« # 原文-訳文の縦並びと横並びについての仮説 | トップページ | # 今月の水木さん(水木しげる漫画大全集 2014/6) »

2014.05.30

# 村岡恵理さんの基調講演を一般公開

『花子とアン』、翻訳の話が出てきて面白くなったり、甲府に戻ってからはやっぱりいつものNHK的ドラマでしかないなあと思ったり、それでも楽しみながら毎日見ています。

逆に、ドラマの原案である『アンのゆりかご』のほうは、東洋英和を卒業し、山梨英和の教師になってから以降も、いろいろと興味深く読み進められます(あくまでも、私の脳内比です)。

特に、村岡儆三氏との結婚から、関東大震災~太平洋戦争と、時代が大正・昭和と移っていくと、時代ゆえの緊迫感もどんどん大きくなってきます。ドラマのほうも、これからそうなっていくのかな。


さて、その『アンのゆりかご』の原案作者である村岡恵理さんが、来る6/21のIJET-25で基調講演にご登壇くださることはすでにお伝えしてありますが、その基調講演は、IJET-25に参加しない方にも一般公開されています。

残席は多くありません。

ご都合のつく方、おすすめです!


基調講演 一般公開 | 第25回 英日・日英翻訳国際会議 東京大会

03:36 午後 JAT・JTF |

はてなブックマークに追加

« # 原文-訳文の縦並びと横並びについての仮説 | トップページ | # 今月の水木さん(水木しげる漫画大全集 2014/6) »

コメント

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)