« # 翻訳者のための正規表現~基本その3 | トップページ | # 訃報 - ジェリー・アンダーソン »

2012.12.24

# 2012年のクリスマスはターキー

末っ子が以前からやりたがっていたメニュー。クリスマスのターキーに今年は挑戦しました。

1212242

ターキーはサイズが実にいろいろらしく、今回は2kgのベビーターキー(フランス産)をAmazonで探して注文。

そのとき、こんな秘密兵器も併せて買ったそうです。

Amazon.co.jp: ポップアップタイマー 5個入 77℃ ローストが簡単に!: ホーム&キッチン

内部が77℃になるとフラグが立つらしい。こんな感じ。

1212241


今回ウチでやったレシピはこんな感じ。

1. 冷蔵庫で解凍。2kgで2日間。

2. 中までよく洗う。

3. 水700ccに対し大さじ2杯の比率の塩水に1日半漬ける。

4. 引き上げて、スパイス(後述)をすり込む

5 スタッフィング(後述)を詰め、たこ糸で縛って形を整えて焼く。(180℃、1kgにつき1時間。

ちなみに、今回は、その前にチキンを焼いていたときに出た油をかけながら焼いたで、よけいジューシーになったんだとか。


スパイスは以下のとおり。

ホワイトペッパー
ブラックペッパー
パセリ
セージ
ローズマリー
タイム
スイートバジル
ナツメグ
オレガノ
塩少々

 ※ただし、スパイスの配合具合は、わが家の末っ子の勘だそうです。

スタッフィング:

タマネギ
干しぶどう
ベーコン(今回は自家製)
マッシュルーム
フランスパン
リンゴ
にんにく
七面鳥に付いてきた肝臓、砂肝


初めてにしてはうまくいったようで、たいへん美味しくいただきました。

07:39 午後 日記・コラム・つぶやき |

はてなブックマークに追加

« # 翻訳者のための正規表現~基本その3 | トップページ | # 訃報 - ジェリー・アンダーソン »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # 2012年のクリスマスはターキー:

コメント

大人も顔負けのゴージャスなディナーですね^^ 美味しそう&すごい~!

「内部が77℃になるとフラグが立つ」ツールというのもあるんですね。

いつかそのうち私も挑戦してみたいです(レシピ、参考にさせていただきます^^)

投稿: choco | 2012/12/26 17:06:57

おいしそう!
ご相伴に預からせていただきたかったなあ。

投稿: みっち | 2012/12/26 21:10:36

chocoさん、「フラグが立つ」というのはちょっと表現がITでした。実際には、写真にある青い部分がポップアップするんだそうです。
電気仕掛けじゃないので、音が鳴るわけじゃありませんが。

投稿: baldhatter | 2012/12/27 11:54:03

みっちさん、

今度は、メール添付で送りますw

投稿: baldhatter | 2012/12/27 11:54:39

ベビーターキーという名前とはいえ、ご立派な七面鳥ですね。
やはり、新しくて大きなオーブンレンジの面目躍如、というとっころもおありでしょうか。

投稿: 原田拓郎 | 2012/12/27 13:32:23

原田さん

ネットとかで調べるとすぐわかりますが、いろんなサイズがあるんですよね。食べる量は、「1人あたり1ポンドが目安」なんだとか。

投稿: baldhatter | 2012/12/29 22:45:57

この記事へのコメントは終了しました。