« # あけましておめでとうございます - 2014年 | トップページ | # XP上のChromeの怪現象 »

2014.01.06

# 今月の水木さん(水木しげる漫画大全集 2014/1)

京極夏彦監修でスタートした「水木しげる漫画大全集」。

刊行は昨年の6月に始まっていたので、もっと早くエントリにしたかったのですが、遅ればせながら第8回配本に当たる今月の刊行作品から紹介していこうと思います。過去の配本分については、おいおい遡及した日付でアップしていく予定です。

第8回(2014/1/3)配本

『フーシギくん他』

『猫楠他』



『フーシギくん他』は、いずれも初出誌が「テレビマガジン」(講談社)や小学館の学習雑誌(小学一年生など)ということもあって、非常に貴重な作品ばかりです。

表題作や『おばけのムーラちゃん』などは、子ども向けでほのぼのしているという程度ですが、オールカラーで収録された「ようかい百ものがたり」(小学一年生、1994年)などは、雑誌掲載以来初めての刊行というお宝と言えます。

そして、予想以上の拾いものが「日本むかし話」シリーズ(小学六年生、1980~81年)でした。なんと、松谷みよ子の文章に水木しげるの絵が付いています。どの絵も、芸術的な水木流の点描。これも、今回収録されてようやく日の目を見たというレアものです。

松谷みよ子の文章って、あらためて素晴らしい。

巻末の解説は、魔夜峰央。


『猫楠他』は、『猫楠』をはじめとして、まるごと一本が南方熊楠。

素材がそもそも怪人。それを稀代の変人・水木さんが描くのだから、怪作にならないわけがありません。かなりクセはあり、特に下ネタは多いのでご注意ください。

以前出ていた『猫楠』の単行本は上下巻だったので、全集版はこの値段でもだいぶお得です。もちろん、単行本のときのカラー表紙もちゃんと収録されています。そういう「資料としてのマニアックさ」が、この大全集のウリのひとつでもあります。

巻末の解説は、中沢新一。

03:04 午後 アニメ・コミック・サブカル |

はてなブックマークに追加

« # あけましておめでとうございます - 2014年 | トップページ | # XP上のChromeの怪現象 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13481/58895138

この記事へのトラックバック一覧です: # 今月の水木さん(水木しげる漫画大全集 2014/1):

コメント

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)