« # 訃報 - 小松左京 | トップページ | # Firefox でいろんなページが見られなくなってきた »

2011.08.01

# Mozilla クラッシュレポータがずいぶん低姿勢な件

今まであんまり見かけなかったので今さらなネタかもしれませんが、Mozilla クラッシュレポータが出て、言葉遣いが妙に丁寧なことに気づきました。

1108011

Windows のアプリケーションエラーには、「不正な処理をしたため終了します」と、まるでユーザーが悪いみたいに言われるメッセージもあって不評を買っていますが、そういう事情をめいっばい配慮したのでしょうか。

ご迷惑をおかけして申し訳ありません

と、まず冒頭できっちりと詫びを入れています。何をおいてもまず詫びる。これ、社会人として基本中の基本ですからね。今までの Windows 環境ではあまり見なかった誠実な態度と言えるでしょう。それに続く状況説明にしても、

不正終了してしまいました

と、申し訳なさ感たっぷりです。「~てしまう」という表現、あまり IT 系では見かけないと思います。その習慣を破ったほどですから、これはもう例外的なくらい丁重な姿勢と言うしかありません。

可能な限り復元します

に至っては、「せいいっぱい頑張ります」的な一所懸命さを表しつつ、さりげなくユーザーの寛恕を請うという、なかなか高度なコミュニケーション技術を披露しています。

念のために英語版のメッセージも確認してみました。

1180013

冒頭は We're Sorry ですね。その後は、

Firefox had a problem and crashed. We'll try to restore your tabs and windows when it restarts.

当たり前のことですが、「~てしまう」というニュアンスはどこにもありません。ローカライズの段階で、よほど気を遣ったということでしょうか。

ついでですが、誤訳らしきものもありますね。

Email me when more information is available

というチェックボックスがあります。「詳しい情報が公開されたらメールで通知を受け取る」といった意味のはずですが(したがってその下にメールアドレスの入力欄があります)、日本語版の訳は

このレポートについて Mozilla からの問い合わせに応じる

となっています。ほとんど正反対。

……と思いましたが、同じ箇所が「連絡先メールアドレスをレポートに含める」というオプションになっているスクリーンショットもあるので、バージョンが違うのか、出現するコンテキストによって違うのか......。いずれにしても、まだ誤訳とは断定できないようです。

12:57 午後 パソコン・インターネット |

はてなブックマークに追加

« # 訃報 - 小松左京 | トップページ | # Firefox でいろんなページが見られなくなってきた »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13481/52363336

この記事へのトラックバック一覧です: # Mozilla クラッシュレポータがずいぶん低姿勢な件:

コメント

担々麺専門店からやってきました。

自分もその症状になったことがあるのですが、ググってみてもあまり同じ症状の方が見つからず・・というか探しづらいクラッシュで閉口していました。

結論から言って、プロファイルを作り直したり、sqliteのファイルとかを消してもダメで・・。そもそもあったFirefoxを全部綺麗にアンインストールして、新しいのを入れ直して、解決しました。理由がわからず、未だにきもちわるいです。

投稿: | 2011/08/12 0:00:34

コメントありがとうございます。「担々麺専門店から」というのは、そういうキーワードでたどり着いたってことですよね。担々麺専門店の方だったら面白いんですけど。

> Firefoxを全部綺麗にアンインストールして、新しいのを入れ直して、解決

そこまではしたくないですねー。解決しても理由がわからないのは、たしかに気持ち悪いし。

投稿: baldhatter | 2011/08/16 0:03:16

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)