« # 辞書のCD/DVD-ROMの収納 | トップページ | # 続・読ませるシリーズ »

2016.01.28

# 『翻訳事典2017年度版』

アルクさんの翻訳事典、本日発売です。

今年度は、図々しく2か所に顔を出しています。

昨年10月15日、深井さんと私が辞書の話をしたJTF翻訳セミナーの取材記事が、pp.17-23

昨年9月に、新田さん、遠田さんと一緒に講師を務めた「翻訳パワーアップ合宿」の取材記事が、pp.65-68

にそれぞれ載っています。


アルクの佐藤さんは、もともとセミナー委員も務めていらっしゃるのですが、JTFセミナーの内容がこれほど詳しい記事になるのは初めてかもしれません(いつもは、JTFジャーナルのイベントレポートだけ)。

パワーアップ合宿のほうは、佐藤さんやライターさんが、丸2日間の日程のほとんどにつきっきりで取材してくださいました。


JTFセミナーのほうは、私が昨年1年ずーっと続けていた辞書の話と、基本的には同じです。

もちろん、そのときどきで自分の発見を次々と追加しているので、8月の話と10月、12月で、取り上げている情報は少しずつ違っています。

昨年の10月に出たこれ、

(こちらはイカロスさん)

も、セミナーと基本的に同じですが、ノウハウがもう少し詳しく書いてあります。

『翻訳事典2017年度版』、今年もなかなか充実しています。


巻頭特集「わたしの提言」には、井口耕二さん。


「ジャンル別 訳文吟味教室」の出版翻訳編は、あとでじっくり見てみたい。


「パソコン基本のツボ」(pp.73-79)には、しんハムさん登場! ほんま会でシリーズ展開した内容の圧縮活字版です。


「人 ヒト ひと」コーナー(p.91~)にも、知った顔がちらほら。おっ、最近プライベートも充実しまくっているという噂の、ほら、あの人も。


p.135からは、昨年「翻訳コンサルタント」というめずらしい仕事を始めた目次さん!


翻訳大賞の実務部門は、猫先生が講評。

10:17 午前 翻訳・英語・ことば |

はてなブックマークに追加

« # 辞書のCD/DVD-ROMの収納 | トップページ | # 続・読ませるシリーズ »

コメント

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)