« # そうか、アナログの停波は今日の正午か...... | トップページ | # side Trados 更新情報(7/27) »

2011.07.24

# ドコモの商売があまりにアホらしい件

私の回線契約で実母が使っている携帯(らくらくホン)、液晶画面がなかば逝ってしまったので、機種交換にいってきたわけですが、新規購入時や機種交換時の「条件」がますますバカみたいなことになってますね。

「条件」ってのは、アレです。端末の価格を値引きする(一括でも、分割の頭金でも)かわりに、いろんな付加サービスに加入しなきゃならない、ただし 30 日間は無料お試し期間で、直後に解約できる、ってやつ。

おかげで、ただの機種交換なのに 1 時間も時間を使わされました。


しかもその数がやたらと増えてます。

- i チャネル
- i Bodymo
- i コンシェル
- ケータイデータお預かりサービス
- BeeTV
- エブリスタ

おまけに、このうちのどれだったかを使うためにはパケ・ホーダイの契約も必要(実母はメールを使わないのでパケ・ホーダイは付けていなかった)だと言う。必要ない付加サービスに入るために、もうひとつ不要なサービスが必要って、そんな商売、アリですか?

これらの付加サービス 1 つ当たりの加入で 500 円値引きという設定になっていて、店頭の値札に書いてある価格も実はその金額。

加入しないなら 3,000 円加算されます

って、ほとんど脅迫です。

もちろん、商売の発想としては理解できますよ。無料お試し期間でサービスを知ってもらって少しでも付加サービスを売りたいって。実際、それで「おお、これは便利~」と感じて契約を続けるユーザーも、きっとそれなりにいるんでしょう。

でも、今回の場合、実際に端末を使うのはバーちゃんで、BeeTV とかエブリスタとか(どんなサービスか私もろくに知らない)まったく使う予定ありません。翌日にはぜんぶ解約するのが明らかなわけです。にもかかわらず、機械的に同じような手順しかふめないって。

au とかソフトバンクも似たようなもんなんでしょうか?

11:10 午前 日記・コラム・つぶやき |

はてなブックマークに追加

« # そうか、アナログの停波は今日の正午か...... | トップページ | # side Trados 更新情報(7/27) »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: # ドコモの商売があまりにアホらしい件:

コメント

SBも似たような対応です。但し、ショップによって違いました。この事から考えると、それらの契約を取れた数でショップへの報酬が変わるのかもしれません。ドコモとショップによって違うのかも…

投稿: Terry Saito | 2011/07/24 16:47:14

母はソフトバンクでいろいろとしましたが、同じようなものです。
言うほど安くなってませんでした。
こんな会社がメガソーラー(笑)って感じです。
どっかに落とし穴があるんだと思います。

投稿: 竹花です。 | 2011/07/24 17:37:33

こんにちは。

この間、auで古いケータイをスマフォに機種変更しました。ここまで露骨なサービスのオススメはなかったように記憶しています。

投稿: ヨシダヒロコ | 2011/07/27 17:01:07

> ショップへの報酬
> ソフトバンクでいろいろとしましたが、同じようなもの

SB だと、会社の性質から言ってショップごとの差って激しそうですね(勝手なイメージ)。私は SB とは iPhone でしかお付き合いがありませんが、iPhone の契約だとあまり付加的なものはなかったと記憶しています。

投稿: baldhatter | 2011/07/27 19:27:10

ヨシダヒロコさん、こちらでは初めてかも。コメントありかとうございます。

> auで古いケータイをスマフォに機種変更しました

ウチの長男が家族では唯一 au ユーザーで、近々機種変更の必要があるので、そのときどうなるか気にしておきます。

投稿: baldhatter | 2011/07/27 19:30:04

この記事へのコメントは終了しました。