« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013.09.19

# 映画いろいろ

最近何本か映画を観ましたが、書いてる暇がなかったので、ここにまとめて書いておきます。


『終戦のエンペラー』★★★☆☆

『風立ちぬ』★★★★★

『スター・トレック イントゥ・ダークネス』★★★★☆

『スター・トレック イントゥ・ダークネス(IMAX 3D)』★★★★★

『鷹の爪GO~美しきエリエール消臭プラス~』★★★☆☆

『許されざる者』★★★★★


『終戦のエンペラー』

このを観たかった理由は大きく言って以下の2つ。

・終戦直後の通訳という立場には常に興味がある

・先ごろ亡くなった夏八木勲が出ている

しっかりした作りの映画で、主役の色恋がらみを半分以下にしてくれていれば★がもうひとつ増えたところ。

目当てだった故・夏八木勲は、宮内次官・関屋貞三郎という重要な役どころをうまく演じていたが、それも道理、この映画自体が、関屋氏の孫に当たる奈良橋陽子の発案なんだそうだ。

通訳の高橋を演じた羽田昌義は、無名だけどいい演技だった。この高橋が、マッカーサーの言葉を皇居警備隊の隊長に伝える場面の緊張感がなかなかよかった。



『風立ちぬ』

これについては、もうあちこちでさんざん言い尽くされている感があるので、私としてはただ一言。

「ジブリ映画」じゃなく「宮崎駿の漫画映画」ってことにすればよかったのに。

これ作って引退するんなら、もう思い残すことはないよねー。



『スター・トレック イントゥ・ダークネス』
『スター・トレック イントゥ・ダークネス(IMAX 3D)』

J.J、すごい。「スタトレ」シリーズは見てなかったと言いながら、(シナリオがスタトレオタクのおかげもあって)旧作ファンの心もがっしりつかんだと思う。新メンバーは実にいい感じになってきたし、パラレルワールドってことにしたおかげで、もう何でもやれるしね。そしてなんと言ってもカンバーバッチ。

ストーリー上のアラがあっても、IMAX 3Dで観るとそんなことさえ吹っ飛んで5つ星。



『鷹の爪GO~美しきエリエール消臭プラス~』

映画にふさわしくちゃんとパワーアップしてる。予算ゲージとプロダクトプレースメントは今までどおりだが、サブタイトルになってる商品の出方は、さすがに浮きまくりすぎ。

正式タイトルになる前のサブタイトル「吉田、秘密結社やめるってよ」のまま、ぜひやってほしかった。



『許されざる者』

さすが、李相日。

こういうテーマには、この監督の超弩級リアリズムしかない。自然を撮っていても人を撮っていても妥協を感じさせない、日本映画には希有の、というかほとんど唯一の存在じゃないだろうか。

邦画のオールタイムベストテンに入りそう。

08:36 午前 映画・テレビ | | コメント (4) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2013.09.17

# おしゃれホテル宿泊、グランフロント初体験

前のエントリに書いた今年3度目の大阪行き。

たいへん珍しいことに、今回はいわゆる大阪定番の食べ物をまったく口にしませんでした。

初日のランチは、しんハムさんと二人で、

1309121

インデアンカレーです。くにしろさんご推薦のお店ということで、これが実にオリジナルな味。今度行ったときもまた一度は食べると思います。


そして、今回のセミナーでは宿泊先をミズトラの会のほうでご手配いただきました。それも、なんと、こーんな、おっされ~なホテルです。

リンク:堂島ホテル|大阪キタの遊び心溢れる新感覚ホテル


しかも、セミナー後の懇親会は同じホテルのバンケットルームだったので、会がお開きになったら部屋に直行できるという楽ちんコース。おかげさまで、とても楽しい大阪ライフを満喫できました。

懇親会の料理を撮るの忘れちゃいましたが(前エントリの参加者さんたちのブログにあります)、とても美味しく、しかも量もたっぷりでした。

1309122

この日、「男性一人では寂しかろう」という配慮で主催者様が呼んでくださった黒2点の1人、わが敬愛するしんハムさんのスピーチ。


さて、堂島ホテル。

どれだけ洒落てるかというと、部屋に入ってすぐ目につく、この電灯スイッチがすべてを物語っています。

1309124

洗面所もこういう、クラシックなつくり。

1309125

ベッドはこんなにゆったりしているうえに……

1309126

LANと、このコンセントの数を見よ!

1309127

充実のビジネス仕様で、この晩は予定していたSkype会議も滞りなく終えました(その後また飲みに出たり)。

翌13日は、セミナー終了後、開催通翻クラスタの面々と、グランフロント大阪へ。できたばっかりの商業施設なんですね。

ポールさんのセッティングで、

1309131

アルゼンチン料理。美味でした~。

04:02 午後 旅行・地域 | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# ミズトラの会でセミナー

先週、9月12日と13日は大阪へ行ってました。翻訳がらみでは5月の十人十色に次いで今年2度目、プライベートも含めると、なんと今年3度目の大阪です。


しかも今回は、地元グループにお呼ばれしてのセミナーでした。

お呼びくださったのは、関西を中心に女性翻訳者さんだけで結成されている「ミズトラの会」(Facebook上の非公開グループなので、リンクは貼りません)。

ミズトラの会を主催しているのは、こちらのブログ主であるmskyokoさん。こちらのブログはかなり前から拝読していましたが、ご本人にお会いするのは今回が初めてでした。

なんと言えばいいかなぁ、「颯爽としている」という形容がいちばんピッタリくる方。その印象にたがわず、今回のセミナーと懇親会を企画・運営した手腕は見事なものでした。

130913

会場は、両日とも大阪・梅田からすぐの「毎日インテシオ」。毎日新聞の一角でした。

12日(13:00~17:00)は、「対訳君」でおなじみのMCLさんから、なんと代表取締役の方がいらっしゃって直々に「対訳君」および「CheckAlign」について説明。

それに続いて私が「Trados入門」の話をしました。


13日(13:00~16:30)は、私の単独で「読ませる翻訳」セミナー。

名前から察せられるとおり、6月と7月にサン・フレア アカデミーで開いたセミナーの短縮版です。IT分野の方ばかりではないので、課題や例題を割愛し、代わりに5月の十人十色で紹介できなかった話、その他を混ぜてお話しさせていただきました。

追加したネタには、こんなのもあります。

1309132


ご参加くださった方々がすでにブログをまとめていらっしゃるので、こちらでご紹介しておきます。
【追記:9/18、ブログを1つ追加しました】
【追記:9/19、ブログを1つ追加しました】

リンク:新・翻訳者つれづれ日記 ミズトラ「秋のITセミナー」(I)セミナー編
(主催者様のブログ)

リンク:女は翻訳でよみがえる 対訳君 VS Trados
(おなじみ猫先生)

リンク:ミズトラ会のITセミナー | at home
(参加者の一人、tomokoさん)

リンク:ツールを使うのか、ツールに使われるのか: 翻訳者akoronの一期一会
(5月に広島でお世話になったakoronさん)

リンク:屋根裏通信 20130918|今更、対訳君とTradosの話・主にTrados
(参加者の一人、Sayoさん)

リンク:対訳君&読ませる翻訳セミナー(と台風ボランティア募集)
(参加者の一人、リスノさん)

12日は「ツールに使われないように」という方向でお話しし、翌日は翻訳の中身に進むという2日間の構成になったので、私が現時点で言いたいことはけっこう多面的に話すことができた気がします。

質疑も熱心で、この会のみなさんの熱いパワーをたっぷり分けてもらった2日間でした。


主催者であるmskyokoさん、このように刺激的な機会をありがとうございました。また、ご参加いただいたミズトラのみなさん、そして、実は私以外に唯一の男性としてオブザーバー参加くださったしんハムさんにも、心からお礼を申し上げます。

03:22 午後 翻訳・英語・ことば | | コメント (4) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2013.09.16

# IJET-25 プレイベント名古屋

前エントリでお伝えしたIJET-25。


その本番までの約9か月間の間、祭りの雰囲気を少しずつ高めるべく、全国各地でプレイベントが開催されます。


その皮切りとなるのが、来月10/5(土)の

プレイベント名古屋

です。

リンク:IJET-25 Pre-event in Nagoya | 第25回 英日・日英翻訳国際会議 東京大会

Ijet25

↑ の公式サイトでもおわかりのように、当日は

【第一部】翻訳者にとってのツールとは

【第二部】パネルディスカッション中京地区の翻訳業界事情

という2部構成で、不肖私が第1部でお話しし、第2部でもパネルディスカッションのモデレーターを務めます。


私がお伝えしたいことを話すだけでなく、名古屋を中心とした中京地区の翻訳業界について、根っからの関東者の私がいろいろと伺いに参ります。


セミナーの後には、もちろん交流会もあります。名古屋地区のみなさんにお会いできる機会はなかなかないので、ぜひこの機会に、通訳者・翻訳者の輪を広げましょう。


最初は小さいその輪が、来年6月の

IJET-25という大きな輪

につながるはずです。

05:44 午後 JAT・JTF | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2013.09.15

# IJETがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!

会員歴が浅い私がこれまで参加したJAT(日本翻訳者協会)の大きいイベントは、

Project Tokyo 2010

IJE-23 広島

だけですが、25周年を迎える来年の

IJET-25

は、いよいよ東京にやってきます!!(今年、IJET-24はハワイでした)。

Ijet25banner

リンク:第25回 英日・日英翻訳国際会議 東京大会


日時:2014年6月21、22日
場所:東京ビッグサイト


そのIJET-25に、私も実行委員のはしくれとして準備に関わっています。


・2日間にわたるマルチトラック形式の多彩なプログラム

・プログラムは通訳トラック、翻訳トラック、分野別セッションなど多岐にわたる

・国内だけでなく世界中から通訳者・翻訳者が集う

・同業者間の情報交換とネットワーキングに最適

と、「国際会議」に相応しいビッグイベントです。


来年の6月は、ぜひ

ビッグサイトでお会いしましょう!

05:05 午後 JAT・JTF | | コメント (1) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2013.09.07

# 「日本翻訳ジャーナル」9/10月号~Web版もスタート

(ちょっと遅くなりましたが、エントリの日付はジャーナルの発行日にしています)

JTFの「日本翻訳ジャーナル」、9/10月号が発行されました。

今までどおり、右カラムにあるジャーナル画像からどうぞ......と言いたいところなのですが、実は今回からJTFジャーナルは独自のサイトで新装スタートしています。右カラムの表紙をクリックすると、そのサイトに移動します。

リンク:JTFジャーナルWeb

しかも、PCで見やすいように、

全ページがWebサイト対応

しました(携帯端末向けのサイトは現在作成中です)。


今までどおりのPDF版も、ページ数を限定して公開しています。つまり、PDFでお読みの場合、「続きはWebで」ということになります。

私のコーナーには、「猫先生」こと青山万里子さんが登場。ご本人をご存じの方には、あのお人柄そのままの文章で、きっと楽しんでいただけます。

その他の連載コーナーにも、通翻クラスタでおなじみの方が勢ぞろいしています。

サイトの構成を簡単に説明しておきます。

トップページに最新号の表紙があります。これをクリックするとPDF版をダウンロードできます。

左カラムに最新号の目次があります。左カラムを下へスクロールするとバックナンバーが並んでいます。バックナンバーは、順次HTML化の予定です。

ページ全体を下にスクロールすると、最新号各記事のサマリーがあります。


ページの表示やナビゲーションに不具合がある場合は、高橋までご報告いただければ幸いです。

02:27 午後 翻訳・英語・ことば | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2013.09.04

# Translators Are a Waste of Space

タイトルで驚いた方も、とにかく最後までご覧ください。

全米が泣きます。

05:59 午前 翻訳・英語・ことば | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加