« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018.04.30

# 【速報】レッスンシリーズ、大阪開催が決定!

これまで8回、東京で開催してきた翻訳フォーラム・レッスンシリーズですが、ついに

大阪で開催

できることになりました。


皆さんもご存じのように、6月29日から7月1日まで、日本翻訳者協会(JAT)の年次イベントIJETが、今年は大阪で開催されます。

リンク:IJET-29 (大阪)

翻訳フォーラムの4人も、最終日に登壇します。


で、せっかくフォーラムとして関西に行くのだからということで、翌7月2日(月)に、レッスンシリーズ第9弾もやっちゃおう、ということになった次第。

お題は、昨年の10月に東京で開催して好評だった、

「述語から読む・訳す」ワークショップ in 大阪

です。


詳細の発表はこれからですが、募集人数は多くない予定なので、興味のある方は今のうちにまず日程だけ空けておいてください。


なお、今回の大阪開催にあたっては、関西在住のSayoさんとしんハムさんが全面的にお手伝いくださっています。

Sayoさんは、昨年10月の「述語から読む・訳す」ワークショップにご参加になり、ブログにそのレポートを書いてくださっています。

リンク:屋根裏通信 「述語から読む・訳す」ワークショップ


「述語から読む・訳す」

という考え方は、これに先立って春のシンポジウムなどでちらっと概念だけ紹介されました。それを、レッスンシリーズの第7弾として実施したのが、このワークショップでした。

Sayoさんのブログにもかなり詳しく書いてありますが、講師である高橋さきのが考案したオリジナル教材を使うこのワークショップは、いま現在どんな形で翻訳と携わっている方にとっても、目からウロコの発見があるはずです。


ということで、詳細はしばらくお待ちください。m(__)m


ちなみに、講師は高橋さきの、進行補助を深井裕美子が務めますが、私もサポートとして参加します。

02:01 午後 翻訳・英語・ことば | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2018.04.27

# シンポジウム2018 & 大オフ、第2次受付中!

翻訳フォーラム主催のシンポジウムと大オフ、第1次発売分はおかげさまで予定数に達し、現在は第2次申し込みを受付中です。

リンク:シンポジウム2018 ~つなぐか切るか~

ギリギリまで日程が固まらない方のために直前枠もありますが、そちらはごく少数です。お申し込みは今のうちに。


そして、シンポジウムのみお申し込みの方、大オフ参加をまだ迷っている方、特に翻訳フォーラムのイベントが初めての方は、

大オフのほうもぜひ

参加してみることをおすすめします。


大オフには、

「人と人とのつながり」

が待っているからです。

翻訳するうえで必要な要素はなにか、という問いの答えとしてあげられるのは、一般的に

・原文を読みとる「読解力」

・訳文を書く「文章力」

・いろいろなことを調べる「調査力」

の3つでしょう。


しかし、翻訳を仕事にする(仕事として続けていく)うえで必要な要素となると、もうひとつ

・人とのつながり

も、欠かせないファクターになってきます。


ひと昔前であれば、翻訳者とは「ひとり家にこもって黙々と仕事をするもの」というイメージだったかもしれません(その当否はともかくとして)。

今でも、それで仕事が成り立たないわけではありませんが、そのままでは必ずどこかで壁にぶつかります。

翻訳スキルも伸びにくくなり、仕事の広がりにも影響します。


同業者の多くが翻訳者どうしで勉強会を開き、研鑽に努めているのは、そのためです。また、仕事についても

紹介を通じた請けた仕事のほうが、総じて良い

と、みなさん異口同音に言っています。私自身も、まったく同感です。


そういうつながりを作れる格好の機会が、おおぜいの翻訳者の集まる場です。

そして、翻訳フォーラムの大オフは、そういう翻訳者の集まりに初めて参加するにも最適だと思っています。

・個人翻訳者がたくさん集まる

・社内翻訳者もたくさん集まる

・いろいろな分野の翻訳者が集まる

・いろいろな経験年数の翻訳者が集まる

からです。


「人とのつながり」っておもしろいもので、一度つながりができると、そこから先はおもしろいように広がっていきます。

そういう最初の一歩を作れていないという方こそ、ぜひ大オフにも参加してみてください。

01:29 午後 翻訳・英語・ことば | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2018.04.07

# フェロー・アカデミー、オンライン辞書講座・第3弾

フェロー・アカデミーで、これまでに2回、私の「オンライン辞書講座」が配信されました。

第1弾:翻訳者のための辞書セミナー〜選び方と読み方を見直してワンランク上の翻訳を!〜

第2弾:翻訳者のための辞書セミナー~オンライン英英辞書を使いこなそう!~

※第1弾と第2弾は、すでに配信を終了しています。そのうち、また配信されるかもしれませんが……。


そして現在は、第3弾を配信中です。

第3弾:翻訳者のための辞書セミナー~辞書引きから訳文作りの実践へ~

2月の翻訳フォーラム・レッスンシリーズ、3月のJTF関西セミナーでそれぞれ開催した「脱・辞書の持ち腐れ」に近い内容ですが、第1弾と第2弾の復習にあたる内容も盛り込んでおり、取り上げている課題も異なります。

内容のご紹介:

1.どんな辞書を引くか(約35分)
 ・英和、和英、英英、国語
 ・大辞典、中辞典、学習辞典、専門辞典
 ・辞書の発行年
 ・辞書の形態
2. どのように引くか(約15分)
 ・成句をどう引くか――辞書の形態ごとに
 ・語義や語法をどう読むか
3.課題(事前課題/練習問題)の解説(約30分)

配信期間(4/14~5/6)であれば何度でも視聴することができ、講師である私に1回だけ質問できるというおまけも付いています。


申し込み締め切りは明後日、

4/9(月)

です。


東京と大阪で「脱・辞書の持ち腐れ」にご参加になれなかった方も、ぜひこちらをどうぞ!

12:51 午前 翻訳・英語・ことば | | コメント (0)

はてなブックマークに追加