« # 「日本翻訳ジャーナル」7/8月号 | トップページ | # side Trados 更新情報(7/13) »

2012.07.12

# 珍しいインターフェース(だと思う)

とある翻訳ツールは、画面表示のオプションで英文フォントと和文フォントを別々に設定することができません。そうすると、どうしても英文フォントのほう゜がひとまわり小さくなって見にくいので、フォントを思い切り大きくしてみました。


1207121


こうすると、たしかに表示は見やすくなります。


1207122_2


ところが……


1207123


なんと、検索ダイアログにまでフォント指定が反映されました。

Microsoft Wordなどには、フォント選択フィールドに「フォント名をそのフォントで表示する」というオプションがありますが、こんなケースは初めてです。

09:42 午後 パソコン・インターネット |

はてなブックマークに追加

« # 「日本翻訳ジャーナル」7/8月号 | トップページ | # side Trados 更新情報(7/13) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13481/55181306

この記事へのトラックバック一覧です: # 珍しいインターフェース(だと思う):

コメント

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)