« # 訳出のバリエーションと「EDICT2」 | トップページ | # 生存10年 »

2016.10.09

# JTF翻訳祭、申し込み始まりました! ボランティアも募集中

すでに何度かお伝えしている第26回の翻訳祭、申し込みが始まっています。

リンク:第26回JTF翻訳祭


申し込みページはこちらです。

リンク:JTF翻訳祭参加申し込みフォーム

おかげさまで、発表になったプログラム内容があちこちで好評です。

〆切(11/22)ぎりぎりになると、今年はひょっとすると満員でキャンセル待ちという事態も考えられます。参加をお考えの方は、お早めにお申し込みください。

また、

ボランティアの募集

も始まっています。

リンク:第26回 JTF 翻訳祭ボランティア募集のお知らせ
(PDFファイルが開きます)


ボランティアの方には、2コマだけお仕事をしていただき、あとは好きなセッションをご覧いただけます。担当するコマは、ある程度ご希望に添いますが、必ずしも希望が通るわけではありません。

そのかわり、2コマ分の時間お仕事するだけで、セッションまる1日分の

参加費が無料

になります。
(懇親会は有料)


業務内容は以下のとおり。

受付
午前、午後、夜間のいずれかの時間帯です。

セッション司会進⾏
セッションが成功するかどうかは、司会進行にも大きくかかっています。得意な方はぜひ!
午前2コマか、午後2コマを選べます。

会場アシスタント
会場で、資料配布、空調管理、マイク運びなどを担当します。
午前2コマか、午後2コマを選べます。

書記
とても大切なお仕事です。
時間帯を問わず、得意な分野のコマを選べます(その後、調整はありますが)。
また、参加費無料のほか、JTFジャーナル規定の薄謝(クーポン券)も進呈。

写真撮影
ご自分のカメラ持ち込みになります。
午前、午後、夜間(懇親会)のいずれかの時間帯を担当します。

事務局作業
詳しくは、上記の申し込みページをご覧ください。


翻訳祭のボランティアは、単に参加費無料などの特典があるだけでなく、翻訳業界最大のイベントの運営に関与できるという意味もあります。

セッションの講師と交流できる、参加団体の様子を知ることができるなど、翻訳・通訳業界の様子をうかがい見るには、格好のチャンスです。

翻訳者はもちろんのこと、翻訳学習中の方も、ぜひ翻訳祭ボランティアを体験してみてください!

01:36 午後 翻訳・英語・ことば |

はてなブックマークに追加

« # 訳出のバリエーションと「EDICT2」 | トップページ | # 生存10年 »

コメント

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)