« # 福岡勉強会が始動、9月には第1回勉強会 | トップページ | # 『語句楽辞典』を、ちょっとだけPASORAMAライクに »

2016.07.04

# 『語句楽辞典』―SIIの辞書ビジネスがついに復活!

PASORAMA機能搭載のDAYFILERシリーズでたくさんの翻訳者に愛されていたセイコーインスツル(SII)さんが辞書ビジネス市場を去ってから、1年以上が経ちました。

撤退発表の声明文のなかに、こう書かれていたのを、覚えている方もいらっしゃるかもしれません。

なお、本事業で培った、辞書コンテンツの利用ノウハウやそれらを活用した検索サービス等については、セイコーホールディングスグループ内にて、ビジネス展開の可能性を検討していく予定です。
電子辞書ビジネスからの撤退について | セイコーインスツル株式会社


その言葉どおり、SII の辞書コンテンツが、ついに

iPadアプリとして復活

しました。

リンク:語句楽辞典 | 電子辞書アプリケーション | セイコーソリューションズ

リンク:セイコー電子辞書アプリ『語句楽辞典』

1607041

本体はiPadアプリで、ライセンスを購入するとデータをダウンロードできるというモデルです(iPhoneには対応していません。また、iPadも古い機種には非対応です)。


リンク:語句楽辞典を App Store で - iTunes - Apple

(本体アプリは誰でも無料でダウンロードできますが、これにはサンプルデータしか入っていません)


辞書データのほうは、

・高校生向け、2モデル(スタンダード、プレミアム)

・大学生向け、2モデル(スタンダード、プレミアム)

というラインアップで(収録コンテンツはリンク先を参照)、その名のとおり、対象は学生という位置付けです。

しかも残念なことに、(少なくとも当面は)高校生・大学生(および教員)向けにしか販売しないのだそうです。


が、しかし!

教育機関向けを除くと唯一、

翻訳フォーラムを通じて購入

できることになりました。

リンク:辞書アプリ『語句楽辞典』用コンテンツのご紹介

大学生向けと称していますが、上位バージョン(プレミアム)は、翻訳者も十分に使えそうなコンテンツがそろっています。

【英和・和英】
リーダーズ英和辞典 第3版(研究社)
リーダーズ・プラス(研究社)
ランダムハウス英和大辞典 第2版(小学館)
新英和大辞典 第6版(研究社)
新和英大辞典 電子増補版(研究社)
ビジネス技術実用英語大辞典 V5 英和編&和英編(プロジェクトポトス)
180万語対訳大辞典 英和・和英(日外アソシエーツ)

【英英・類語】
ロングマン現代英英辞典 6訂版 ★
オックスフォード現代英英辞典 第9版 ★
小学館オックスフォード英語類語辞典(小学館)

【英和・和英学習】
プログレッシブ和英中辞典 第3版(小学館)
ルミナス英和辞典 第2版(研究社)
ルミナス和英辞典 第2版(研究社)

【国語】
広辞苑 第6版(岩波書店)
デジタル大辞泉(小学館)
新明解国語辞典 第七版(三省堂)
新明解四字熟語辞典 第二版(三省堂)
全訳漢辞海 第三版(三省堂)、

【その他】
岩波 理化学辞典 第5版(岩波書店) ★


お手元の辞書ラインアップと比較してみてください。DAYFILER時代のSII 製品とかぶっているものも、そうでないものもあります。DAYFILERの最高峰だったDF-X10001と比べると見劣りしますが、特に★を付けたコンテンツは注目。

ロングマン現代英英辞典 6訂版(Longman6)

オックスフォード現代英英辞典 第9版(OALD9)

この2つは、電子データでほぼ入手できないタイトルです。

OALD9は、単独アプリケーションが売られていますが、どの辞書ブラウザにも載りません。Longmanは、書籍を除くとオンライン展開が中心になってしまい、Longman6の電子データは売られていません。唯一、カシオのXD-Y20000にはOALD9とLongman6がどちらも収録されています。

岩波 理化学辞典

は、SR-G9003(DAYFILERシリーズになる前のPASORAMA対応機種)に収録されていましたが、DF-X10001ではなぜか見送られました。


そのうえ、リーダーズ、研究社英和・和英、うんのさんという基本がそろい、「180万語」までそろっているのですから、

・これから辞書環境をそろえたい

・DAYFILERシリーズを買い損ねた

・DAYFILERを持っているが、壊れたら次はどうしよう

という方で、しかもiPadをお持ちであれば、かなりお手頃かもしれません。


そうなると、お値段が気になるところですが、実はSIIや加賀ソルネットのサイトには書いてありません。

翻訳フォーラムの特設サイト(こちら)には載せてあります。こちらでは具体的に書きませんが、かなりお得な価格です。


iPadとセットでこれからそろえるとなると、ちょっとかさみますが、iPadがあれば(容量が空けられれば)、これからの選択肢として、なかなかよさそうです。

とは言っても、PASORAMA時代と違って、iPad上でしか使えないんだったら、別にカシオの辞書端末でも変わらない……。

そうかもしれません。翻訳者にとっては、「PASORAMAに代わるもの」にはならないようです。


ただ、iPadアプリになったということは、今後もしかしたらPCから操作できるようになる――第2のPASORAMAが実現する――日が来ないとも限りません。


今のところ、少なくとも入力をPC側でできるソフトウェアを見つけました。

次のエントリで、それをご紹介します。


04:55 午後 翻訳・英語・ことば, 辞典・事典 |

はてなブックマークに追加

« # 福岡勉強会が始動、9月には第1回勉強会 | トップページ | # 『語句楽辞典』を、ちょっとだけPASORAMAライクに »

コメント

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)