« # ファイル保存などのダイアログを移動するときのTips | トップページ | # 訃報 - Douglas E Smith »

2014.09.01

# Windows Updateが勝手に実行されない設定に

先日の記事、

禿頭帽子屋の独語妄言 side A: # 緊急記事~8月のWindows Patch Tuesday対策~

で、

自動更新設定で放置していたら、勝手に先にインストールされてしまうのでは

というコメントをいただいたので、毎月第2火曜日のWindows Updateが自動的に勝手にインストールされない設定を紹介しておきます。


  1. Windowsの[スタート]メニューから[Windows Update]を選択します。たいていの場合、[すべてのプログラム]→[[Windows Update]]になると思います。Windows 8以降だとどうなるのかは、ごめんなさい、わからない^^;
  2. [Windows Update]ウィンドウで[設定の変更]リンクをクリックします。
  3. 1409012

  4. デフォルトでは、[重要な更新プログラム]のオプションが[更新プログラムを自動的にインストールする(推奨)]になっています。
  5. 1409012_2

  6. この設定を下のスクリーンショットのように[更新プログラムをダウンロードするが、インストールを行うかどうかは選択する]、または[更新プログラムを確認するが、ダウンロードとインストールを行うかどうかは選択する]に変更すれば、勝手にインストールまで進んでしまうことはなくなります。
  7. 1409013

    1409014

  8. ただし、Windows Update自体は必要な作業です。毎月第2火曜日を数日過ぎて、世間から前回のような悲鳴が聞こえてこないようだったら、必ず自分でアップデートを実行してください。

05:20 午後 パソコン・インターネット |

はてなブックマークに追加

« # ファイル保存などのダイアログを移動するときのTips | トップページ | # 訃報 - Douglas E Smith »

コメント

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)