« # Windows 7環境構築のまとめ - 辞書編 | トップページ | # リーダーズ第3版の進化を具体的に »

2014.05.01

# リーダーズ第3版 - LogoVista版リリース以降の顛末

2012年8月に書籍版が発売されて以来、長らく電子データ版の不在が嘆かれていた『リーダーズ英和辞典 第3版』。

昨年の秋、単独の電子データ版ではなく電子辞書収録のほうが先行することになったのは、すでにお伝えしたとおりです。

リンク:# DF-X10000改 - リーダーズ第3版は、どうだ

その待望の電子データとして、LogoVista版が3月にリリースされました。


私はDF-X10000改があるので様子見だったのですが、しばらくして翻訳フォーラムで

・前方検索以外が使えないっぽい

・Jammingで読み込めるが、ちゃんと表示されない
(文字化け、インデントのくずれ)

という報告が出始め、結論から言うとLogoVistaからアップデータが公開されました。

LogoVista版の購入~ アップデータの適用 ~ Jammingへの追加

までの手順を、mikoさんがきれいにまとめてくださっています。これからリーダーズ第3版を導入しようという方は、ぜひご覧ください。

リンク:ロゴヴィスタ版リーダーズ第3版をJammingで使う方法 : Jamming and Day Filer (PASORAMA)


後方検索などを正しく---パッケージなどで謳われているとおりに---使えるようにアップデータをリリースしたLogoVistaの対応はわりと迅速でしたが、Jammingでの文字化けに対応してくださったのは、今やEPWing界の救世主と言ってもいい大久保さんです。WordNet 3.1のオリジナルデータや青空文庫を、いろいろと使いやすいEPWing形式に編集して公開してくださっています。


ただし、インデントがくずれる点はどうにもならないので、現状でJamming上のリーダーズはこんな風に見えます。

1405011_2

この例で、見出しの右肩に付いているアスタリスク(*)は、≪米≫を表す記号ですが、この辺が初期状態では文字化けしていました。外字のマッピングの問題です。ちなみに、≪英≫を表す記号は || です。


EBWin4では、文字化けもレイアウトの崩れもなくきれいに表示されています。Logophileでは確認していません。

1405012_2


ついでに、LogoVistaブラウザでの本来の表示はこうです([本文の連続表示]をオン)。

1405013_2


あ、そうそう。LogoVistaブラウザで辞書ごとの凡例は、[ヘルプ]→[凡例を開く]で見られることも、今回の一連のやりとりのなかで知りました。

07:52 午後 辞典・事典 |

はてなブックマークに追加

« # Windows 7環境構築のまとめ - 辞書編 | トップページ | # リーダーズ第3版の進化を具体的に »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13481/59565590

この記事へのトラックバック一覧です: # リーダーズ第3版 - LogoVista版リリース以降の顛末:

コメント

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)