« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013.08.13

# ヤマザキマリの『スティーブ・ジョブズ』

今年の春頃だったと思いますが、ヤマザキマリがジョブズの伝記を漫画化するらしいと聞き、その噂が事実と確認されただけでも驚いたのに、掲載誌が「Kiss」ということでさらに仰天。

たまたま、その辺の事情に詳しい中の人に経緯を聞ける機会があって、いくぶん納得はしていたのですが、実際の出来を見るまでは、かなり不安がありました。かといって、「Kiss」を買うのも何だったので、コミックスの第1巻が刊行されてようやく実物を読みました。


第1巻は、ジョブズがアジアを放浪するまで(別にネタばれにはならないよね?)。若い時代を描いているせいもあってか、今のところ成功している感じです。

マンガ的な演出は控え目で、原作の文章によく似た、淡々とした「語り」になっているところが高得点です。

ヤマザキマリって、けっこうストイックなんですよね。このまま、うまく進んでくれるといいなぁ。


「Kiss」連載というのは、単行本になってしまえば特に問題なしですが、帯に「オトナ女子キュンキュン フェア」などと書かれたハートマークが付いてるのは、まー何と言いましょうか、その......

巻末に、「編集協力:井口耕二」と書いてありましたが、Buckeyeさんのとこに、相談とか質問とか来たのかな?

03:25 午後 アニメ・コミック・サブカル | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2013.08.04

# キーボードの分解掃除、ふたたび

先日、コーヒーをこぼしちゃったメインキーボードをようやく分解清掃しました。

……って、実はほぼ2年前にも同じようなエントリがありました。
禿頭帽子屋の独語妄言 side A: # 中身の話 2 題

定期的にコーヒーこぼしてるようです。バカですね。


その2年間でも、こんなに汚くなっちゃう。

(閲覧注意w)








1308041

左下のほうには髪の毛も見えますね......はい、白髪です。

つい先週、キーボードを分解できると知らなかった人もいたので、念のため。

1308042

こんな風に、キーボードの裏側のネジがあるので、それを外します。ただし、なかには、


1308043

このように、シールで隠してあるネジもあるので、自己責任でそこも破って外します。もちろん、キーボードのメーカーによって作りは違うと思います。ネジを外しても、ケースのあちこちにツメがあったりして、簡単には開かないこともあります。

それから、私のこのキーボード(Majestouch)だとキートップはわりと簡単に外せますが、もっと構造が厄介なのもありますね。

外したキートップは、洗剤液に漬けてから乾かすといいのですが、今回は無精してOA用クリーニングペーパー拭いただけ。基板のほうは、掃除機かけて、綿棒などで掃除。

1308044

問題は、外したキートップを元に戻す工程かもしれません。

1308045

私は、まったく同じキーボードをサブマシンにも使っているので、それを見ながらはめ直せばいいのですが、ふつうは1種類1本だと思うので、あらかじめ写真撮っておくとか、あるいは標準キーボードのレイアウトが書いてあるページを探す。


それでも、ときどき困ったちゃんのキーがありますね。

1308047

これは「9」ではありませんよ。テンキーの配列と、矢印の向きに注目。

矢印と言えば、

1308049

矢印のみのキーは5個ありますね。これもメーカーしだいですが、実はこのうちのひとつがBackspaceなんでした。残りの4つがカーソルキーですが、上下の矢印は中心線から微妙に左によってるとか、けっこう曲者です。


それから、

13080410

この子たちが、地味にイヤですね。テンキーのスラッシュ、アスタリスク、マイナスなんですが、キーの前後で傾斜が微妙に違う。

13080411

わかるかな... 手前のほうが傾斜がすこーし大きい作りになってます。この辺も、たぶんキーボードによって違うんでしょうね。


というわけで、はい、キレイになりました。

13080412

このキーボード、これまでで2回分解掃除しました。

さすがに、キーによってはタッチが微妙に悪くなった気がするのもあります。できれば、分解掃除などせず、ふだんからマメに掃除しておくほうがいいのかもしれません。


07:29 午後 パソコン・インターネット, 日記・コラム・つぶやき | | コメント (6) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加