« # IJET-25、無事終了しました | トップページ | # 『ゴジラ』(1954)~二人の科学者の業~ »

2014.07.15

# 「日本翻訳ジャーナル」7/8月号

JTFジャーナル、7/8月号が発行されました。


今回、私のコーナーに登場するのは大久保雄介さんです。

昨年の翻訳祭で、交流パーティーまでご参加になった方はご記憶にあるかもしれませんが、「ほんやく検定」1級合格者を代表してスピーチした、あの好青年です。あのスピーチの中で語られた、

「半農半翻」

という言葉が実に印象的で、あのときから私のコーナーにお願いしようと決めていました。

ところが、私が執筆をお願いしてから、こんな記事も登場したのでびっくり。

リンク:【アメリア】Flavor of the Month 87 大久保 雄介さん

アメリア編集部の方も、あのスピーチで目をつけたに違いない!

でも、私のコーナーではちゃんと切り口を変えた内容で書いてくださいました。さすがです。

そのほか、

リンク:JTF定時社員総会基調講演 「日本の翻訳産業の実態~第4回翻訳業界調査結果報告~」 | JTFジャーナルWeb

この記事も見逃せません。

ところで、お気づきの方は多くないかもしれませんが、JTFジャーナルのデザインが前号から変わっています。

PDF版で奥付(p.26)を見るとわかりますが、今年度から、中村ヒロユキさんというデザイナーの方に誌面デザインをお願いしています。

リンク:グラフィックデザインオフィス | Charlie's HOUSE

このサイトでもわかるセンスの良さで、JTFジャーナルも今まで以上に「雑誌らしさ」が打ち出されています。今後は、翻訳セミナーなどのイベントで印刷版もお届けできるかもしれません。

なお、奥付と同じページにも予告してあるとおり、次回9/10月号ではIJET-25特集が組まれる予定です。お楽しみに!

03:17 午前 翻訳・英語・ことば |

はてなブックマークに追加

« # IJET-25、無事終了しました | トップページ | # 『ゴジラ』(1954)~二人の科学者の業~ »

コメント

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)