« # 第21回翻訳祭 - プログラム発表 | トップページ | # 「東宝特撮映画DVDコレクション」~日本神話の2作品 - その1 »

2011.10.11

# 「東宝特撮映画DVDコレクション」~ミレニアムシリーズ最初の 2 本

ちょっと忙しくしてたら、またたまってしまいました。全国○万人の東宝特撮映画DVDコレクション・ファンのみなさま、お待たせしました。今回は、ミレニアムシリーズ(デストロイアでいったん完結した平成シリーズの 5 年後、西暦 2000 年から始まった 6 作品)の最初の 2 本です。

第46号『ゴジラ2000ミレニアム』

Issue_46_1_3


第49号『ゴジラ×メガギラス G消滅作戦』

Issue_49_1

『ゴジラ2000ミレニアム』については、今回再見しても、やっぱりあんまり語ることがないんですよね、これが。

3 年前、日本映画専門チャンネルで前作放映したときのコメントがこれで、
リンク: 禿頭帽子屋の独語妄言 side A: # 『ゴジラ2000 ミレニアム』

今回の感想もこれだけ。大河原孝夫という人のゴジラは凡作が多いのかなぁ。阿部寛は、今度まったく違う作品で登場で取り上げます。

『ゴジラ×メガギラス G消滅作戦』のほうは、5/29 のメカゴジラ 2 部作のときにもちらっと書いたように、それなりの見せ場があちこちにあります。

なんといっても、ゴジラ史上で唯一、生身の人間がゴジラ本体にしがみついちゃうというこのシーン。

491

「やっちゃったよー、これ。とうとう」

というのが公開当時の私の偽らざる感想。長男を連れて劇場で観ていた私はもう、状況も忘れて大爆笑しそうでした。しかも、この空前絶後のシーンをやってのけたのが女性だったというのは、時代というものでしょうか。

492

もうね、ゴジラがわんぱくフリッパー状態www

それから、これは前にも書きましたが、水没した渋谷。これが実に楽しい。

494

ぜんぶ実名の看板。

495

そして、この渋谷もそうですが、ミニチュアの出来と実写を組み合わせた遠景のすばらしさは、シリーズ中でも屈指です。

498

最終決戦の舞台はお台場。たぶんフジテレビは大手スポンサーだったはず。

497

ゆりかもめのこのアングルも秀逸。

499

この対戦シーンも実に美しいショットでした。

01:16 午後 映画・テレビ |

はてなブックマークに追加

« # 第21回翻訳祭 - プログラム発表 | トップページ | # 「東宝特撮映画DVDコレクション」~日本神話の2作品 - その1 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # 「東宝特撮映画DVDコレクション」~ミレニアムシリーズ最初の 2 本:

コメント

この記事へのコメントは終了しました。