« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013.01.29

# やっぱりやるんかい...

リンク: CNN.co.jp : 映画スターウォーズ第7作、監督はJ・J・エイブラムス氏

米ウォルト・ディズニーは28日までに、人気SF映画シリーズ「スター・ウォーズ」の第7作の監督がJ・J・エイブラムス氏に正式決定したことを明らかにした。(中略)エイブラムス氏は2009年の「スター・トレック」の監督を務め、11年の「ミッション・インポッシブル/ゴースト・プロトコル」の製作に携わった。人気テレビドラマ・シリーズも多数手掛けている。

Bz77kl

06:57 午後 映画・テレビ | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2013.01.27

# side Trados 更新情報(1/27)- 文字コードの話

「PCスキル - 文字コードをもうちょっと意識する」

というエントリをこちらのside Aにアップしたのですが、よく見たら前回がside Tradosの記事だったので、そちらに移動しました。

09:24 午後 TRADOS, 翻訳者のPCスキル | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2013.01.24

# 『英和翻訳基本辞典』をJammingに

宮脇孝雄氏の『英和翻訳基本辞典』、私も紙版を買って、たびたびうなずきながら読んでますが、

なんと、越前敏弥さんがその全項目を、Jammingで使えるテキストデータとして公開してくださいました。

リンク: 『英和翻訳基本辞典』インデックス: 翻訳百景

このブログ記事に掲載されているリンクからテキストファイルをダウンロードすれば、ユーザー辞書としてJammingに登録する手順は簡単......なはずでしたが、私はちょっとトラブって、その後解決したので、以下にメモしておきます。

越前先生、そしてデータの公開を快諾くださった宮脇様、研究社様、ありがとうございます。


念のために、テキストファイルをダウンロードするところから書いておきます。


1. ファイルのダウンロード

越前先生のブログの上記エントリで

「EJBTD_jamming.txt」をダウンロード

と書いてあるリンクを右クリックし、EJBTD_jamming.txt というファイルを保存します。
(左クリックするとテキストの内容がブラウザで表示されます。そこから右クリックで保存しても同じです)


2. Jammingユーザー辞書として登録

Jammingのマニュアルページに書いてありますが、以下にまとめます。

2-1. 任意の名前でフォルダを作る。この名前がJammingの表示に使われるので、私は素直に「英和翻訳基本辞典」としました。

2-2. そのフォルダの中に DATA という名前のフォルダを作る(半角で)。

2-3. DATA フォルダの中に EJBTD_jamming.txt を入れる。


3. Jammingに辞書として登録

[オプション]→[辞書の追加と削除]を選択し、[ユーザー辞書]のボタンを押して、上の手順で作った DATA フォルダを指定します。辞書セットを作ってある人は。さらに[辞書ウィザード]などの設定もします。


…… と、ここまでの手順で読み込めるはずなのですが、これは環境によるのかなぁ。私のところでは辞書名は出てくるのに、中身を読み込めませんでした。同じようにトラブった人は、さらに以下の手順をお試しください。


4. ファイルの文字コードを変更

EJBTD_jamming.txt は、文字コードが「UTF-8」になっているので、これを「Shift-JIS」に変換します。

方法はいくつかあります。ファイルの文字コードを変換できるツールもありますし、秀丸エディタなどのエディタなら、別名で保存するときに文字コードを変えることができます。

いかがでしょうか?


10:05 午前 翻訳・英語・ことば | | コメント (10) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2013.01.23

# 「翻訳事典2014年度版」

アルクさんから毎年刊行されている翻訳ムック、最新版が 1/21 に発売されました。


通翻クラスタではすでにいろいろと話題になっていますが、なんといっても今回は、「翻訳者はひとりじゃない」という表紙のキャッチコピーからも想像できるように、

見たことのある顔がたくさん登場

するというところが、(内輪にとっては)見どころのひとつです。

かく言う私も、テリー齋藤さん、マット松田さんと一緒に誌面を汚しています。


特集では、深井裕美子さんが執筆なさった辞書の特集がおすすめ。学校でもすすめています。ただし、誌面の情報量は限られますから、興味をお持ちになった方は、深井さんのサイトも必見です。

リンク: 翻訳者の薦める辞書・資料

編集長の佐藤直樹さんに別件でメールしていたら、こんな風にお書きでした。

「編集者もひとりじゃない!」

たしかに!

11:54 午後 翻訳・英語・ことば | | コメント (1) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2013.01.16

# 翻訳の背景にある文化、または"I, Borg"

(たまにはマジメに翻訳の話も書くんだよ)

先週、有志の勉強会で、(ふだん私がよくやる)ツールとかマクロとかの話ではなく、もっと翻訳の本筋にかかわるテーマで少し話をしました。ネタにしたのは、こちらのページで私が出題した課題文。

リンク: アルク翻訳コンテスト2012:翻訳・通訳のトビラ

(募集期間が過ぎてしまったので肝心な課題文は載っていませんが、2/12を過ぎたらまた載ると思います)


昨日も、定番IT系ニュースサイトのひとつ TechCrunch で、こんな記事を見かけたのですが、

リンク: iOS版Googleマップ、公開後48時間で1000万ダウンロード突破。Googleが異例の発表

この最後の1文、

どうやら 「ボーグ」 は、デザインの心を見つけたようだ。

かなりの確率で日本の読者には伝わらないんじゃないか、と気になりました。

カギカッコが付いてるので、何か特別な言葉なんだろうとは想像がつきますが、みなさんはご存じですか? ボーグ?


IT系ニュースサイトの多くはそうですが、TechCrunchでも原文へのリンクが貼られています。これはとてもいいことですよね。

その原文はこうでした。

It looks like the “borg” has found its design heart.

もともと引用符が付いていたようで、翻訳のときに気を利かせたわけではないようです。

でも、おそらくアメリカでは、この the “borg” が読者に通じる確率は、日本でよりはるかに高いはずです。なぜなら、これは「スタートレック」ネタだからです。正確には、

Star Trek: The Next Generation
(邦題、「新スタートレック)

と言い(略称、TNG)、カーク船長とかミスター・スポックが登場するいちばん有名なシリーズに続く第2作。かつ、シリーズでいちばん長く続いた(7シーズン)有名なTVドラマです。


TechCrunchの記事に使われた the “borg” というのは、このTNGで初登場し、続く Voyager や映画版にも出てきた異色なエイリアンのことです。

リンク: ボーグ - Wikipedia

英語 Wikipedia の説明のほうが端的だな。

The Borg are a collection of species that have been turned into cybernetic organisms functioning as drones of the collective or the hive

ということは、TechCrunchの原文ではGoogleをこの「ボーグ」にたとえた、つまり

「心を持たず、趣味とかデザインといった要素にも関心をもたない無味乾燥な集団だったGoogleが、"design heart"をもつようになった」

と言いたかったのでしょう。


巨大な企業の比喩としては、IBM = Big Brother が有名ですが、Borgについては、こんな記事もあります。

リンク: Google Borg or Google Brain?

少し前まで、Borgと揶揄されるのはMicrosoftだったようで、そういえば一時はこんな画像もよく見かけましたね。

1301161


というような背景を知らずに翻訳記事でカギカッコ付きの「ボーグ」を見ても、何のことかわかりません。かといって訳注では野暮ですし。こーゆーのは難しいですね。私だったら、訳注にせず文に少し説明を足したかなぁ......

つい先日も、翻訳学校で背景文化の重要性を説明したばかり。

聖書
シェイクスピア

あたりは定番として、そのほかは人によっていろいろと意見がわかれるでしょうが、現代英語を扱うのであれば、

Star Wars
Star Trek

は必要。と、そのまんま板書したところでした。


1301162

先日も、知人の結婚式でこんな余興があったくらい、日本でも Star Wars シリーズはだいぶ定着してきましたが、それに比べると、Star Trekの知名度はいまひとつのようです。

今回のTechCrunch記事も、それだけによけい難しいところでしょう。


12:25 午後 翻訳・英語・ことば | | コメント (7) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2013.01.13

# iTunes 11

インターフェースがかなり変わって不評そうだったので、アップデートはしばらく見合わせてましたが、マイナーアップデートも重なってちょっと落ち着いたようなので、今ごろですがアップデートしてみました。

最初はちょっと戸惑うし、カバーフローがなくなったのも寂しいですが、悪くありません。iPad版iTunesに近くなった感じですね。

1301131


デフォルトだと今までのようなメニューバーが表示されませんが、左上のドロップダウンボックスから[メニューバーを表示]を選択すると表示されるようになります。


ちなみに、私はこれまでずっと、

・ジャンル順
・アーティス順

で曲を表示していました(これって、いちばん普通の並べ方ですよね?)。


今のバージョンのデフォルトだと、表示を「ジャンル」に切り替えただけでは、アルバムのアルファベット順に並ぶようです。

[ジャンル]表示にしたままでアーティス順の並びにするには、メニューバーから[表示]→[表示オプション]を選択して、

1301132

[アーティスト]

を選択すればOKでした。


また、[曲]表示に切り替え、[表示]→[カラム ブラウザー]→[カラムブラウザを表示]を選択すると、下のスクリーンショットのようにカラム別の条件フィルタが表示されます。

1301133

地味な変更点だけど、これは便利そうです。



どうでもいいんだけど、上に書いた UI、

[カラム ブラウザー]
[カラムブラウザを表示]

って、私の書き間違いじゃなく実機どおりです。半スペも長音も有無がばらばらw


05:49 午後 パソコン・インターネット, 音楽 | | コメント (1) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2013.01.11

# 「日本翻訳ジャーナル」1/2月号

「日本翻訳ジャーナル」の1/2月号が発行されました。


リンク: JTF 日本翻訳ジャーナル 1/2月号

Ph_journal_new_12

今号は、昨年11月に開催された「第22回JTF翻訳祭」特集。全セッションのレポートが載っています。翻訳祭に参加できなかった方、参加したけど聴けなかったセッションの内容を知りたい方、必見です。

私のコーナー「フリースタイル、翻訳ライフ」には、マーナー摩美子さんをお呼びしました。翻訳分野は一般ビジネスと心理学ですが、私も知らなかった経歴が明らかになっています。読んでいて楽しくなります。


ジャーナルは、いつもどおり

全編無料でダウンロード

できますので、ぜひお読みください。


【付記】
翻訳業界のトップUstreamer(今年はYouTuberをめざすらしい)、テリー齊藤さんが、ジャーナルを携帯端末などで手軽に見る方法を紹介なさっています。

リンク: 翻訳ジャーナルを便利に読もう | 翻訳横丁の裏路地

12:48 午後 翻訳・英語・ことば | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2013.01.02

# 翻訳者のための正規表現~簡単な国文法のおさらい

前回までに「基本」としてまとめた内容を、翻訳のときに実用できそうな例で復習していこうと思いますが、その前に知っていると有利な話をひとつしておこうと思います。それは、中学校レベルの国語文法。具体的に言うと、

動詞と形容詞の活用

の話です。


五段活用動詞

書か-ナイ
書き-マス
書く。
書く -トキ
書け-バ
書け-ヨ
書こ-ウ

(覚えてますか|思い出しましたか)。

このかような活用形すべてにヒットするパターンは、「カ行五段」ですから、

書[かきくけこ]

ですが、実はもうひとつ「音便形」というものを想定しないといけません。つまり、「書い-タ」です。そこで最終的には、

書[かきくけこい]

となります。

走る-ナイ
走り-マス
走る。
走る -トキ
走れ-バ
走れ-ヨ
走ろ-ウ

音便形は、「走っ-タ」なので、すべてにヒットするパターンは、

走[らりるれろっ]

となります。

このように、五段活用の場合は、[かきくけこ]、[たちつてと] のような五段の文字と、音便形を想定します。音便には、「い、っ、ん」の3種類があります(騒い-ダ、終わっ-タ、読ん-ダ)。


上一段活用

起き-ナイ
起き-マス
起きる。
起きる -トキ
起きれ-バ
起き(ろ)-ヨ
走き-ヨウ


下一段活用

食べ-ナイ
食べ-マス
食べる。
食べる -トキ
食べれ-バ
食べ(ろ)-ヨ
食べ-ヨウ

このように、上一段活用と下一段活用の動詞は、「起き」、「食べ」のように指定すればすべての活用形にヒットするので楽です。しかも音便形もないので、さらに話は簡単。


カ行変格活用

来-ナイ
来-マス
来る。
来る -トキ
来れ-バ
来い

これも「来」だけ指定すればOK。ただし、「以来、本来」とか「来年、来日」などと区別するための工夫が別に必要です。


サ行変格活用

さ-セル
せ-ズ
し-ナイ
し-マス
する。
する -トキ
すれ-バ
しろ
せよ

「変格」という名前どおり、けっこうややこしいのですが、パターンとしてまとめると、

[さしすせ]

です。ただし、このパターンだけ指定したらいろんな箇所にヒットしちゃいますし、「トライする、学習する」のように前に熟語やカタカナ語が付くパターンも多いので、実際には使い方はちょっと厄介です。


形容詞

高かろ-ウ
高かっ-タ
高い。
高い-トキ
高けれ-バ

1通りだけなので、語尾のパターンは

[かくいけ]

です。

このほか、助詞のうちでも名詞の格を表す格助詞も知っておくと、さらに有利。

を・に・が・へ・や・の・と・から・で・より

以上、めんどくさそうな話をしましたが、次のエントリで実例をみればもう少しわかりやすいと思います。

10:44 午後 翻訳者のPCスキル | | コメント (5) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 翻訳者のための正規表現~基本その4

おとそ気分で、基本第4回いってみまーす。


前回までの基本でかなり検索できる範囲は広がりました。ここらで、「メタキャラクタ」、「エスケープ文字」、「エスケープシーケンス」という概念を覚えましょう。

今までの基本で、正規表現には以下の文字を使いました。

ピリオド(.)

アスタリスク(*)

プラス(+)

クエスチョンマーク(?)

大カッコ [ ]

丸カッコ ( )

ハイフン(-)

カレット(^)

縦棒(|)


言い換えれば、これらは正規表現の中で一定の機能をもつ特殊文字であり、メタ文字メタキャラクタと呼ぶこともあります。


このほか、秀丸エディタで開いているテキストファイルの中には、やはり特殊な表現を使わないと検索できない部分があります。

1301021

この図に示した、行頭とか行末を検索したい場合です。このようなとき、以下のようなメタキャラクタを使います。

カレット(^)
機能:行頭を表す

ドル記号($)
機能:行末を表す


再登場したカレット(^)は、注意が必要です。

[ ]の先頭で使うときは除外を表しました。行頭を表すのは、[ ]の先頭にないときだけです。たとえば、

[^a-zA-Z]

なら「アルファベット以外」を表しますが、

^[a-zA-Z]

とすると、「行頭にアルファベットがあるもの」にヒットします。

また、タブ改行など(制御文字と言います)を表したいときには、

円記号 + 所定の文字

という表記方法があり、このような表し方をエスケープシーケンスと言います。実際に使用する代表的なエスケープシーケンスは以下のとおり。

\n
機能:改行を表す

\t
機能:タブ文字を表す

\<
機能:英単語の始まり

\>
機能:英単語の終わり

\w
機能:英単語

このような表現、つまりエスケープシーケンスを作るときの円記号をエスケープ文字と言います。

エスケープ文字には、もうひとつ重要な役割があります。それは、上にあげたようなメタキャラクタそのものを検索したいとき、です。

たとえば半角丸カッコを検索したいときには、

だけではなく、

\(

と指定します。

秀丸エディタの場合、検索ダイアログで「正規表現」をオフにすれば、エスケープせずに半角丸カッコを検索することは可能です。しかし、他の正規表現と組み合わせて使う場合には、エスケープしなければなりません。

例:

\([ァ-ヶーぁ-ん亜-熙]

和文の前に半角丸カッコがある場合を検索します。「和文中では丸カッコを全角にしなければならない」というルールのときに使えます。



【今回のまとめ】

●正規表現に使う特殊文字をメタキャラクタ(メタ文字)と言う

アスタリスク(*)、プラス(+)、クエスチョンマーク(?)、大カッコ [ ]、丸カッコ ( )、ハイフン(-)、カレット(^)、縦棒(|)、ドル記号($)などがある

●メタキャラクタのなかには、使い方によって意味の異なるものもある

●円記号(エスケープ文字)を付けた表現をエスケープシーケンスといい、特殊な制御記号などを検索できる

\t、\n、\<、\>、\w などがある


【例】
[^。]\n
  ……改行の前に句点がない箇所にヒット

^"
  ……行頭に二重引用符がある箇所にヒット
  ※Excelからテキストに貼り付けたとき、セル内改行があるセルの先頭には二重引用符が付きます。

\w\t\w
  ……英単語 + タブ + 英単語という箇所にヒット

07:47 午後 翻訳者のPCスキル | | コメント (3) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2013.01.01

# あけましておめでとうございます - 2013年

C00122

あけましておめでとうございます。

旧年中は、拙ブログをご愛読いただき、ありがとうございました。おかげざまで、TopHatenarでもだいたい上位5%以内にランキングされるようになりました。

2013年も、少しはみなさまのお役に立ちそうな情報を提供しつつ、おバカと趣味の世界にも今まで以上に精進していきたいと思っています。

なにとぞよろしくお願いいたします。m(__)m

さて、今年は、旧年のうちに「加賀鳶 藍」を仕入れて、朝から呑んでます。

元日の昼には、初詣に出かけておみくじをひいてきました。

1301011


時間はかかるが明るい展望がつかめる可能性がある


この言葉を励みにしつつ、


よい先輩や友人のアドバイスを素直に受けて行動するとよい


このことを肝に銘じ、一歩一歩しっかりと歩んでいきたいと思います。

02:42 午後 日記・コラム・つぶやき | | コメント (1) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加