« # 勉強会「十人十色」のイベント告知 | トップページ | # 翻訳者のための正規表現~置換その1 »

2013.03.19

# お墓参りしてきました

高橋家先祖代々の墓

というのが、わりと近所にあって、このお彼岸に久しぶりにお墓参りに行ってきた。


どのくらい久しぶりかというと、家内と、まだ小さかった長男を連れて一度だけ参った記憶があるので、おそらくこの二十何年間で二度目。とんでもないご先祖様不孝だ(幸いウチは実父母が健全なので、私は墓守をいまだ免れている)。

墓石は記憶にあるとおり古くからのものだったが、墓所全体は新しくきれいになっていた。両側には初めて見る墓誌が立っていて、文化だか文政あたりの年号から始まって、ご先祖様の名前が刻印してある。


その一番左端は、死んだ妹の名だった。3歳で死んだので、戒名は「○○童女」だ。


反対側には、まだ名前がひとつも彫られていない墓誌があって、いずれ自分の名前もそこに刻まれるのか、と今さらながら気づいた。

順当にいけば、そのまっさらな墓誌に最初に刻まれるのは、父か母の戒名のはずだが、まちがって自分が先頭になるとも限らない。

やはり、日本人には墓参り、必要だね。

今年、ようやくお墓参りに出かけたのには、実は理由があります。


20歳代で脛を骨折しました。2006年に腎臓を摘出しました。2009年に大腿骨を折りました。

そのほか、こどもの頃に錆釘を踏み抜いたのも足でした。


ふと気づいたら、不調がみんな身体の左半身に集中してる ――― ってなことを、しばらく前にツイートしたら、誰かが、こんなことを教えてくれたのでした。

「ご先祖様を大切にしていないと、左半身に病気・怪我が現れる、らしい」


なんかもう、深くうなずいてしまって、今日久しぶりにお会いしたご住職にも、「これからは頻繁に参ってやってください」と言われてしまいました。


はい。これからは、欠かさず参るようにいたします。次は、子どもらも連れてきます。

11:21 午前 日記・コラム・つぶやき |

はてなブックマークに追加

« # 勉強会「十人十色」のイベント告知 | トップページ | # 翻訳者のための正規表現~置換その1 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # お墓参りしてきました:

コメント

「ご先祖様を大切にしていないと、左半身に病気・怪我が現れる、らしい」・・思い当たるかも!

私の腰痛(月一でマッサージに通う必要あり)は左側、外耳炎(これが原因と思われる目まいでこの1ヶ月かなりまいった・・)になりやすいもの左耳です。私の祖父母のお墓は九州と広島だからなあ・・とも言ってられないかもですね^^ 八王子の実家に4名まとめて仏壇におさまっているので、行ったときにはきちんと御世話するようにします(汗)

投稿: choco | 2013/03/22 12:25:28

九州・広島ですか~。私は幸い、父方も母方も県内。ちなみに、家内の両親はもう、永大供養・管理付きでお墓が作ってあって、そっちの心配はないそうです ^^

投稿: baldhatter | 2013/04/10 8:57:11

この記事へのコメントは終了しました。