« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016.03.21

# 基本と無意識化~関西セミナーの報告を兼ねて

先週の金曜日(3/18)、お伝えしていたとおりJTF関西セミナーに登壇してきました。

会場は、2012年1月以来4年ぶりに訪れた大阪大学中之島センター。曇天ながら温かい一日でした。

1603181


当日は、「翻訳の基礎スキルを見直そう」と題して、日本語文法や英文法、辞書など基本スキルの話をしてきました。常に自分の訳文を「疑い」、「説明する」ためにはこんなスキルがあったほうがいい、という趣旨でお話ししたつもりです。


ちょうどその翌日、東京では村井章子さんの講演があったらしく、そこに参加した方のこんな報告を拝見しました。

「翻訳は英文法よりも文脈」「翻訳者が『この言葉の意味は・・・主語はどれで・・・目的語は、・・・文型は;・・・』」と考え始めたらその時点で問題と思った方がよい。

自分が、文法用語なども交えて英文法の話をしてきたばっかりだったので、なるほどと思い、ぜひ私も直接お話をお聞きしたかったと思ったしだいです。


19日の村井章子さんのお話を聞いて、上の言葉を曲解してしまうような方は、会場にはいらっしゃらなかったのだろうと思います。

言うまでもありませんが、この言葉は「英文法を軽視していい」ということではけっしてないはずです。

適切な英文法知識に基づいて的確に読むのは当たり前

であって、その前提に立ったうえで

文脈をしっかり読み取ることが大切

だということでしょう。話を聞いていない私の解釈なので、もっともっと深い意味があるのでしょうが、少なくともこの点だけは間違っていないと思います。


どんな分野だろうと、基礎スキルというのは意識の上にちょくちょく顔を出すのではなく、何も考えずに運用できるようになっていなければならない。つまり、

無意識化(自動化)

されているべきものです。だからこそ「基礎」スキルなわけです。

そうした基礎があって初めて、もっと上級のスキルや自分なりのノウハウがその上に構築される。


ただ、無意識に運用できるのはいいのですが、自分がいったん無意識化した領域を、

自覚的にきちんと説明

できるかどうか。そこは今一度、自分に問うてみる必要があるのではないだろうか――私が考えている、そして関西セミナーで伝えたかったのはそういうことでした。

別に、教師として誰かに伝授するとか、そういう話ではありません。

「なんで自分がここをこう解釈したのか」、「この言葉を選んだのはなぜか」ということを、翻訳者は求められたらちゃんと説明できたほうがいい、そういうことです。

あ、そうだ。

今回ご参加くださったある方が、前日にくださったメールにこんな句を書いてくれました。

明日は浪速か陸奥か、男帽子屋どこへ行く

なかなかうまい言葉^^ とても励みになりました。ありがとうございます。

11:39 午前 翻訳・英語・ことば | | コメント (1)

はてなブックマークに追加

2016.03.15

# 翻訳者の辞書 - データ編 - 第3回

第3回は、LogoVista(以下、「LV」)データについて、何点か補足です。


1. ユーザー登録

LVタイトルを買うと、なんらかの形で製品登録があるので、その段階でユーザー登録もしているはずです。ユーザー登録すると、購入した製品のインストーラを再ダウンロードできるなど、いろいろメリットがあります。購入したら、ユーザー登録、製品登録をお忘れなく(ポイントも付くし)。

2. インストール

Jamming/LogophileやEBWin4などの辞書ブラウザのように、「ブラウザに辞書データを登録する」という方式ではないことにご注意ください。数年前、マシンを移行するとき私自身が完全に忘れていたので、メモっておきます。


オンラインで購入すると、

Lvinstaller

こういうインストーラがダウンロードされます。インストーラといっても、実行可能(exe)ファイルで、実際には自己解凍形式の圧縮ファイルです。

ファイル名はまったくの暗号なので、どこかにメモしておかないと、

どれが何のインストーラだか

わからなくなります。


これを実行すると、一時フォルダにファイルが展開され、自動的に実行が始まります。

パッケージ製品の場合は、CD-ROMをドライブに入れると勝手にインストーラが起動してインストールが始まると思います。裏でやってることは、オンライン版のときと同じです。


LV製品を初めてインストールすると、辞書ブラウザもいっしょにインストールされ、そこに最初の辞書が登録される仕組みです。2つ目以降は、ちゃんと同じブラウザに追加されていきます。


なお、LV辞書のインストールディレクトリは、こういう構成です。

Lv3

デフォルトではProgram Files以下だったと思いますが、各辞書タイトルのデータがあるのは、

LogoVista\LVEDBRSR\DIC

です。汎用ブラウザで読み込むときは、この場所を見つけなければならないので、覚えておいてください。

DIC以下の辞書別フォルダも、ネーミングにちょっとクセがあります。

GENIUS43 …… G4

GENIUS53 …… G5

は見当がつきます。その上の「GEN2005」はG大です。

フォルダ名でどの辞書かわからない場合は、そのフォルダを開いてヘルプファイル

Hanrei

を開けば、

Hanrei2

ヘルプ形式で凡例が開くので、名前もわかります。


3. インストーラの再ダウンロード

ユーザー登録してあれば、LVサイトでログインしてください。「ユーザーマイページ」の下のほうに、こういうセクションがあります。

Lv

ここで、「所有製品(シリアル番号)の確認/新規ご登録と再ダウンロードサービス」に進むと、

Lv2

このように、再ダウンロードのボタン(左)があり、各製品のシリアル番号が書いてあります。


インストール回数に制限があるとのことです。ただし、LVさんに連絡すれば解除してくれる(その方法を教えてくれる?)そうなので、その点はあまり心配なさそうです。


4. 汎用ブラウザへの登録

Jammingの場合

[オプション]から[辞書の追加と削除]ダイアログを開き、

Jamming1

上の図で赤く囲ったボタンを押します。

※LogoVista辞書は、「システムソフト」という名前です(互換性のある昔のフォーマットのこと)。

ファイル選択ダイアログが開いたら、上で説明したDICフォルダの中で目的の辞書フォルダを探し、

Jamming2

IDXという拡張子のファイルを選択してください。

もし、数字にIDX(またはidx)という拡張子がある場合、そちらは選択しません。このようにIDX(またはidx)ファイルが複数あるタイトルは、汎用ブラウザでうまく読み込めない確率が高いようです。


Logophileの場合

LogophileDicManagerを開いて、[辞書を追加]ボタンを押します。

Logo1

次に選ぶのは、Jammingとは違って辞書の入っているフォルダです。

Logo2

DIC以下にある目的のフォルダを選べば、それを読み込めれば勝手にIDXファイルを認識してくれます。対応していなければ、読み込めずにそこで終わります。


EBWin4の場合

グループ化しない場合は[ファイル]→[辞書の追加]を選択します。

グループを作っている場合は、(そのグループを選んだ状態で)[ファイル]→[辞書の編集]を選んで[追加]を押します。

あとは、Jammingのときと同じようにIDXファイルを選択します。対応していなければ、読み込めずにそこで終わります。


5. 全文インデックスの作成

Logophileの場合、LogophileDicManagerで登録した後で、必ずインデックスを作成することになります。その時点で「全文」オプションも選択すれば、全文インデックスが作成されます。


EBWin4の場合、残念ながらのLogoVista純正データに対しては全文インデックスを作成できないことになっています。

ただし、その状態でも全文検索はできる(インデックスなしの全文検索。Jammingと同じ)のですが、当然、時間はかかります。全文インデックスを作りたい場合は、次の 6. の手順が必要です。


6. LVタイトルのEPWING化

LVタイトルをEPWING化できるユーティリティソフトウェアがあります。

リンク:dessed

ほかならぬ、EBWin4の作者様が公開しているソフトウェアです。Windows GUI版であれば、特に難しいこともなく使えると思います。

ただし、例によって最近のたタイトルはアウトです。


以上、LogoVista辞書の注意点と、それを汎用ブラウザで使う場合の特徴でした。


02:03 午後 翻訳・英語・ことば, 辞典・事典 | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2016.03.13

# 翻訳者の辞書 - データ編 - 第2回

間が空いてしまいました。

第2回は、今後も主力になりそうなLogoVistaデータです。

リンク:高精度翻訳ソフトと豊富な電子辞典|ロゴヴィスタ LogoVista


LogoVista(以下、「LV」)辞書については、まず以下の点をおさえておきましょう。

  • LV専用の辞書ブラウザがある。
  • 専用辞書ブラウザは、使い勝手が今ひとつ。
  • EPWING辞書ブラウザでも、LV辞書は使える。ただし、ある時期以降の辞書タイトルは不可。
  • インストール回数に制限がある(ただし、連絡すると解除してくれるとのこと)。
  • 内容をコピーすると出典情報が付いてくる。

LVタイトルを買うときは、本家とAmazonで価格変動をよく見ておくといいようです。というのも、本家では頻繁に50%引きなどのセールをしている(会員になる必要があります)一方、Amazonでもかなり安い場合があるからです。

ちなみに、『研究社 新英和大辞典第6版』は、定価が14,688円とかなりのお値段ですが、本家の「感謝セール」価格だと8,640円、Amazonでも同額です。

また、ダウンロード版だとさらに安くなるので、パッケージが不要な場合は、それもおすすめです(ダウンロード版で買った場合、インストーラは会員ページから再ダウンロードできるようになっています)。

以下、主なLVタイトルと、辞書ブラウザ対応状況をまとめておきます。
(私が持っていないタイトルも多いので、対応状況などの一部は、ほかの方のレポートなどに基づいています)

以下、タイトルはLogoVistaサイトに書かれているとおりに記載しました。

また、対応状況についての記号は次のとおりです。

◎ …… 正常に表示され、問題なく使える
○ …… ほぼ問題なく使える(必要に応じ補足)
△ …… 表示や機能に問題あり(必要に応じ補足)
× …… 使えない(必要に応じ補足)


■国語辞典系

広辞苑 第六版 DVD-ROM版-動画・画像・音声付きM版-動画・画像・音声付き

Koujien6
(発売日情報なし)

すいません、私自身がLV版を持っていないので、対応状況はわかりません。わかりしだい追記します。


岩波 国語辞典 第七版 新版

Iwakoku_3
(2013/8/30発売)

Jamming = △(文字化け、位置ずれ)
Logophile = ◎
DDWin   = △(文字化け、位置ずれ)
EBWin4  = ○(記号に一部文字化け)

本家LogoVistaでも、[検索結果]リストに一部文字化けがある?


大修館「明鏡国語辞典 第二版」

Meikyou_4
(2013/2/15発売)

Jamming = △(文字化け)
Logophile = ◎
DDWin   = △(文字化け)
EBWin4  = ◎


三省堂「新明解国語辞典 第七版」

Shinmeikai_3
(2013/2/15発売)

Jamming = △(文字化け、位置ずれ)
Logophile = ◎
DDWin   = △(文字化け、位置ずれ)
EBWin4  = ○(文字化け、位置ずれ)


大修館「日本語大シソーラス-類語検索大辞典-」

Jthesaurus
(発売日情報なし)

Jamming = ◎
Logophile = ◎
DDWin   = ○(下記参照)
EBWin4  = ◎

DDWinでは「クロス検索」が最大の検索方法ですが、他の3つはインデックスの組み合わせでもっと詳細な検索ができます。

本家LogoVistaでは、「クロス検索」と「条件検索」で違った結果が出ます。


研究社日本語表現活用辞典

Jhyougen
(発売日情報なし)

Jamming = ×
Logophile = ×(登録できるが表示されない)
DDWin   = ◎
EBWin4  = ◎

商品説明では、

一般の国語辞典ではなかなか引くことができない「日本語のコロケーション(語と語のつながり)」が分かる画期的な日本語辞典です。

と書かれていますが、インデックスの構成があまり良くなく、本家LogoVistaでさえ使いにくい気がします。内容的にも、少納言やNinjalがあれば要らない程度かも。


研究社 日本語口語表現辞典

Jkougo
(2015/2/27発売)

Jamming = ×
Logophile = ×(DicManagerがエラーになる)
DDWin   = ×(登録できるが表示されない)
EBWin4  = ×(登録できるが表示されない)

ひとつ前の「表現活用」と違って、中身はなかなかおもしろいのですが、LogoVistaブラウザ以外の対応は全滅。もったいない気がします。


研究社 日本語コロケーション辞典

Jcolo
(2015/2/27発売)

Jamming = ×(要注意。下記参照)
Logophile = ×(DicManagerがエラーになる)
DDWin   = ×(登録できるが表示されない)
EBWin4  = ×(登録できるが表示されない、場合によってはエラーになる)

Jammingでは、登録しようとしてエラーになるだけでなく、高い確率でJamming自体が起動しなくなります。

新しい辞書タイトルを追加しようとしてJamming自体が起動しなくなっ場合の対処方法は、本エントリの最後に書いてあります。


■英語辞典系

大修館 「ジーニアス英和大辞典」

Genius

これもLV版を持っていないので、対応状況はわかりません。わかりしだい追記します。
(たしか、大丈夫なはずです)


研究社 「リーダーズ英和辞典 第3版」

R3
(2014/3/28発売)

Jamming = △(文字化け、位置ずれ。下記参照)
Logophile = ○(下記参照)
DDWin   = △(文字化け、位置ずれ)
EBWin4  = △(文字化け、位置ずれ。下記参照)

LVタイトルを純正以外のブラウザでは正しく表示できないと話題になり始めたのが、そもそもR3あたりからでした。
しかも、R3は初期バージョンのインデックスに不備があってパッチが公開されるなど、商品展開上の不備も目立ちました。

R3のときは、大久保克彦さんが外字マップを作ってくださったので、文字化けはだいぶ解消されました(Jammingでは一部不完全など)。外字マップの設定方法については、こちらをご覧ください。

リンク:Project Zephyr


研究社「リーダーズ・プラス」

Rplus
(発売日情報なし)

これも、私自身がLV版を持っていないので、対応状況はわかりません。わかりしだい追記します。


なお、ご存じのことと思いますが、リーダーズ2 → リーダーズ3の編纂と、リーダーズ・プラスの編纂は別系統です。内容に一部重複はありますが、リーダーズ3にはプラスの内容がすべて反映されているわけではありません。

たとえば、

Dab Dab(ドリトル先生に出てくるアヒル)
Eagle Has Landed(Jack Higginsの小説、および同名映画)

のように、プラスにしか載っていない情報もかなりあります。

上に書いたのはR3とプラスそれぞれ単品ですが、セット商品も売っています。


研究社 新英和大辞典第6版

Eiwadai
(発売日情報なし)

研究社 新和英大辞典第5版

Waeidai
(発売日情報なし)

この2つも、私自身は持っていないのですが、各ブラウザで問題なく使えると聞いています。


研究社 「新編英和活用大辞典」

Shimpen
(発売日情報なし)

Jamming = ◎
Logophile = ◎
DDWin   = ◎
EBWin4  = ◎


研究社新英和(第7版)・和英(第5版)中辞典-音声付き

Eiwachu
(発売日情報なし)

Jamming = ◎
Logophile = ◎
DDWin   = ◎
EBWin4  = ◎


メリアム・ウェブスター英英辞典

Mw
(発売日情報なし)

Jamming = ◎
Logophile = ◎
DDWin   = ◎
EBWin4  = ◎

あちこちで言ったり書いたりしてますが、このタイトルは紛らわしいので注意してください。本来のタイトルは

Merriam Webster Advanced Learner's Dictionary

つまり、OALD、Longman、COBUILDなどと同じ学習レベルの辞典です。ご注意ください。


大修館 「ジーニアス英和(第5版)・和英(第3版)辞典」


G5

(2016/2/5発売)

Jamming = ×(要注意。下記参照)
Logophile = ×(DicManagerがエラーになる)
DDWin   = ×
EBWin4  = ×

R3のときはまだ何とか対応できましたが、最近出るタイトルについては、汎用ブラウザでもうどうにもならないようです。

G5が出たので、LogoVistaのサイトではG4はもう売っていません。新旧を比較してみたい、という用途でもないかぎり、今からG4を買おうという人はいないかもしれませんが、Amazonに行くと、まだG4も在庫があるようです。残りわずかかも。


■その他

旺文社「ロイヤル英文法改訂新版」

Royal
(発売日情報なし)

Jamming = ◎
Logophile = ◎
DDWin   = ◎
EBWin4  = ◎


岩波理化学辞典第5版

Iwascience
(発売日情報なし)

Jamming = ◎
Logophile = ◎
DDWin   = ◎
EBWin4  = ◎


岩波 生物学辞典 第5版

Iwabio
(2016/3/11発売)

Jamming = ×(要注意。下記参照)
Logophile = ×(DicManagerがエラーになる)
DDWin   = (×)
EBWin4  = (×)

こちらは、私が検証したわけではなく、翻訳フォーラムのメーリングリストで報告があったものです。

≪6/15追記≫

コメント欄に情報をいただきましたので、追記しました。


南山堂医学大辞典 第20版

Nanzando
(2105/10/2発売)

Jamming = ×(登録できるが検索できず)
Logophile = ×(同上)
DDWin   = (×)
EBWin4  = (×)


南山堂 医学英和大辞典第12版

Nanzando12
(発売日情報なし)

Jamming = ◎
Logophile = ◎
DDWin   = (◎ 未調査ながら、たぶん)
EBWin4  = ◎


研究社 医学英和辞典第2版

Kenkyushaigaku

Jamming = △(リンクに一部文字化け)
Logophile = ◎
DDWin   = (◎ 未調査ながら、たぶん)
EBWin4  = ◎

以上3タイトルの情報、ご提供いただいたべんがらさん、間接的に井口富美子さん、ありがとうございます。m(__)m

LogoVista辞書タイトルを登録しようとして、

Jammingが起動しなくなった

場合の対処方法を書いておきます。

登録した辞書の情報は、Jammingをインストールしたディレクトリにある以下のファイルに書き込まれています。デフォルトのままなら、Cドライブ以下です。

C:\Program Files (x86)\Jamming\初期設定\dicpath

これをテキストファイルで開くと、こんな風になっています。

Dicpath

この最後に、追加してエラーになった辞書のパスも入っているはずです。

そのなかで、

[SS-NEW]
B:\Dictionaries\LogoVista\LVEDBRSR\DIC\KQJCOLLO\KQJCOLLO.IDX

という2行を削除してください。

※ファイルの末尾にある [END] は削除しないこと!

こうすれば、Jamming自体はまた正常に起動するようになるはずです。

私が持っていないため対応状況を書いていないタイトルについて、もしご存じの方はコメント欄またはメールでご連絡いただけはれば、随時追加します。

04:33 午後 翻訳・英語・ことば, 辞典・事典 | | コメント (2)

はてなブックマークに追加

2016.03.10

# 共著書近刊のお知らせ

情報解禁になったので、こちらでも紹介しておきたいと思います。

リンク:近刊のご案内『翻訳のレッスン』


翻訳フォーラム(Nifty時代風に言うと、FHONYAKU)の4人、

高橋さきの
深井裕美子
井口耕二
高橋聡

による共著です。

1603101


私のいろいろな業界活動の土台になっているのは、やはり翻訳フォーラムです。

その翻訳フォーラムがこれまで開催してきた勉強会やシンポジウムの、、いわばエッセンスを凝縮したような1冊になりました。

なお、リンク先ページの末尾にもありますが、今年の翻訳フォーラム・シンポジウムは、5/29(日)です!

08:42 午前 翻訳・英語・ことば, 書籍・雑誌 | | コメント (0)

はてなブックマークに追加

2016.03.01

# 翻訳者の辞書 - データ編 - 第1回

先日、フェローの受講生さんに、

「通翻ジャーナルや翻訳事典で辞書の記事を読んでいるが、おすすめの辞書でも手に入らないことがある」

という指摘をいただきました。ごもっともでござる。


記事だと、紙面の都合でどうしても具体的にデータ/書籍のことまでは書けないので、補足の意味で、何回かに分けて具体的なデータを書いておこうと思います。

基本的には、専門辞書は対象としない予定ですが、目についたものは載せるかもしれません。

ということで、第1回はEPWINGデータです。

現在(2016/3/1)、無理をせず入手できるEPWING仕様のデータは、ほぼ以下のとおりです。


ジーニアス英和大辞典 CD-ROM版


ビジネス技術実用英語大辞典V5 英和編&和英編 CD-ROM版


広辞苑 第六版 DVD-ROM版


主なところでは、たったこれだけです……。


たしかに、「おすすめされても手に入らない」というのは、そのとおりでした。


でも、ご安心ください。これ以外は、LogoVista版を買えば、EPWING仕様の辞書ブラウザ(Logophile、EBWin4)で使えます。

LogoVista版については、次回以降にまとめてご紹介します。


主な辞書で、LogoVistaまで含めてもほぼ入手できないタイトルは、以下のとおりです。


ランダムハウス英語辞典 第二版 CD-ROM版

※書影は載せましたが、中古まで含めて在庫はありません。

小学館さんは、CD-ROM版の販売をすっかりやめ、電子辞書へのデータ提供と、アプリ版の展開に限定してしまったようです。かわりに、と言ってはなんですが---

最近、goo辞書にランダムハウスが入りました。

リンク:ランダムハウス英和大辞典 - goo辞書 英和和英

オンラインでCD-ROMとおなじ内容をすべて閲覧できますし、簡単ながら検索オプションもあります。


なお、以下の書影の製品が中古で出ていることもありますが、これはEPWINGではないようです。私も未確認です。

1603011

それから、ONESWING規格の製品というのも、いくつか見つかります。

1603012_2

などです。

ONESWINGというのは、EPWINGの後継規格ということなのですが、LogophileとEBWin4はこの仕様に対応していないので、ご注意ください。

03:35 午後 翻訳・英語・ことば, 辞典・事典 | | コメント (1)

はてなブックマークに追加