« # 3、4、5月の翻訳関連イベント | トップページ | # 柳父章『日本語をどう書くか』 »

2017.03.07

# お持ち帰り

帽子屋の別ブログ「私家版英語辞典@帽子屋」に、takeawayという単語のことを書きました。

リンク:私家版英語辞典@帽子屋: take-away, takeaway

どんな意味かは、リンク先をご覧ください。


これに関連して、研究社のKODには収録されているのかどうか、Facebookで訊いてみたところ、まだだということです。しかも、そのFBスレッドにおもしろいコメントをいろいろいただきました。

まず、最近やはり仕事で遭遇した、という声もいくつかありました。

ここ数年、セミナー関係文書によく出てきますよね。でも、私が見た例は「結論」とか「教訓」とかいうよりも、「このセミナーで持って帰っていただきたい重要な事柄」みたいな感じでしたが…んー「結論」とも言えるんですかねぇ…


そうそう、やはり字面どおり、基本的には「参加者に持ち帰ってもらうもの」という発想から広まった言葉のようです。

なかには、もう10年くらい前に最初の例を見たというコメントもあったので、けっこう前から使われていたのでしょうか。


そして、当然ですが、名詞化される前に動詞としてこの意味で使われていたという証言も通訳者からいただきました。成り立ちの経緯としては、実によくわかります。

The message that I want you to take away from today's lecture is...みたいな。それが、次にtakeaway messageになり、message が落ちてtakeawayになった、そんな印象です。


また、生で耳にしたという体験も。

Then, XXXX, what is your takeaway? とやられました。とっさにリフレーズを求めてwhat you learnt can bring to our business. くらいな説明してくれました。


「giveaway と対になっている」というご指摘も。たしかにそうですね。


それで、なんとなく「気づき」みたいな気持ち悪さを感じると私が書いたら、

うざい業界用語の10番に入ってる

んだそうです。こんなページ。

リンク:17 irritating jargon phrases, and awesome new sayings we should use instead | Nonprofit With Balls

あはは。やっぱり~。

そう言えば、以前、やはりマーケティング系で多用されていたleverageについて調べていたときも、

Apparently you can leverage anything.

なんてフレーズを見かけました。


ちなみに、成り立ちから考えて「お持ち帰り」みたいな言葉がいずれ定着するかも、と思いながら「お持ち帰り」をググったら、まったく違う俗語がヒットします。が、そんな俗の語義も三省堂国語辞典には収録済みでした。

②〔俗〕飲み会などで知り合った異性を、そのままつれて帰ること

03:49 午後 翻訳・英語・ことば |

はてなブックマークに追加

« # 3、4、5月の翻訳関連イベント | トップページ | # 柳父章『日本語をどう書くか』 »

コメント

> 参加者に持ち帰ってもらうもの

セミナー受講者側からすれば、本日の「収穫」かな
主宰者側からは、「売りもの」

-----
済みません、タイトルから俗な意味しか、思い浮かびませんでした(←バカ
インターネット上では10年以上前からその語義で出ており、サブカル分野ではすっかり定着しています。ゆえに国語辞典に収録されるに至ったかと。
なお、持ち帰るのは異性に限らず、気に入った相手という認識です。

投稿: 白い都 | 2017/03/08 13:18:22

都さん、私もそうです。

最初に日本語側から見たら、私もまずそちらを思いつきます。今回は英語からだったんで、後から気付いたという。

> 持ち帰るのは異性に限らず、気に入った相手という認識

あ、そうなんですか? どんなシチュエーションになるんだろ...

投稿: baldhatter | 2017/03/08 13:38:47

NLでもBLでもGLでも、恋愛は自由だということで。

投稿: 白い都 | 2017/03/08 22:42:07

NLとGLって書き方、初めて知りました。勉強になった^^

投稿: baldhatter | 2017/03/12 11:27:39

>NL

私自身はこの種の分類で、normal という表現は好みません。
価値観が含まれる言葉だから。

価値中立的な表現を考えるとすれば、hetero とか?  

投稿: 白い都 | 2017/03/13 22:18:25

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)