« # Twitterで拾ったページ | トップページ | # △ん△ん……、または (.ん){2,} »

2011.08.10

# めずらしかった Amazon の配送事故

誤配送や故意の未配達が珍しくない日本郵便に比べれば、今まで一度も誤配送がなかったというだけでも立派だったと思うのですが、今回はじめて Amazon で配送事故を経験しました。

配送事故があったのは、この商品。

1 か月ほど前、大学のサークルで登山をしている長男への誕生日プレゼントとして注文したものでした。

まず最初の配送。写真のような 3 点セットのうち、どういうわけか「フライパン」だけが届きました。

Amazon のサイトで配送ミスを報告すると、所定のラベルを貼って返品してください、とのこと。で、このとき指定されたのが「佐川急便か日本郵便」だったのですが、実は私はじめて知りました。佐川って、クロネコみたいにコンビニなどの窓口では集荷してないんですって? ウチの場合、近くても隣の市になってしまう(これは、たまたま近所で佐川のトラックを見かけてお兄ちゃんに聞きました)。しかたがないので郵便局でゆうパックを使いました。

交換品の発送は、この返品が確認されてからだろうと思っていたのですが、なんと返品発送とほぼ同日に交換品が届きました。この時点では、「へー、やること早いじゃん」くらいしか思いませんでした。

ところが、数日して Amazon 自身からギフト券が発行されます。これがちょうどこの商品の代金分。つまり、どうやら「交換」ではなく「返品」扱いになってしまったらしい。

変だなぁと思っていたら、2 週間ほどして「返品ではなく交換だったので、あのギフト券発行は間違いでした」というメールが届いて、まあそのくらいの行き違いはあるか、と納得したところでした。

ところが昨日(8/8)になって、なんと、「3 点セットのうち、最初に届いたフライパンを除く 2 点」が配送されたのです。

またまたサイトで報告すると、「配送センターで、最初の発送に不足があったことに気づき、交換品とは別に不足分を発送していた」のだということ。これもまた郵便局に持っていって発送しなきゃいけません。← いまココ

もちろん着払いですが、手間と時間はとられます。

なにしろ、これだけ巨大化した流通ですから、このくらいのことは起きても不思議はありませんよね。配送センターだって、この夏はきっと暑くてたいへんでしょう。

今回の件で、Amazon への私の信用度は特に落ちていません。なにより、クレームを報告してからの対応が迅速でした(拙速だったのかもしれませんが)。どんなシステムでもエラーはゼロにならない。であれば、肝心なのはエラー後の対応。そういうことですね。

02:34 午前 日記・コラム・つぶやき |

はてなブックマークに追加

« # Twitterで拾ったページ | トップページ | # △ん△ん……、または (.ん){2,} »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # めずらしかった Amazon の配送事故:

コメント

Amazon、向こうがミスったときの対応はいいですね。

こういうのは困る的なクレームに対する対応は、時間もかかるしほとんど定型なのかとんちんかんな返事がくるしでどうにもなりませんが。(こういう方法もあるけどそれは自分にとって意味がないなど、あらかじめこちらが否定している方法を対応策として紹介してくるとか←複数回、経験しました)

投稿: Buckeye | 2011/08/10 20:25:36

どうも。ミスが起らない方がいいですが、起ったときの対処の善し悪しがやはり重要だと思います。コスコトで買い物したら二重打ちがありました。(帰り際に二重打ちを確認しているはずなのに)。
返金してもらえるそうなので行ってきます。

投稿: 竹花です。 | 2011/08/12 8:30:52

> あらかじめこちらが否定している方法を対応策として紹介してくる

それは多いですよね。「それもうやりました。それももう試しました……」と。そのパターンの場合は十中八九、サポート側でもその先の対策を即答できない。

投稿: baldhatter | 2011/08/15 23:59:36

> コスコトで買い物したら二重打ち

コストコほどの店にしてはめずらしいですね...
今日行ってきた、日本橋にある島根県物産店では二重打ちがあって、その場で向こうが気付きましたが。

投稿: baldhatter | 2011/08/16 0:01:03

この記事へのコメントは終了しました。