« # 今年も松山へ、その 3 | トップページ | # 告知 - フェロー・アカデミーでしゃべります »

2011.09.01

# 勝手インストールやめろってば

少し前にこういうエントリを書きました。

リンク: 禿頭帽子屋の独語妄言 side A: # Ask.com の困ったところ

あるアプリケーションのインストーラに、目立たないように別のアプリケーションのインストールオプションが用意してあり、それがデフォルトでオンになっているという "迷惑行為" の話でした。同じようなことを、 Adobe + McAfee もやっていて腹が立ったので、記録しておくことにしました。

Firefox のメジャーバージョンは、この時点で 6 ですが、8 月 30 日に 6.0.1 が公開されているので、それ以降に再起動したりすると、更新を適用するようにというメッセージが出ます。

6.0.1 に更新して再起動すると、例の「Firefox の灯」を含むページが開きますが、それとは別に、Adobe Flash Player の更新を促すこんなページも開きます。そこに、McAfee インストールオプションがこんな風に組み込まれているわけです ---

1109011_2

6 月の記事でも書いたとおり、ちゃんと画面を見ていれば気づくはず、と言われてしまえばそうなんですが、Flash Palyer のアイコンの大きさと McAfee のアイコン + ロゴの大きさを見ると、どうしても妙な意図を感じてしまいます。

それから、これはインストール後のいつの時点で出るものか忘れましたが、こんなページが表示されることもあります。

1109012

こちらは、同じ位置に Google Chrome のインストールオプションがあります(どちらの図も、赤い枠は私が付けたもの)。

ところで、今回この記事を書くためには、いったん Firefox と Flash Palyer をダウングレードする必要がありました。上に示した更新直後のスクリーンショットを撮る必要があったからです。

その際に、便利なページを見つけました。

Firefox 全バージョンのインストーラがあるディレクトリ:
ftp://ftp.mozilla.org/pub/mozilla.org/firefox/releases/6.0/win32/ の一覧

アップグレード後に不具合が生じたときには使えそうです。同じように、Flash Player の旧バージョンも探すと見つかります。

09:50 午後 パソコン・インターネット |

はてなブックマークに追加

« # 今年も松山へ、その 3 | トップページ | # 告知 - フェロー・アカデミーでしゃべります »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13481/52623537

この記事へのトラックバック一覧です: # 勝手インストールやめろってば:

コメント

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)