« # 「日本翻訳ジャーナル」9/10月号 | トップページ | # Googleの言語オプション »

2014.09.16

# Word 2010の特殊文字と検索オプション

先日の「改行をしないスペース」を記事にした後、Wordの[挿入]から入力できる「特殊文字」と検索オプションの「特殊文字」の関係を整理してみました。

Wordのバージョンごとにちょっとずつ仕様が変わっているようですが、確認したのはWord 2010のみです。


ファイル:Word 2010の特殊文字一覧
※クリックではなく、右クリックで保存してください

このファイルを開くと、

・[挿入]から入力できる特殊文字のリストと解説

・検索オプションの[特殊文字]のリストと解説

・検索オプション、[ワイルドカード]オンのときの[特殊文字]のリストと解説

があります。

また、解説されている検索オプションをすべてこのファイルの中で実際に確認できるようになっています。

いくつか不明点などもあるので、修正点などご指摘いただければ幸いです。



この一覧を作りながら、初めて知ったこと。

1. グラフィックスも検索できるが、ただしレイアウトとして

[行内]

に設定されている画像しか検索できないらしいということ。なんだ、その中途半端な仕様は?


2. フィールドも検索できるが、フィールドコード表示になっていないといけない。つまり、
{HYPERLINK "https://www.google.co.jp/"}
のような形になっていれば検索できるが、URL(https://www.google.co.jp/)として表示されているとヒットしない。


3. また、[ワイルドカード]オンでもオフでも ^g で指定できることになっているが、少なくとも私の環境では[ワイルドカード]オンのとき ^g は機能しない。

そして、疑問点もひとつあります。検索オプションとして

[省略記号]

というのと、

[3点リーダー]

とがあるわけですが、これ、どちらも「…」(全角1文字)にヒットするので、違いがわかりません。

10:57 午前 翻訳者のPCスキル |

はてなブックマークに追加

« # 「日本翻訳ジャーナル」9/10月号 | トップページ | # Googleの言語オプション »

コメント

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)