallstrom(Inst)
 8. A Whiter Shade of Pale/Annie Lennox
 7. Bridge over Troubled Water/伊藤君子
 6. The Sound of Silence/Paul Simon
 4. いちご白書をもう一度/HOTEL CALIFORNIA/掟破り軍団
 3. Hey Jude (Take 1)/The Beatles(The Beatles & Sessions()
 2. Yesterdays/Miles Davis
 1. Let It Be/The Beatles(Anthology 3)
 1. Let It Be Me/Bob Dylan
 1. LET IT OUT/福原美穂(鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST FINAL BEST)

12:23 午後 音楽 | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2018.11.11

# オンライン辞書サイトを比較してみた

最初は、「予算別、辞書環境ガイド」みたいな記事を書きかけたのですが、ゼロ円で構築しようとすると、結局はオンライン辞書に頼らざるをえません。

そこで、まずは無料・有料のオンライン辞書サイトのラインアップを比較してみました。

英英と、英辞郎、辞書ポータルは対象外です。

ファイル:オンライン辞書比較 2018年11月11日版

※Excelファイル(16KB)のダウンロードが始まります。


今回気づいたこと:

・goo辞書で、ランダムハウス英和が使えなくなってました。

・コトバンクは、国語辞典だけならひとまず足りますが、英語系は圧倒的に足りません。

・KODは、ラインアップと料金のバランスでやはり優秀かもしれませんが、国語系が足りません。

・ジャパンナレッジは、やはり圧倒的。どうせなら + R がいい。

06:23 午後 翻訳・英語・ことば, 辞典・事典 | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2018.11.06

# フェロー・アカデミーで、こんな単発講座やります

ふだん「IT・マーケティング講座」を担当しているフェロー・アカデミーで、来年の1月から3月、こんな単発講座を開きます。

リンク:実務翻訳に必須の周辺知識


1/15(火)~3/12(火)、隔週の全5回です。

1811061


翻訳の周辺で

・必ず知っておきたいこと

・知っておくと仕事に役立つこと

・知っておいたほうが何かとうれしいこと

などなど、これまではまとめて取り上げられる機会がなかったテーマを一気にこなします。


どのテーマも、ごくごく基本の内容から中級くらいの内容まで扱う予定です。産業翻訳者であれば、分野を問わず参考になる情報をお届けします。

10:58 午前 翻訳・英語・ことば | | コメント (0)

はてなブックマークに追加