« # 漫画の電子書籍の話、ファイルサイズ書いてあったw | トップページ | # 1年をふり返ることのできる幸せ »

2014.12.28

# 漫画の電子書籍の話、しつこくサイズの話

だいたい同じ値段で、こんなにクォリティの違う商品が売られているのがどうにも納得できなくて、もう少し漫画電子書籍のデータサイズを調べています。

もちろん、データサイズだけで画質が決まるとは限りませんが、それでも相関関係はあるはず。この辺り、業界事情に詳しい人に説明してもらいたいものです。

まずは、同じタイトルについて、ebookJapan版とKindle版のデータサイズと値段を比較してみました。

サイズの大きいほうを赤くしておきます。


『乙嫁語り』第1巻

ebookJapan では、60MB 398円
Kindle では、98MB 429円


『ブラック・ジャック』第1巻

ebookJapan では、15.1MB 200円
Kindle では、81.8MB 216円


『るろうに剣心―カラー版』第1巻

ebookJapan では、54.9MB 463円
Kindle では、49.4MB 500円

もっと体系的・網羅的に調べてみる必要はありますが、必ずしもKindle版のほうがデータが大きいわけでもないようです。


次は、同じシリーズの巻別も比べてみました。データは、左がebookJapan、右がKindleです。

『海街diary』

第1巻 25.6MB 400円  39.2MB 432円
第2巻 24.0MB 400円  37.6MB 432円
第3巻 44.0MB 400円  36.8MB 432円
第4巻 39.8MB 400円  40.3MB 432円
第5巻 39.6MB 400円  40.1MB 432円
第6巻 54.3MB 400円  38.2MB 432円

ebookJapanで1・2巻だけ小さいのは、やはり電子化の時代変化によるのかもしれません。だいたいはKindle版のほうがおおきいのですが、第6巻だけ逆転しています。

電子化事情、ますますワケがわかりません。

12:42 午後 |

はてなブックマークに追加

« # 漫画の電子書籍の話、ファイルサイズ書いてあったw | トップページ | # 1年をふり返ることのできる幸せ »

コメント

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)