« # 『翻訳というおしごと』刊行~鈴木立哉さんのセミナーは必聴 | トップページ | # あけましておめでとうございます - 2017年 »

2016.12.18

# PCスキルを上げるたったひとつのコツ

※ありがちな記事タイトルにしてみました :)


PCスキルを上げるために必要なことは、具体的に挙げていけば、いくらでも出てきます。


が、心構えとして必要なのは、ひとつだけ。それは、

不便を放置しないこと

です。

新しいPCを買ってきて、あるいは新しいアプリケーションをインストールして、初期設定のまま使い始めてみると、なにかと不便を感じるものです。

そのとき、「こんなものかな」とあきらめるのではなく、自分の感じている不便を解消できないか、と考えてみます。

解消するためのノウハウが、最初はわからないかもしれません。そんなときは、Google先生に聞けば、たいていのことは見つかります。

たとえば……


ダブルクリック操作がしにくい。ファイルを選ぼうとしても、すぐファイル名がハイライトされた状態になってしまう。そんなときは、

[コントロール パネル]→[マウス]で、この設定をいじってみます。

1612181

[ダブルクリックの速度]で、自分のダブルクリックの速度に合わせてみましょう。


あるいは、キーボードで同じキーを押し続けようとしたとき---実際には、カーソルキーを動かすときが多いはず---、反応が遅いと思ったことはありませんか(デフォルトでは、0.5秒くらいかかる感じ)。

そんなときは、[コントロール パネル]→[キーボード]で、[文字の入力]→[表示までの待ち時間]を変えてみてください。私はいちぱん右に設定しています。[表示の間隔]は、同じキーを繰り返すときの間隔です。私はここも最速。

1612182


こういう設定があることさえ、知らない人が多いかもしれません。

なんで知らないかというと、PC操作で不便を感じても、それを当たり前に思ってあきらめているからです。


ハードウェアでもソフトウェアでも、とにかく

自分の使いやすいようにできないか

と考えてみる。そして、その方法を調べて自力で解決する。

それを繰り返していれば、PCスキルはいやでも上がっていくはずです。

10:16 午前 翻訳者のPCスキル |

はてなブックマークに追加

« # 『翻訳というおしごと』刊行~鈴木立哉さんのセミナーは必聴 | トップページ | # あけましておめでとうございます - 2017年 »

コメント

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)