« # アルパカもふもふしてきた | トップページ | # 京都大阪旅行~1日目 »

2012.03.28

# 最近のヘビーローテーション

日米どっちのAmazonでも品切れですが、

最近この1枚をよく聴いてます。

どんなジャンルとも言えず、この1枚についてもアーチストについても情報がほとんどなく、作曲者のKlaus Zundelについての記事が辛うじて英語版Wikipediaに載っているくらいです。

特に気に入っているのは、最後の "Don't Be Afraid" という曲で、そもそもこの曲が別のCDに入っていたのを聴いたのがきっかけでした。それがこちら。


ヴァネッサ・メイも小野リサも、なぜかサンダーバードのテーマ曲も入っているという変な1枚です。こちらもよく再生しています。

ちなみに、Don't Be Afraid は、ニコニコのこの動画で聴くことができます。

【癒し】時のかけら〜ヒーリング音楽名曲集〜【BGM】 ‐ ニコニコ動画(原宿)

この中の8曲目です。


One Little Creatureというのは、要するにClaus Zundelが単発でやったプロジェクトだったようですが(1998年)、渡辺謙が主演した『御家人斬九郎』という時代劇の最終回で、実に効果的に使われていました(たぶん2曲目か3曲目)。しかも、こちらサイトによれば、

リンク: 読書日記と着物あれこれ : 御家人斬九郎 最終回「最後の死闘」/斬九郎編(1)

渡辺謙が自ら選曲した(実は最終回は監督も務めた)そうなので、当時も知る人ぞ知る存在だったのかもしれません。

ちなみに、同じこの最終回、クライマックスのBGMはQueenの "Show Must Go On" という、なかなか異色で最高にかっこいい選曲でした。


私が時代劇専門チャンネルで見たときは、どちらもこのBGMでしたが、前掲のサイトさんによれば、その後の再放送ではどちらも使われていないそうで、何とももったいない話です。

06:55 午前 音楽 |

はてなブックマークに追加

« # アルパカもふもふしてきた | トップページ | # 京都大阪旅行~1日目 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # 最近のヘビーローテーション:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。