« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012.10.27

# メガネを新調

以前から愛用していたメガネはレンズが傷だらけになっちゃったし、老眼もいいかげん進んできたので、前から行きたいと思っていたこのお店まで出かけてきました。

リンク: 丸メガネ 販売!丸メガネのハヤシ


以前からの手持ちとあわせた、丸メガネラインアップ。

Img_0631

サングラス(はね上げ式)は前から持ってるやつ。

奥の1本が、今までのをレンズだけ新しくしてもらったやつ(中遠用)。

いちばん手前が、今回新しく作った中近用。ようやく、メガネをしたまま本を読めるようになりました。

Facebookのほうでは、↑ を真似して遊んでいます。

01:21 午前 日記・コラム・つぶやき | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2012.10.25

# 【告知】第22回JTF翻訳祭

今月のはじめにもすでにご案内しましたが、JTFの翻訳祭が11月28日(水)に開催されます。

翻訳祭 : 日本翻訳連盟

Img_01


プログラムと交流会へのご参加はもちろんですが、当日の運営にご協力いただけるボランティアスタッフも、絶賛募集中です(11/8まで)。

Bnr_volunteer_on


自分が聞けるセッションがやや制限されてしまうのですが、かわりにセッションへの参加費(一般6,500円、会員5,000円)が無料になります(交流会は自腹)。


そのほか、「中の人の気分を味わえる」という無形の特典も用意されています。というのは半ば冗談ですが、お祭りというのは、参加するのも楽しいですが、運営側に足を突っ込むのもまた楽しいものです。


通翻クラスタの何人かのみなさんからも、すでにボランティアとしての参加をご表明いただきました。ありがとうございます。m(__)m

10:29 午後 翻訳・英語・ことば | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2012.10.24

# Jammingで辞書の名前を変えたいけど......

これは、まずJammingの機能上の問題なんですが、表示される辞書の名前は各辞書の内部データで決まっていて、ユーザーが勝手に変えることはできません。全角英字が気に入らないとしても、我慢するしかない。


たとえば、私のJamming辞書の中には、LogoVistaの

『メリアム・ウェブスター英英辞典』

というのが入っていますが、こいつの、

名前がよろしくない

わけです。


もちろんこれはJammingのせいではなく、命名の責任はLogoVistaに、もしくは元の書籍版を日本で出した出版社(←というのがあるのかどうか、確認できていませんが)にあります。

英語の辞書にすこし詳しい人なら知っているとおり、"Webster"を冠する辞書は山のようにあって、"Merriam-Webster"に限っても何種類か出回っています。

ちなみに、私の環境では、同じJammingに『WEB1913』というのがあって、これは

Webster's Revised Unabridged Dictionary (1913)

です。いわゆる「Websterの辞書」の元祖。


それから、EPWing対応ではないのでスタンドアロンの辞書としてですが、Merriam-Webster's Collegiate Dictionary and Thesaurus があって、これも Collegiate 版として有名なやつです。


では、LogoVistaの『メリアム・ウェブスター英英辞典』って、いったい何なのでしょうか。

Webstercd

LogoVista

書影でわかるとおり、Advanced Learner's Dictionary ですよね。つまり、OALDなどと同じレベル。


辞書タイトルでそれがわからないって、問題だと思います。

辞書の名前を変更できないのは、Logophileでも変わってないみたいですね。

10:18 午前 辞典・事典, パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2012.10.23

# 『翻訳語成立事情』より

ちょっと前に、『翻訳語成立事情』(柳父章、岩波新書)を再読しました。

黄色版で初版が1982年だから、大学の頃にまちがいなく読んでいるはずで、たぶん倉庫に眠ってると思うのですが、つい買い直してしまいました。


訳語ごとの考察ももちろん興味深いのですが、かつて読んだときと違って翻訳を職業としている今の自分が読んでみて印象的だった点が多々あります。以下、それを引用してみます。

「社会」という翻訳語がいったん生まれると、society と機械的に置き換えることが可能なことばとして、使用者はその意味について責任免除されて使うことができるようになる。(p.8)

 このころつくられた翻訳語には、こういうおもに漢字二字でできた新造語が多い。(中略)外来の新しい意味のことばに対して、こちらの側の伝来のことばをあてず、意味のずれを避けようとする意識があったのであろう。だが、このことから必然的に、意味の乏しいことばをつくり出してしまったのである。
 そして、ことばは、いったんつくり出されると、意味の乏しいことばとしては扱われない。意味は、当然そこにあるはずであるかのごとく扱われる。使っている当人はよく分らなくても、ことばじたいが深遠な意味を本来持っているかのごとくみなされる。(p.22)

 この思考の行き詰まりのところで、「独一個人」という翻訳語が登場した。それは、あたかも思考の困難を解決するかのごとく現れている。この未知のことばに、それから先は預ける。前述の「カセット効果」に期待するのである。ことばは正しい、誤っているのは現実の方だ、というところで、一見、問題は解決したかのごとき形をとる。それは、以後今日に至るまで、私たちの国の知識人たちの思考方法を支配してきた翻訳的演繹理論の思考であった。(p.40)

 人がことばを、憎んだり、あこがれたりしているとき、人はそのことばを機能として使いこなしてはいない。逆に、そのことばによって、人は支配され、人がことばに使われている。価値づけとして見ている分だけ、人はことばに引きまわされている。(pp.46-47)

つまり、翻訳に適した漢字中心の表現は、他方、学問・思想などの分野で、翻訳に適さないやまとことば伝来の日常語表現を置き去りにし、切り捨ててきた、ということである。そのために、たとえば日本の哲学は、私たちの日常に生きている意味を置き去りにし、切り捨ててきた。日常ふつうに生きている意味から、哲学などの学問を組み立ててこなかった、ということである。(p.124)


 かつて福沢諭吉は、libertyの翻訳語として、「自由」ということばはよくない、と言いながら、結局この訳語を用いた。おそらく「自由」が、民衆の日常語だったからであろう。それで、自分の書いたものを読む人は、この訳語に気をつけてくれ、というのが福沢の願いであった。しかし、ことばというものは、いったん広く人々の間に流通させられると、それ自身の働きや運命を持つようになる。始めの使用者、造語した人の意のままにはならないのである。(p.185)



「社会」、「近代」、「権利」、「自由」……どれも、今の世の中のことをいろいろと考えさせられる話です。

12:11 午後 翻訳・英語・ことば, 書籍・雑誌 | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2012.10.13

# side Trados 更新情報(10/13)

PowerPoint案件でうんざりすることが続いたので、怒りにまかせて連続投稿しました。

pptxファイルをWord/TagEditorで処理するのは愚の骨頂

pptxのもっと困ったこと

04:39 午前 TRADOS | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2012.10.08

# ジャック・ハルペンさんの日中韓辭典研究所

少し前に書いた

# Weblioを使うときの注意

で、収録されている「日中韓辭典研究所」という辞典と、それを編纂している春遍雀來(ハルペン・ジャック)という人について情報提供を求めたところ、大学時代の友人がメールで詳しい情報を送ってくれました。

以下、その友人の承諾ももらったので、簡単に紹介しておきます。

ジャック・ハルペン氏の略歴。

・1946年ドイツ生まれ、国籍はイスラエル。
・日本語を愛するあまり自ら〈春遍雀來〉と和名をつける。
・それだけではなく、同じイスラエル人である奥さんにも2人の子どもにも和名をつける。
、8言語をマスターするが、日本語に魅了され1年間日本語を独習する。
・1973年に来日。

日中韓辭典研究所 - 日中韓辞書データに載っているご本人の風貌は、なんとなくビル・ゲイツっぽくもあります。


外国人が漢字をどう学ぶか、という方法論をかなり研究されたようで、その成果が研究社と講談社から辞書として発売されています。

Kanji Dictionary Publishing Society - Kanji Dictionary: New Japanese-English Character Dictionary(新漢英字典)

Kanji Dictionary Publishing Society - Kanji Dictionary for Japanese Learners(講談社漢英学習字典)


内容は、講談社のページのサンプルPDFを見るとよくわかります。本職の国語学者さんの目にどう映るかわかりませんが、おもしろい試みのように思えます。友人からも、こんなコメントが付いていました。

どの程度、言語学的に妥当かどうかは別として、自らが学習した「外国語」と「その文字」について、自身の経験と言語的直感(これは信頼に足ると思います)を活かして編んだ辞書と言えると思います。(彼の日本語力と漢字力については、これまた信頼に足ると思います。


ちなみにこの友人は、私などと違ってドロップアウトもせず、卒業後も英語と語学の道をまっとうに歩いている人物なので、このコメントは信頼できると私も考えます。

Tさん、この場を借りて情報提供にお礼を申し上げます。


そんなわけで、だいぶ遠回りしましたが、Weblio収録の「日中韓辭典研究所」については、信頼性はともかく、出自はだいぶはっきりしました。

おそらくWeblioさんだって、あまり信頼性の高くない情報を無条件に掲載するようなことはしていないだろうと想像しているのですが、それにしても問題なのは、掲載している情報の素性をはっきり書いていないことです。

研究社とか小学館のような大手ならともかく、このケースのように知名度が今ひとつ、という場合には、


その情報を安心して使えるのかどうか


というデータをしっかり提示することが、情報ポータルサイトには必須の義務でしょう。

11:08 午前 辞典・事典 | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2012.10.05

# 「特撮博物館」に行ってきた

会期終了ぎりぎりで、ようやく行ってきました。

1210041

半蔵門線の清澄白河駅、初めて降りました。むかしの深川なんですね、いい街です。あらためて散策してみたい。

会場内はほとんど撮影禁止で、これはどうしたって図録を買って帰りたくなりますが、実は図録だけは一足先に行った長男が買ってきてくれました。帰ってからのお楽しみ。

展示物についていちいち書いていたら、誰もこのブログを読まなくなりそうなので、撮影が許可されているミニチュア展示エリアから何枚かピックアップ。


1210045

この奥のほうに、広報などによく登場している陸橋があります。


1210047

どの沿線にもありそうな風景。


1210048

これらは、『巨神兵東京に現る』で使われたミニチュアアイテム。


1210049

展示に使われている台に「東宝」の焼印があったり……


12100410

ビルの裏にこんな書き文字があったりするのが嬉しいですね。


『巨神兵東京に現る』は、やはり必見。あれだけもう1回観にいってもいいくらい。

だけど、

(以下、ネタばれ含みます。見たい人だけ選択反転でどうぞ)

ここで、林原めぐみはナシだろー

と個人的には思うのでした。

だってねー、上映ブースは完全密閉空間ではないので、そこに近くなると、いやでもその声が聞こえてくるわけです。本編を見る前に。あの声でモノローグされたら、どうしたって○○ァな世界を思い出しちゃうでしょ。いや、庵野だから○○ァで当然なわけですけどね。わたし的にはマイナスでした。

というわけで、本日の戦利品その1。

1210042

クリアファイル(1枚は巨神兵のスケッチ、2枚はミニチュワーク)。

戦利品その2。

1210043

会場限定のガチャポンと、MJ号のキーホルダー :)


1210044

ガチャポンの中身はこれでした(ダブったw)。

客層はいろいろで、少なくとも今日は、あちこちからマニアックな会話が聞こえてくるという感じではありませんでした。

でも、オキシジェン・デストロイヤーの前が空いてたのは意外でした。

それから、どーでもいいことですが、会場入ってすぐのところに庵野秀明氏の肖像画が展示されています。安野モヨコ作。これは図録にも収録されていませんでした。

03:03 午前 趣味 | | コメント (4) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2012.10.03

# 第22回JTF翻訳祭

今年は、11月28日(水)に開催されます。

翻訳祭 : 日本翻訳連盟

Img_01

- クライアント向け
- 翻訳会社(経営者)向け
- 翻訳会社(実務者)向け
- 日英翻訳者向け
- 初級レベル翻訳者向け
- 中級レベル翻訳者向け

という6トラックで構成されます。

アルカディア市ヶ谷でお会いしましょう!

08:33 午前 翻訳・英語・ことば | | コメント (4) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2012.10.01

# さらについでに、元の日本語を推敲

前エントリの最後に、「もっと重要な点に気づいた」と書きました。

それは、かりにもマスコミを名乗る企業のサイトであるにもかかわらず、あらためて見たら、翻訳させようとした

もとの日本語がダメっぽい

ということです。


スケートの話は、「注目選手達」までの修飾句がやたらと長くなっています。料理人のほうは、「治療に専念したい」主語が曖昧なうえ、「所属事務所から~連絡がありました」のあいだが長すぎます。

これでは、機械翻訳にまっとうな出力を期待できるわけがありません。


そこで今度は、元の機械翻訳と、日本語を最小限だけ修正して翻訳させてみた結果を並べてみました。

【原文・元】
[1-元]フィギュアスケートの人気・実力が高い日本、欧州、北米の注目選手達がさいたまに集結!
[2-元]所属事務所から療養が長期に渡り治療に専念したいことから、番組を降板したいとの連絡がありました。


【原文・改】
[1-改]フィギュアスケートの人気・実力が高い日本、欧州、北米から、注目選手達がさいたまに集結!
[2-改]療養が長期に渡り、治療に専念したいことから、番組を降板したいとの連絡が所属事務所からありました。


【原文・元】
[1-元]フィギュアスケートの人気・実力が高い日本、欧州、北米の注目選手達がさいたまに集結!
[2-元]所属事務所から療養が長期に渡り治療に専念したいことから、番組を降板したいとの連絡がありました。


【原文・改】
[1-改]フィギュアスケートの人気・実力が高い日本、欧州、北米から、注目選手達がさいたまに集結!
[2-改]療養が長期に渡り、治療に専念したいことから、番組を降板したいとの連絡が所属事務所からありました。


1つ目は、「注目選手達」にかかる修飾句が長くならないように、「~日本、欧州、北米から、」としただけです。

2つ目は、「所属事務所から」の位置を変え、「渡り」の後に読点を入れました。さらに、「専念したい」の主語はあえて補足しませんでした。


結果は以下のとおりです。番号と、「元」、「改」の組み合わせが、上の原文に対応しています。青字の文が、推敲した日本語に対する翻訳です。


【Google翻訳】
[1-元]Featured athletes in Japan, Europe, the high popularity of figure skating skills, and North America gather in Saitama!
[1-改]Japan, Europe, the high popularity of figure skating skills, from North America, we gather in Saitama Players to Watch!

[2-元]Since you want to focus on long-term treatment is medical treatment from the agency, there was contact with the program you want to step down.
[2-改]From the fact that medical treatment is long-term, I want to focus on treatment, there is a report from the agency would like to step down program.


【OCN翻訳(KODENSHA)】
[1-元]Attention players in Japan where popularity of figure skating and a force are high, Europe and North America gather at Saitama!
[1-改]Attention players gather at Saitama from Japan where popularity of figure skating and a force are high, Europe and North America!

[2-元]Because recuperation would like to concentrate on passage treatment long from a belonging office, a program, it was in the touch that I'd like to be replaced.
[2-改]Because recuperation would like to cross and concentrate on treatment long, a program, it was in the touch that I'd like to be replaced with a belonging office.


【Excite翻訳(BizLingo)】
[1-元]The attention players of Japan where the popularity and ability of figure skating are high, Europe, and North America concentrate to Saitama!
[1-改]Attention players concentrate to Saitama from Japan where the popularity and ability of figure skating are high, Europe, and North America!

[2-元]Since medical treatment wanted to concentrate on medical treatment over a long period of time from an affiliation office, there was connection that he would like to leave the post of a program.
[2-改]Since medical treatment wanted to concentrate on medical treatment over a long period of time, there was connection that he would like to leave the post of a program from an affiliation office.


【bing翻訳(Microsoft Translator)】
[1-元]Featured players skill, figure skating's popularity is high Japan, Europe and North America to gather once in a while!
[1-改]From the high skill and popularity of figure skating Japan, Europe and North America, featured athletes consider together once in a while!

[2-元]Dropping and you want to and out shows from recuperation to and concentrate extending treatment to long-term from Office, of there.
[2-改]Dropping and you want to and out shows care over the long term, I want to concentrate on treatment of there from the Department Office.


【Infoseek(クロスランゲージ)】
[1-元]Japan which is high in popularity, ability of the figure skating, Europe, North American attention players are the concentration in Saitama!
[1-改]From Japan which is high in popularity, ability of the figure skating, Europe, the North America, attention players gather it in Saitama!

[2-元]Because medical treatment wanted to devote itself to treatment from the position office for a long term, there was communication that I wanted to leave a program.
[2-改]Because medical treatment wanted to devote itself to treatment for a long term, there was communication that I wanted to leave a program from the position office.

どうでしょう。

もちろん「改」のほうも、完全にはほど遠い結果です。でも、少なくとも文法的にはだいぶマシになっている気がしますし、並び方が変だとしても、その理由がわかりやすくなっているはずです。


実は、今回の問題について、Facebookでこんなコメントをいただきました。

中央のマスメディア(これにはTV局や大手新聞社などを含みます)の凋落の一端にすぎない

はからずも、このコメントが裏づけられたようです。

ちなみに、わが家は(1年前にうっかり契約してしまったせいもあって)今までずっと紙の新聞を購読していたのですが、9/30をもって、長年のその習慣を終わらせました。

04:16 午前 翻訳・英語・ことば | | コメント (10) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# ついでなので、機械翻訳の現状を比較

前エントリで私は、「ほら見ろ、機械翻訳なんてダメじゃん。人間にやらせなさい」と言ったのではありません。機械翻訳はこれからもっと発展するでしょうし、それが有用な場面も増えてくるはずです。

また、テレビ東京さんが使ったシステム自体をけなしているわけでもありません。

問題はシステムの使い方であり、このような不確実な情報を掲載している、その姿勢です。


そこで、参考までに、はたして現状の機械翻訳の実力はどうなっているのか、代表的な翻訳エンジン(オンラインで使えるもの)を試してみることにしました。

比較に使う原文は、今回の2つのサイトで使われていた元の日本語です。

【原文】
[1]フィギュアスケートの人気・実力が高い日本、欧州、北米の注目選手達がさいたまに集結!
[2]所属事務所から療養が長期に渡り治療に専念したいことから、番組を降板したいとの連絡がありました。


これをオンラインの翻訳エンジンにかけてみた出力は、以下のようになりました。【 】内が出典サイトで、そのなかの( )はエンジン名です。


【Google翻訳】
[1]Featured athletes in Japan, Europe, the high popularity of figure skating skills, and North America gather in Saitama!
[2]Since you want to focus on long-term treatment is medical treatment from the agency, there was contact with the program you want to step down.


【OCN翻訳(KODENSHA)】
[1]Attention players in Japan where popularity of figure skating and a force are high, Europe and North America gather at Saitama!
[2]Because recuperation would like to concentrate on passage treatment long from a belonging office, a program, it was in the touch that I'd like to be replaced.


【Excite翻訳(BizLingo)】
[1]The attention players of Japan where the popularity and ability of figure skating are high, Europe, and North America concentrate to Saitama!
[2]Since medical treatment wanted to concentrate on medical treatment over a long period of time from an affiliation office, there was connection that he would like to leave the post of a program.


【bing翻訳(Microsoft Translator)】
[1]Featured players skill, figure skating's popularity is high Japan, Europe and North America to gather once in a while!
[2]Dropping and you want to and out shows from recuperation to and concentrate extending treatment to long-term from Office, of there.


【Infoseek(クロスランゲージ)】
[1]Japan which is high in popularity, ability of the figure skating, Europe, North American attention players are the concentration in Saitama!
[2]Because medical treatment wanted to devote itself to treatment from the position office for a long term, there was communication that I wanted to leave a program.


それぞれの精度がどうか、という検討と論評は、ここではしません。

実は、翻訳エンジンの精度を問うより、もっと重要な点に気づいたからです。長くなったので、次エントリに続きます。

03:48 午前 翻訳・英語・ことば | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加