« # 漢字-ひらがな-カタカナの比率をチェックするマクロ | トップページ | # ブロガーと翻訳者のたいせつな違い »

2015.04.04

# 記者ハンドブックにおける漢字の扱い(11版、12版)

4/13のスタイルガイドセミナーに向けて資料を作りながら、あらためて『記者ハンドブック』第11版と第12版における常用漢字表の扱い方を調べてみました。


ちなみに、まだ第12版は持っていなかったのですが、土曜の朝7:00にAmazonで注文したら、夕飯中に配達されました(プライム)。



『記者ハンドブック 第11版』

常用漢字表のうち使わない11字

謁 虞 箇 且 遵 但 脹 朕 附 又 濫

常用漢字表にないが使う45字
磯 牙 瓦 鶴 釜 玩 亀 臼 脇 錦 駒 詣 拳 鍵 舷 虎 虹 痕 挫 柿 餌 腫 袖 哨 尻 腎 須 腺 狙 曾 誰 酎 賭 瞳 頓 丼 謎 鍋 汎 斑 枕 闇 妖 嵐 呂

常用漢字表にない音訓を加えた12字
証(あかし) 癒(い-える、い-やす) 粋(いき) 個(か) 描(か-く) 要(かなめ) 応(こた-える) 旬(しゅん) 鶏(とり) 放(ほう-る) 館(やかた) 委(ゆだ-ねる)

『記者ハンドブック 第12版』

常用漢字表のうち使わない7字
虞 且 遵 但 朕 附 又

従来不使用だったが使用するようになった3字
謁 箇 濫

常用漢字表にないが使う6字
磯 炒 絆 哨 疹 胚

第11版で「常用漢字表にないが使う45字」に入っていて、常用漢字の改訂で追加された196字でカバーされた43字
牙 瓦 鶴 釜 玩 亀 臼 脇 錦 駒 詣 拳 鍵 舷 虎 虹 痕 挫 柿 餌 腫 袖 尻 腎 須 腺 狙 曾 誰 酎 賭 瞳 頓 丼 謎 鍋 汎 斑 枕 闇 妖 嵐 呂

同、今回もカバーされなかった2字
磯 哨

常用漢字表から削除された5字
勺 錘 銑 脹 匁

第11版で「常用漢字表にない音訓を加えた12字」に入っていて、新たに音訓が加わった28字でカバーされた9字
癒(い-える、い-やす) 粋(いき) 描(か-く) 要(かなめ) 応(こた-える) 旬(しゅん) 放(ほう-る) 館(やかた) 委(ゆだ-ねる)

こうしてみると、たしかに旧・常用漢字には、日常的にわりと使ってて、「あれ、これも入ってないの?」という字が多かったこと、そのほとんどが新・常用漢字で追加されたことがわかります(改訂の当時、だいぶそういう話が出てました)。

旧・常用漢字の「脹」ってなに? と思いましたが、「膨脹」の脹でした(今は「膨張」の字を当てる)。


そのほか、いろいろと発見もありました。

読みが追加された「放(ほう)る」ですが、これって、音読みなのに送りがなが付いてるんですよね? ちょっと不思議。

とか、

「磯」の字って、某国民的アニメの登場人物たちの苗字ですよね。それなのに、まだ認められてないんだ……

とか、

それから、これ、今ごろ何なんですが、第11版のp.18には、

☆印は常用漢字表外音訓だが、本社が使う十二字の音訓である。

とかいてあるんですが、本文見ると、実際に付いてるのは☆印じゃなく、□印なのね

とか。


09:52 午後 翻訳・英語・ことば |

はてなブックマークに追加

« # 漢字-ひらがな-カタカナの比率をチェックするマクロ | トップページ | # ブロガーと翻訳者のたいせつな違い »

コメント

 古い記事にすみません。
「放(ほう)る」は訓読みでしょう。音読みの「ホウ」は一番目にあります。
 紛らわしい例ですね。
 これに近いのは……。
 これに近いのは……思いつきませんorz。
「魅力」の「魅」は音読みなので「ミ」です。
「魅せられて」は表外音訓になります。

投稿: tobirisu | 2015/04/08 15:37:25

 ウーン。
 コメントを入れたはずなのに消えてしまったようだ。
 再度Postします。

>読みが追加された「放(ほう)る」ですが、これって、音読みなのに送りがなが付いてるんですよね? ちょっと不思議。
 従来あった音読みのホウとは別に、訓読みの「(ほう)る」が加わったという意味でしょう。

 たとえば……
 たとえば……うまい例を思いつかない(泣)。
「魅」は音読みのミはありますが、「魅せられて」は音訓表外になります。

投稿: tobirisu | 2015/04/14 11:21:29

tobirisuさん、最初のコメントは、私のほうで公開が遅れただけです。

このブログ、持ち主がコメント入力するときでもCAPTCHAが出てきたりして、ちょっとアレなんですけど、今さら別に作り直すのは面倒なもので、ご迷惑をおかけしました。

さて、と。

そっか。そうですよね。普通に考えれば訓読みのはず……なんですが、漢和辞典を見ても、訓読みに「ほう」がないんです(学研漢和、新漢語林)。

私、なにか漢和辞典の見方を間違えてるのかな。

投稿: baldhatter | 2015/04/14 12:44:09

>ご迷惑をおかけしました。
 特別に許しましょう(←オイ!)

 当方の手元の『新漢和辞典』(大修館)にも訓読みの「ほう」はありません。
『新字源』(角川)はどこに行った(泣)。
 古めの国語辞典にでは「放る」は音訓表外です。そんなー。
 
 ということは、漢和辞典にさえなかった音訓を、常用漢字表が認めたってことでしょうか。これは超レアケースだと思います。
 いえその。「放る」が音訓表外だったことも驚きですが……。

投稿: tobirisu | 2015/04/14 16:12:07

ほら、なんかけっこうアレアレ……じゃありません?

投稿: baldhatter | 2015/04/14 16:41:46

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)