« # 「無生物主語」をめぐる珍訳、その2 | トップページ | # CODの初版復刻版 »

2012.09.04

# 「通訳翻訳ジャーナル」秋号

発売からちょっと日が経ってしまいましたが(8/21発行)、拙文の掲載されている秋号が出ています。

リンク: 通訳・翻訳のことなら通訳翻訳WEB


イカロスさんのページの案内では、まず小熊弥生さんがドーンという感じで登場していて、拙文の案内はずーーっと下のほうですが......


この春から始まった翻訳フォーラムの連載「翻訳者のための作戦会議室」の第3弾です。

11:23 午前 翻訳・英語・ことば, 書籍・雑誌 |

はてなブックマークに追加

« # 「無生物主語」をめぐる珍訳、その2 | トップページ | # CODの初版復刻版 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13481/55578871

この記事へのトラックバック一覧です: # 「通訳翻訳ジャーナル」秋号:

コメント

読んだよー。さすが高橋さん、文章から頭の良さが伝わってくるよねー。

投稿: 短パン翻訳者 | 2012/09/04 14:44:45

短パン翻訳者www、コメントありがとうございます。

お読みいただき、かつ過分なお言葉をいただき、恐縮しております。ってか、毎号購読してます?

投稿: baldhatter | 2012/09/12 12:06:31

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)