« # 訃報 - 青野武 | トップページ | # 機械翻訳のせいじゃない »

2012.04.12

# IJET-23 広島

JAT(日本翻訳者協会)の年次会議である最大のイベント、IJET(日英・英日翻訳国際会議)が、今年は6/2-3の2日間、広島で開催されます。

リンク: 日本翻訳者協会

私も以前から参加するつもりでしたが、それだけでなくパネルディスカッションのひとつに登壇することになりました。
IJET-23 Presentations

言うまでもなく、そのほかにも興味をそそられるプレゼンテーションが目白押し。また、初日の夜に開かれるネットワーキングパーティーが、夜の瀬戸内海に繰り出すディナークルーズというのも注目です。

早期割引の申し込みは4/20まで。

開催地が広島なので、たとえば関東から参加するには参加費用のほかに往復の交通費と宿泊代がかかるわけで、よほどの大名旅行でもないかぎり、その費用はなるべく抑えたいなぁ、と考えますよね。

日程をできるだけ短くしたければ、6/2朝早くに飛行機で移動、6/3のセッションが終わったら飛行機で帰着というのも可能そうですが、さすがにせわしない。6/1には前夜祭もあることだし、やはり6/1に広島入り、終わった翌日の6/4に帰るというのが、だいたいのパターンかなと思います。

IJET運営委員会が用意してある準公式のホテルとかパッケージツアーもありますが、4/10時点で、交通機関(飛行機、新幹線)も、付近のホテルもまだ十分に余裕があるようなので、自分で調べてプランニングする手もあります。

宿泊は、いろいろ調べればシングルで1泊5,000円を切るところがけっこうあります。早期割引があったり、ネット予約だと格段に安かったり。こちらのページの下のほうにも、ホテルのリストがあります(このリスト以外にもあります)。

IJET-23 Hotels | Japan Association of Translators

あ、そうそう。IJET-23の会場となる広島国際会議場は、平和記念公園の中にあって、つまり広島駅からは少し離れているので、宿泊先は平和記念公園の近辺が便利です。

往復は、飛行機でも新幹線でも、「往復交通費 + ホテル1泊分」というビジネス用パックを使うとけっこうお得です。飛行機のほうが早いのは確かですが、新幹線だと往復でも仕事できます。体力的にOKなら、夜行長距離バスという手もあります。東京を21:00とか22:00くらいに出て、広島までだいたい12時間くらい。


ちなみに私は、往復を新幹線にして6/1-4の3泊の予定です。上に書いたビジネスパックを使い、1泊だけは広島駅近くに投宿。残り2泊を会場近くに確保しました。

なにしろ、この前 --- と言っても30年以上前の話ですが --- 広島に行ったときは野宿だったので、2度目の今回はとても楽しみ~。

03:50 午前 翻訳・英語・ことば |

はてなブックマークに追加

« # 訃報 - 青野武 | トップページ | # 機械翻訳のせいじゃない »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # IJET-23 広島:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。