« # 日本語の類語辞典 ― 『日本語大シソーラス』と「シソ改」 | トップページ | # 翻訳祭前夜祭 ~ セミナーと飲み会 »

2015.11.07

# 英語の類語辞典 ― Oxford Learner's Thesaurus

前エントリで、日本語の類語辞典を紹介しました。続いて、英語の類語辞典も紹介しておきます。

もともと、類語辞典(Thesaurus)は英語圏のほうが充実していますし、ふつうの英語辞典(英和、英英)にも、類語情報はかなり載っています。


が、今回のイチ押しは何といってもこれです。


英語世界で最初の類語辞典はRoget's Thesaurusということになっています。

その1911年版がオンラインで検索できるようになっています。

リンク:Roget's Thesaurus (1911) - The ARTFL Project

たとえば、このサイトでcriticalという語を引いてみました。

ただし、[Search headwords:]で検索してもヒットせず、[Search full text:]で検索するとヒットします。つまり、criticalは見出し語にはなっていないということです。

1511071

上のスクリーンショットでは一部しかわかりませんが、

134. Occasion.
480. Judgment. [Conclusion.]
642. Importance.
665. Danger.
704. Difficulty.
8. Circumstance.
932. Disapprobation.
934. Detraction.

と並んで、その中に類語が品詞別に並んでいます。つまり、この辞書は前エントリで紹介した『日本語大シソーラス』と同じように、概念カテゴリーでグループ化する「分類型」だということです。

これと同じデータが、EPWING版でも公開されています。

リンク:FPWBOOK

1511072

が、はっきり言ってこれ、私には使いこなせません。英語ネイティブでも……どうなんでしょうか。


そのほか、私の手元には、

Merriam Webste'r Collegiate Thesaurus(同 Dictionary 11thとセット)

『Oxford Thesaurus of English 3rd(DF-X10001)

などがあるほか、LDOCEでも類語情報はかなり充実しています。

1511073

この赤枠のなかに、ThesaurusとLongman Language Activatorというのがあって、機能は違いますが、いろいろな関連語を調べられるようになっています。


また、Oxford Learner's Thesaurusと同系列であるOALDでも、類語情報は豊富です。

1511074

このように、共通の語義(These word all describe... )を書いたうえで、各単語の詳しい説明や用例を載せ、さらには、特にまぎらわしい語には比較説明もあります(crucial or critical など)。


Oxford Learner's Thesaurus(OLT)も、実はこのOALDの類語情報と、基本的には同じです。が、類語という観点で調べたいときには、OLTのほうがだんぜん便利です。

1511075

criticalを引くと、まず

CRITICAL
ESSENTIAL
SERIOUS

のように語義の大分類があって、それぞれに類語情報が表示されます。ここでは、ESSENTIALの項を見ています。


最初に、類語の一覧と共通語義が示されます。これはOALDと同じ(ただし、OALDではいつも出てくるわけではない)。

essential • vital • crucial • critical • decisive • indispensable • imperative • pivotal • of the essence
These words all describe sb/sth that is extremely important and completely necessary because a particular situation or activity depends on them.

criticalを探すと、crucialとしか書いてありませんが、crucialを見ると、

extremely important because a particular situation or activity depends on it

と書いてあり、さらには

NOTE crucial or critical? There is no real difference in meaning between these words and they can be used with the same range of nouns and structures. However, there is sometimes a slight difference in context. Critical is often used in technical matters of business or science; crucial is often used to talk about matters that may cause anxiety or other emotions.

と、比較説明もあります。

載っている情報はおおむねOALDと同じですが、肝心なのは、この見やすさ。


まずポイントになるのが、最初に並ぶ類語の一覧です。これを見れば、いくつかの単語が

そもそも類語と見なされているのかどうか

がわかります。


たとえば、先日も授業でこんな英文を扱いました。

It is every traveler’s nightmare: weather hazards causing large numbers of unexpected flight cancellations and disrupting the plans of passengers, resulting in anguish and anxiety.

anguishとanxiety、OLTではどうなっているでしょうか。


例によって、この2つの単語の違いがよくわかっている人はいいんです。

でも、現にこれを「苦悩と不安」と訳してくる方はたくさんいて、じゃあ、その違いってなんなんでしょうと聞くと、実はよくわかっていない。英単語を日本語に置き換えただけで、anguishとanxietyの語義を本当にはとらえていないからです。


OLTでこのふたつを引くと、こう出てきます。

1511077

これが、anguishを含む親見出し、distressです。

distress • pain • suffering • anguish • torture • agony • hurt • misery

と並んでいますが、ここにanxietyはない。

1511078

一方、anxietyの親見出しはconcernでした。

concern • worry • anxiety • apprehension • unease • angst • agitation

やはり、類語グループにanguishはありません。

この段階で、このふたつは類語と思われていないということがわかります。それぞれの共通語義を見てみると、

anguishのほうは「感情的な痛み、苦しみ」、anxietyのほうは「不安、心配」ということです。anguishのほうが実際に起きてしまったことによって受けている精神状態、anxietyのほうはこれからのことに対する不安、とも言えるかもしれません。


もちろん、このように違いがわかっても、さてそれをどう訳すのか……というのは別の問題です。が、少なくとも、それぞれの共通語義を見たら、「苦悩と不安」だけでは

原語の違いが伝わらないんじゃないか

と疑問を持つことはできるはずです。


上に挙げたスクリーンショットは、OLTの固有ブラウザですが、

LogophileはOLTに対応

しています。この点は、Logophileを使う大きいメリットと言っていいでしょう。

ただし、Logophileで読み込めるのは、冒頭に紹介したバージョンです。『オックスフォード英語類語活用辞典』という名前で、日本語解説付きのバージョンも出ていますが、こちらのデータを読み込めるのかどうか、Logophileのサイトでは保証していません(CD-ROMデータ自体は同じようにも思いますが、当然ながら未検証です)。


ちなみに、しばらく前から話題にしているWordNetでも、基本的にこれと同じような類語の調べ方ができます。

そして、このOLTの(完全ではないが)翻訳版も出ています。つまり、語義説明と類語に訳を当てたものです。もともとは書籍版で、CD-ROM版は出ていませんでしたが、つい最近iOSアプリが出ました。

リンク:小学館 オックスフォード英語類語辞典 | iPhone | 物書堂

これを単独で使うのは、あまり意味がないように思います。語義説明は、あくまでも上の例のように、まず英語で確認すべきです。

ただ、こちらのバージョンも併せて使うと、訳語を探すヒントになるかもしれません。

1511079

15110710

この「類語訳」のところに並んだ訳です。

03:48 午前 翻訳・英語・ことば, 辞典・事典 |

はてなブックマークに追加

« # 日本語の類語辞典 ― 『日本語大シソーラス』と「シソ改」 | トップページ | # 翻訳祭前夜祭 ~ セミナーと飲み会 »

コメント

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)