« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011.06.26

# ScrapBook で記事を結合~イマイチだった~

前エントリの最後に挙げた記事のように、

リンク: 香山リカ:原発事故対応で官邸の無能がさらけ出されたのは、能力の問題だけではなく「過覚醒状態」に指導者が陥ったから:復興ニッポン いま、歩き出す未来への道

印刷用ページも全体表示もない複数のページを ScrapBook でクリップしたときは、後から「結合」する機能があります。ScrapBook のサイドバーを表示すると、[ツール]というドロップダウンメニューがあります。

110626_sb_3


たとえば、こんな 2 つの記事がクリップしてあります。

110626_sb_1

110626_sb_2

先ほどのメニューから[結合ウィザード]を選んで、記事をドラッグアンドドロップします。

110626_sb_4

結合後にオリジナルファイルを削除するオプションもありますが、以下に書く理由により、オリジナルはまだ削除しないほうが無難です。

110626_sb_5

[次へ]進むとプレビュー画面になり、OK なら[結合]を押すのですが、このスクリーンショットでわかるように、実はこのケースではフォントの大きさがオリジナルとずいぶん変わってしまいました。

いくつか試してみましたが、このほかにも、記事の幅が変わってしまうとか、背景が少し崩れてしまうとか、どうも取り込んだ CSS 情報の再利用がうまくいっていない感じでした(ScrapBook は、クリップする時点で元記事の CSS を再生成し、スタイルをほぼ忠実に再現します)。

便利な機能ですが、まだ不完全(ScrapBook はバージョンアップが頻繁なので、改善される可能性は大きい)。したがって、前エントリで書いたようにニュースサイトの側が充実してくれるに越したことはないのでした。

ちなみに、いちばん上に示したメニューでは、[管理][インポート/エクスポート]もよく使う機能です。ScrapBook でクリップしたファイルは、Firefox の現在のプロファイルディレクトリにある、ScraBook/data 以下にありますが、「yyyymmdd + 内部的な数字」という判読性の悪いフォルダ名なので、クリップした内容を Firefox 環境以外に取り出して使いたいときは、エクスポートすると便利です。

10:23 午前 パソコン・インターネット | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# サイトの「印刷」機能、その 2

しばらく前ですが、いくつのサイトについて、Web ページの「印刷」機能がどんな様子か書いたことがありました(# サイトの「印刷」機能)。

あいかわらず Firefox のアドイン ScrapBook は大活躍しているので、複数ページを一括表示するこの機能は私にとってけっこう重要。そこで、私がよくアクセスするサイトについて、最近の「印刷」機能の実装状況を含め、「長い記事をどう表示しているか」をまとめてみました。例によって Firefox ベースですから、他のブラウザでどうなるかはわかりません。

おもしろいことに、おおむねこんな傾向があるようです。

- IT系、ギーク系では、1 ページ構成が多い
- IT 系でも出自が違うと複数ページ構成もある
- 一般、ビジネス系では、たいてい複数ページ構成

まず、IT 系、ギーク系のサイト。

リンク: iPad用お薦めソーシャルネットワーキングアプリ(前編)【ITmedia、TechTarget ジャパン】


リンク: 年内に「Firefox 9」リリース、6週ごとに新版提供--機能よりスケジュール優先【CNET】

ただし、CNET の場合は解説記事などである程度長くなると、複数ページになることもあるようです。

1106261

「印刷」にすると、元ページとほぼ同じ幅の印刷用ページが開きます。


リンク: 2度とカバーしてはいけない歴史に残る名曲10選【GIGAZINE】

リンク: 投票結果発表! WIRED大学 新・教養学部必読書 9[カウンターカルチャー]【WIRED】

どちらも 1 ページ構成。ずずーっとスクロールして読んでいきます。ScrapBook とか Evernote にクリップするとき、いちばん手間がかからない作りです。


リンク: Firefox 5がリリース、次版は8月 - 週末スペシャル:【日経BP、ITpro】

内容は IT 系でも、新聞社系だと複数ページになるのでしょうか。「印刷」にすると、元ページとほぼ同じレイアウトの印刷用ページが開きます。(同じページの印刷用ページ)
※ただし、ログインしないとアクセスできないと思います。

一般系、ビジネス系になると、見せ方はけっこうばらばらです。ニュース系サイトでは、こんな形もありました。

リンク: 愛人にあそこまでバラされては…西山審議官「エセ紳士」うら悲し (1/3)【J-CAST】

1106262

特に「印刷」ということではなく、複数ページ表示と全ページ表示を選ばせてくれます。これが本来の形という気もします。


リンク: AKB48のブームは持続するのに なぜ被災地支援は持続しないのか|香山リカの「こころの復興」で大切なこと【ダイヤモンド・オンライン】

「印刷」にすると、元ページとほぼ同じ幅の印刷用ページが開きます。(同じページの印刷用ページ)

ダイヤモンド・オンラインは、以前ネタにしたときは印刷用ページが使いにくかった(プレビューが出ずに印刷ダイアログだけが出る)と書いたのですが、その後改善されていたようです。


リンク: 権力の座ににしがみつく「日本のカダフィ」 菅首相「驚異の粘り腰」を支える『知恵袋』は誰か【講談社、現代ビジネス】

「印刷」にすると、元ページとほぼ同じ幅の印刷用ページが開きます。(同じページの印刷用ページ)


リンク: 目前に迫る米国の債務不履行【日経BP、日経ビジネスオンライン】

「印刷」にすると、元ページとは違ってページ全幅の印刷用ページが開きます。個人的には、ブラウザの幅めいっぱいだと、ちょっと読みにくいんですけどね。(同じページの印刷用ページ)


リンク: (野口悠紀雄のニッポンの選択・最終回)まだ表われていない大震災の経済的影響(1)【東洋経済オンライン】

「印刷」もしくは全体表示の機能がありません


リンク: 香山リカ:原発事故対応で官邸の無能がさらけ出されたのは、能力の問題だけではなく「過覚醒状態」に指導者が陥ったから:復興ニッポン いま、歩き出す未来への道【日経BP、復興ニッポン】

これも日経 BP 内のページなのですが、こちらも「印刷」もしくは全体表示の機能がありません。たまたま日経 BP さんのページが 3 つも挙がりましたが、形式が一定してませんね(印刷ページなし、元ページと同じ幅、全幅)。たぶん、編集部が違うからだと思いますが、ユーザーにとっては、かなりいただけない仕様です。

こうして見てみるとやはり、もともと Web 上で始まったサイトは最初っから一括表示が当然で、そもそも「ページ」という発想があまりなく、かたや新聞・出版から始まったサイトはどうしても「ページをめくる」という概念から抜け切れていないという気がします。

もちろん、長いページをスクロールしてだらだら読まされるのはイヤ、短いまとまりをサクサク進んでいくほうがいいという人もいるでしょう。だから、両方を用意してくれるのがいちばん親切だと思うのですが。この辺の趣味とか文化の違いは、これからの電子書籍の展開などにも現れてきそうです。

さて、最後の 2 つのように、印刷用ページも全体表示もできない場合、各ページをクリップしなきゃいけません。でも、ScrapBook にはなかなか気の利いた機能がありました。それを次のエントリでご紹介します。

03:28 午前 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2011.06.25

# TagEditor と(ひとまず)お別れ

最近どうも、TagEditor の調子が非常によくありません。TagEditor で作業していると、まったく不定期に、

文字を入力できない

状態に陥ります。TagEditor を再起動すると一時的に直りますが、たいていはすぐに再発。PC ごと再起動すると、しばらくは入力できますが、具合によってまた再発。そんな具合です。日本語文字だけではなく、英数字も何もまったく受け付けなくなるので、おそらく FEP そのものが機能しなくなる様子。

TagEditor と必ず併用している「日本語じゃなきゃイヤン」を疑ってみましたが、オフにしても症状は同じでした。

以前の記事(side TRADOS: 2007/2009 の同居環境でも Register バッチが必要かも)で書いたように、Registratioin バッチを実行すると少しまた動くのですが、これも根本的な解決には至りません。

今のところいちばん考えられるのは、ATOK 2011 との相性です。試しに MS-IME を復活させてみましたが、しばらくこの不具合は起きませんでした。ただし、確定には至っていません。というのも、ATOK に慣れてしまった身としては MS-IME を使うのはやはり耐えがたいので、別の解決策に走ってしまったからです。その方法は、side TRADOS に書きました。

先週書いた「勝手にローマ字になる」件はジャストシステムさんに報告できますが、こちらはさすがに、アプリケーションがマイナーすぎて、おそらく相手にしてもらえないでしょうねぇ。

11:56 午前 TRADOS, パソコン・インターネット | | コメント (4) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2011.06.20

# 中身の話 2 題

今日の夕方、メイン PC のキーボードにコーヒーをこぼしてしまいました。急いで、まず電源を切り、キートップをすべて外しましたが、かなり奥まで浸水したおそれがあるので、本体も分解して基板を露出させ、水気を拭き取ったうえでドライヤーをかけました。

1106203

部分的に大きめのキーが残っているのは、パンタグラフ構造になっていて、取り外してしまうと元に戻すのがちょっと厄介だからです。

1106205

スペースバーの中身はこんな風になってます。

1106204

水気は十分にとんだと思いますが、念のため、丸一日くらいは通電せずに放置しておくことにしました。以前に書いたとおり、FILCO ブランドのまったく同じキーボード(色違い) 2 つをメインにもサブにも使っているので、こういうときには代用がきいて便利です。しかも、Input Director のおかげで、キーボード 1 台でメインもサブも操作できるようになっているので、不便はほとんどありません。

「中身の話」をもうひとつ。

夕飯のしたくでキャベツをむいていたら ---

1106201

芯のほうが、こんな風にきれいなミニチュアキャベツになってました。ここまで相似形って、めずらしいですよね? しかも、葉を外していったら ---

1106202

一枚一枚が、これまた見事な相似形。

キーボード浸水ショックを忘れさせる、楽しいひとコマでした。

08:58 午後 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2011.06.19

# IAEA 版「国際救助隊」w とデアゴスティーニの新シリーズ

リンク: IAEA:原発事故に緊急部隊…創設検討 - 毎日jp(毎日新聞)

福島第1原発事故を受け、国際原子力機関(IAEA)が世界の原発事故に対応する「緊急対応部隊」の創設を検討することが18日、分かった。20日からウィーンで開催される閣僚級会議の宣言に盛り込まれる。福島の事故を教訓に支援設備と一緒に現場へ駆け付けるIAEA版「国際救助隊サンダーバード」のような存在を目指す。

全国紙レベルで "国際救助隊サンダーバード" とか書いちゃうんですね。最近はこういうの、アリなんですか?

こいつとのタイアップを疑ったのは私だけじゃないよね。

リンク: ジェリー・アンダーソンSF特撮DVDコレクション| DeAGOSTINI デアゴスティーニ・ジャパン

そして、そのデアゴスティーニから出た iPhone アプリがこちら。

iTunes App Store で見つかる iPhone、iPod touch、iPad 対応 サンダーバード・アラーム

Appsstore_tbalarm

ところで、デアゴスティーニの今回のシリーズは「買い」なんでしょうか。

創刊号のみ 790 円、以降は第 54 号まで定価の 1,790 円なので、合計額は

95,660 円

です。では、ジェリー・アンダーソンの特撮 DVD を今手に入れようとするとどうなるでしょうか。

『海底大戦争 スティングレイ』

『サンダーバード』(2 セット組)


『キャプテン・スカーレット』


『ジョー90』(輸入盤)


『謎の円盤UFO』(2 セット組)

Amazon 価格でぜんぶ揃えると ---
25,425 + (28,667+28,667) + 26,367 + 6,933 + (20,643+21,347) =

131,682円

となります。もちろん、個別セットにはそれぞれ特典もあるでしょうし、DVD 自体の品質については何とも言えませんから、単純な比較はできませんが、まあデアゴスティーニのシリーズもそれなりのお得感はありそうです。しかも、『ジョー90』に限って言うと、日本語吹き替えの完全版は今回が初めてというオマケ付き。

創刊号はいちおう買ってみましたが、本誌の記事は、まあ可もなく不可もないというレベルでした。

12:48 午後 iPhone/iPad, 社会・ニュース, 趣味 | | コメント (5) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2011.06.18

# ATOK が勝手にローマ字入力になる謎の現象

以前のバージョンからときどき遭遇していたのですが、再現性が低いため、ジャストシステムさんのサポートにもなかなか報告できずにいる謎の現象があります。

その現象をムービーに収めることに成功しました。

発生する条件と症状は以下のとおりです。

1. 基本の設定は「かな入力」。
2. 英語入力モード(英数直接入力ではなく、単語候補が表示される)に切り替える。
3. 特定の文字列を入力する。
4. 確定した瞬間に文字列の一部が先頭に移動し、
5. 同時に入力が「R漢」(ローマ字入力) に変わってしまう。

上のムービーの例では、about:config と入力しようとしています。

最初は、かな入力モードになっています(ATOK バーの表示が「カナ漢」)。この状態で、まず英語入力に切り替えて ---

110618_atok1

文字列を入力します。確定の直前はこうですが ---

110618_atok2

確定すると、こんなことになります。

110618_atok3

最後にあった 2 文字 ig が先頭に移動し、ATOK バーの表示が「R 漢」に変わってしまいました。


about:config のほかにも、ブログを書いているときに <font size="5"> のような HTML タグを手入力するときにも、同じ現状が起きます。どうも、「アルファベットと何かの記号」を入力する場合じゃないかと思うのですが、どうも条件を特定できません。

ジャストシステムさんには、こちらのページを参照してもらってバグ報告する予定です。

10:30 午後 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# 「東宝特撮映画DVDコレクション」~究極の子供向け路線 2 本

デアゴスティーニのこのシリーズもだいぶ終盤。No.44 と No.45 は、昭和ゴジラシリーズのなかでも子供向け路線が最大値に達したと言える 2 本でした。

Issue_44_1
『ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃』(1969 年)

Issue_45_1
『地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン』(1972 年)


昭和、平成、ミレニアムの全シリーズを通じても、完全に子どもが主役というのは、この『ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃』だけです。おそらくこれは、興業的な理由だったのでしょう。というのも、本作は、この年から始まった「東宝チャンピオンまつり」の第一作だったからです。

東宝チャンピオンまつりは、「東宝特撮作品 + テレビアニメの編集版」という編成で 1969 年から 1978 年まで続きましたが、この『怪獣大進撃』から昭和シリーズ最後の『メカゴジラの逆襲』までは、東宝チャンピオンまつりの一部として上映されました(いつも新作だったわけではなく、間に過去作の再編集版が入った。詳しくは Wikipedia の項をどうぞ)。

以前書いたように、この頃は、東宝チャンピオンまつりも東映まんがまつりも毎回ただで観ていたのですが、その当時でさえ、この『怪獣大進撃』より、併映された『コント55号 宇宙大冒険』のほうが面白かった記憶があります。デアゴスティーニ本誌では、「子供たちに対するやさしい目線を感じさせる秀作だと思います」と、川北紘一監督がせいいっぱいに擁護していますが、そういう大人目線のイヤらしさを、子どもはちゃんと感じとるのですよ。

ただし、以前も書きましたが、天本英世ファンならおさえておいていい作品です。それから、音楽担当はシリーズで唯一、宮内國郎なので、ゴジラというよりウルトラシリーズかと錯覚します。

『ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃』の後、異色作『ゴジラ対ヘドラ』をはさんで 1972 年に公開されたのが、『地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン』です。

ガイガンの造形は今見てもなかなかの傑作ですが、この作品で製作陣はとうとう、やってはいけないことをやってしまいました。

Pdvd_000

Pdvd_001

Pdvd_002

なんと、怪獣たちの声にとうとう吹き出しが付いてしまったのです。これを見た瞬間には、さすがに私も(小学生)頭を抱えてしまいました。

怪獣たちが相互に意思を疎通するという設定自体は、『三大怪獣 地球最大の決戦』(1964 年)で早くも登場しています。が、そのときはザ・ピーナッツの小美人がそのやりとりを通訳するという描かれ方で、そのくらいがぎりぎりの許容範囲でししょう。

この「吹き出し」で愛想を尽かした子どもも実は多かったのではないかと思うわけですが、その証拠に、本作では 178 万人だった動員数が、次作『ゴジラ対メガロ』では半減に近い 98 万人と、歴代ワースト 2 位の記録を作ってしまったのでした。

それにしても、この頃の東宝チャンピオンまつりって、上映時間けっこう長いなぁ。

ガイガンが公開された 1972 年春期なんて、メインのほかに「ミラーマン」、「帰ってきたウルトラマン」、「樫の木モック」、「みなしごハッチ」、「天才バカボン」と 5 本も併映してたわけだから、ぜんぶで 3 時間近いか、それ以上あったはずで、たしかにあの頃の子どもにとっては豪華なひとときだったかも。

でも、その豪華さってきっと、「デパートの食堂で食べるお子様ランチの豪華さ」だったんでしょうね。

09:13 午後 映画・テレビ | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2011.06.16

# Studio 2009 アップグレードが 30% オフだそうだけど

今まではたいてい 20%オフだったけど、「6/30 までは 30% オフ」だとか。いよいよ次期バージョン登場でクリアランスセールかしら(今回は中の人に聞いたわけではないので、本当に次期バージョン登場が近いのかどうかわかりません)。

110616_cam

いつものことですが、「アップロードいただく」はいけませんよねー。

敬語を作る補助動詞「いただく」の使い方は、

 - 動詞の連用形 + て + いただく(例:作っていただく)
 - 接頭語「お/おん」 + 動詞の連用形 + いただく(例:お考えいただく)
 - 動作性の敬語名詞 + いただく(お世話いただく)

のいずれかです(このほか、使役の助動詞をはさむ形もあります)。「アップロード」は「アップロードする」という、いちおうサ変動詞だから、このルールに当てはめるなら、「アップロードしていただく」が正しい形。現に、このページでも次のパラグラフには「アップロードしていただけます」って書いてあります。

それはともかく、ページの内容を見てみましょう。

最後のほうにある「Studio 2009のチュートリアル」のリンク先には、チュートリアルムービーがたくさんあります。これは使えそう。これから Studio 2009 を使うときには、こちらのチュートリアルをひととおり見ておくといいかもしれません。

リンク: ビデオチュートリアル - SDL Trados Studio 2009


その前にある「SDLのダウンロードエリア」はどうでしょう。

リンク: SDLダウンロード

110616_cam2

この中にある「デモ版およびトライアル版」に進んでみると ---

リンク: SDL TRADOS - デモ、チュートリアル

110616_cam3

ここに、たしかに「トライアル版」(30日間)はありますが、あとは「デモ版」ではなく、ただ「デモ」です。デモ = 紹介ムービーを、デモ版とはふつう言いません。

それから、中国語/英語/フランス語/ドイツ語/日本語/スペイン語、と 6 カ国語のリンクがありますが、英語以外は、

110616_cam4

でした :(


04:39 午後 TRADOS | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2011.06.15

# 葡萄酒場 ICHIGOYA

もう先々週のことになってしまいましたが、元の職場の同僚と、こんなお店で飲みました。

リンク: 新御茶ノ水の隠れ家 ワインソムリエのいる店 葡萄酒場 ICHIGOYA

たまたま私以外のメンバーが全員女性で --- 元の職場の男女比がそんなものでした ---、アルコールに強くない方もいたのでこういうチョイスになりましたが、ワインも料理も(おまけにお皿の選び方も)、実に良いお店でした。

ご店主お奨めのワインが黒板に書いてあって、こちらがイメージで希望を伝えると手頃なワインを選んでくれます。料理も、コースやアラカルトはあるそうなのですが、「お任せ」にしておくと、こちらの食べ具合も見ながら適当な量でデザート(チーズ)まで進めてもらえました。

でも、個人的に何より気に入ったのは、これ。

110603

ご店主の趣味ということで、トイレに行くと SF・アメコミ系のフィギュアがたくさん置いてあって、それだけでも嬉しくなりますが、その中にあったひとつがこれ。わかる人にしかわかりませんが、Star Trek: Next Generation の艦長ジャン=リュック・ピカードの、なんと最終回バージョンです。艦長がこんな格好をしている理由は、ネタバレになるので言及を避けますが、ちゃんとワインと深い関わりがあって、このお店にぴったりでした。

11:00 午後 日記・コラム・つぶやき | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2011.06.14

# OED がさっそく役に立った話

先日のエントリに書いた Oxford English Dictionary。

私の日頃の仕事で直接役に立つことは特に期待していなかったのですが、新語を 7,000 単語収録しているというのはダテじゃなかったようで、手元のほかの辞書には(FOLDOC などまで含めても)まったく載っていない単語が OED には収録されていた、というケースにさっそく遭遇しました。もちろん訳語が載っているわけではありませんが、語義が見つかるという安心感はやはり大きいものですね。

その単語については「私家版英語辞典」のほうに書きました。
私家版英語辞典@帽子屋: hacktivism

面白かったのは、この単語のページに、

110614_hacktivism_2_2


ちゃんと "Draft entry" と書かれていたこと。なるほど、という感じでした。

110614_anonymous

こちら、ソニーの人が見たら腹が立つかもしれない、アノニマスのみなさん。

05:49 午後 翻訳・英語・ことば, 辞典・事典 | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2011.06.13

# 『水惑星の旅』 - 椎名誠

久しぶりに椎名誠の新刊を読みました。

良くも悪くも最近ありがちな新書レベルの密度で、やはり "食い足りない感" が残りました。ただ、今この地球上で起きている水問題を知るきっかけとしては手頃かもしれません。参考文献への言及を手がかりに、私もあと何冊か読んでみるつもりです。

この本のなかでいちばんインパクトがあったのは、「外資系のウォータービジネスが日本の山林を買いまくっているらしい」という話。詳しく知ったからといって何ができるわけでもない、でも知らないでは済まされない、そういうカテゴリとしてちょっと注目。

11:04 午後 書籍・雑誌 | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2011.06.12

# Amazonで支払方法が固定されてしまったら

しばらく前から、どういうわけか Amazon の支払方法がデフォルトで「代引」になっていました。1 回だけそれに気づかずに確定してしまい、ムダに 260 円払うことになってしまいました。

その後は、注文のとき必ず[支払方法の変更]をクリックして変更していたのですが、よく考えてみたら、以前はこんなじゃなかったはず。いったい、いつから支払方法が代引で固定されちゃったんだろう...... そう思って、アカウント設定などを調べても、「デフォルトの支払方法」なんてオプションはありませんでした。さらに調べてみたら、どうやら

1-Click 設定

が関係しているらしいことがわかりました。私はこの機能をオンにしていない --- ますますポチっとのしきいが低くなって危険なので --- のですが、どうもオン/オフにかかわらずここの設定が影響するようです。

(あくまでも私の環境でのご報告です。違っていたら情報提供お待ちしています)

[アカウントサービス]に進むと、[アカウント設定]セクションの中に[1-Click設定を変更する]というオプションがあります。

110612_amazon_1_2

思ったとおり、ここで支払方法が「代金引換」になっていました。[変更]ボタンを押して ---


110612_amazon_2_3


設定を変えます。

110612_amazon_3_2


1-Click はオフのままですが、


110612_amazon_4_2

支払方法の選択画面がちゃんと出てくるようになりました。


07:44 午前 パソコン・インターネット | | コメント (5) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2011.06.11

# モバイル用充電器 2 種

iPad のバッテリはかなり長くもつし、iPhone にしても丸一日の外出なら何とかなるのですが、非常時を考えると、やはり持ち歩ける充電器を確保しておきたいと考え、今は用途によって 2 種類を持ち歩いています。

こちらは、容量が 1,600Ah なので iPhone をちょうど 1 回分充電できることになっています。しかも重量 70g と超軽量なので、ふだんの荷物に必ず入れています。

もうひとつはこれ。

こちらは重量が 145g(出力部だけにしたとき)と、上のヤツの 2 倍以上あるのですが、そのかわり容量も 2.5 倍の 4,000Ah。しかも USB 出力なので、対応できる範囲が広い。そして、こいつに例のやつを付けてみたところがこれ。

110611_1

見かけはギャグにしか見えませんが、この組み合わせさえあれば、iPhone/iPad だけでなく、ドコモの携帯も、Pocket Wi-Fi も何でも OK です。

ちなみに、"例のヤツ"に付いてたラベル。

110611_2

10:54 午後 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2011.06.09

# 新聞紙面の広告比率を調べてみた

ずいぶん前から、新聞紙面に占める広告の比率が、どう見ても以前よりかなり大きくなってるような気がしていたのですが、今日はデイリー翻訳もなくちょっと時間があったので、朝刊の広告比率を調べたりしてみました。題材は、

6/9付 朝日新聞 埼玉東部版朝刊

です。ページもちょうど 40 枚だし。

ちなみに、よく知られているように、第三種郵便物として承認されている新聞紙面においては、広告比率が「50%以下」でなければならない、ということになっています。

リンク: http://www.post.japanpost.jp/service/standard/three_four/syounin.html

広告比率を、今回はこんな風にざっくり調べてみました。

朝日朝刊は、1 面が全 12 段という構成。今日の朝刊は 40 ページなので、段換算すると 480段

朝日の広告には、大雑把に言って

・全面広告
・下 4 段
・下 6 段
・下 2.5 段

があるようです(細かいことは知りません)。このほか、一段まるまるではなく、記事の中のスポット的なものも少しありますが、今回は大目に見ることにして、それらは無視しました。こういう条件で全 40 ページについて広告を段単位で調べた結果は、こうなりました。

2.5
4.0
4.0
4.0
12
4.0
12
12
4.0
12
4.0
6.0
4.0
6.0
0.0
0.0
0.0
6.0
12
12
12
12
4.0
2.5
2.5
12
4.0
4.0
4.0
4.0
12
12
4.0
4.0
12
12
2.5
4.0
2.0
0.0

12 というのが全面広告、0 はすべて紙面です。これを合計すると 246 段。480 段に対する比率は

51.3 %

でした(一面とテレビ欄にはもう少しあるので、厳密にはもう少し高くなる)。

ある程度の期間で平均して 50% を超えなければいい、とかそんな話もあるみたいですが、まあ今日はひとまずこういう結果でした。

昨年くらいの Q&A サイトなどを見ると、

確かに広告はウンザリ。 朝日新聞、読売新聞、日経新聞という主要新聞では、何と全面広告ページ比率は、3割から3割5分に達している。少なくともこの日は朝日新聞が36.1%と比率が最も高かった。

こんな回答もありますが、それに比べるとかなり高いとは言えそうです。

05:00 午後 書籍・雑誌 | | コメント (2) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2011.06.08

# ひとあし先に iCloud 気分

WWDC 2011 が開催され、iOS 5 を含めた一連の発表で、また Apple 周辺が賑やかになっています。Mac を持っていない iOS ユーザーとして、現時点でいちばんピンとくるのは、やはり iCloud と PC FREE あたり。

今日 App Store を見にいったら、その iCloud を先取りしたようなページが新設されていました。


110608_ipad

↑こっちが iPad、↓こっちが iPhone。

110608_iphone_2


iPhone では「アップデート」タブの中のサブメニュー、iPad では「購入済み」という独立したタブが、それぞれ追加されています。しかも、インストールアイコンがちゃんと「クラウド」の形になっています。

Icloud_2


今までも、App Store でいちど購入したアプリケーションは、iPhone/iPad から削除してしまっても再度ダウンロードが可能でしたが、無料版を含めたら、今まで出し入れしたアプリは相当な数になるので、とても覚えていられません。

iPad では[iPad に無いアイテム]、iPhone では[iPhone に無いアイテム]を選べば、そういう「一度はインストールしたけどお別れしちゃったアプリ」が全部リストアップされます。

ちなみに、[iPad に無いアイテム]のほうは、左上に[iPad/iPhone]というボタンがありますが、これは iPad 専用アプリとユニバーサルアプリが区別されているということです。[iPhone に無いアイテム]のほうには当然、iPad 専用アプリは表示されません。

ところで、iPhone と iPad をどちらも同じ PC 上の iTunes で管理している人っていると思うのですが、その場合はライブラリを切り替えないと、iPhone と iPad が必要以上に同期されちゃいますよね。

「必要以上に同期」ってどういうことかというと、インストール可能なアプリはどちらにもどんどん追加されちゃうということです。

iPhone にインストールできるアプリ
iPhone アプリ
ユニバーサルアプリ

iPad にインストールできるアプリケーション
iPad 専用アプリ
ユニバーサルアプリ
iPhone アプリ

そうすると、iPhone ではあまり問題ないのですが、iPad にはムダにアプリが重複したり(GoodReader が両方あるとか)、iPad にあっても意味がないアプリがインストールされたり(カメラ系とか)します。

ライブラリの切り替えも意外と面倒なので、今のところ私は接続する PC を分けて、別々の iTunes で管理しています(サブマシンの HD 容量という問題も大きい)。

10:53 午後 iPhone/iPad | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2011.06.07

# Googleツールバーと別れてみた

前のエントリで Ask ツールバーのことを書きましたが、実はそっちはおまけの話で、今朝方から苦労していたのは、実は Google ツールバーのほうでした。

一昨日の記事、「# Firefox 4 の軽量化 - 今度こそ決定打か?」でも書いたとおり、最近サブマシンのノートがだいぶ非力に感じられ、メインブラウザである Firefox を少しでも軽くしたいと日々考えています。

Firefox が重い原因として、実は Google ツールバーの影響が案外大きいんではないかと前から疑っていたのですが、最新バージョン --- いつ更新されたんだかわかりません --- になってますますそう感じられるようになりました。特に、Chrome の新規タブと同じように「よく使うページ」が表示されますが、あの表示が妙に重いようなのです。

そんな中、昨夜 Firefox を再起動してみたら、私が Google ツールバーでよく使う「上へ」ボタン(表示しているページの上の階層に移動するボタン)がなくなっているではありませんか。そのほかにも、検索結果を「新しいタブで開く」など、いつもの設定がすべてデフォルトに戻っていました。いつもの設定にしてから、念のために Firefox を再起動してみたのですが、何度やってみても Google ツールバーの設定だけ、デフォルトに戻ってしまうではありませんか。

似たような症状を調べましたが、今のところ解決策は見つかっていません。

そこで、「Google ツールバーってほんとに必要かしら」、と考え直してみました。私が Google ツールバーで便利だと思っているのは、

1. 検索キーワードをそのままページ内で検索できる(参照: 1/20 のエントリ)。
2. 「上へ」ボタンがある。
3. 検索結果を別タブで開ける。
4. Gmail アイコンがある。
5. Google カレンダーアイコンがある。

実はこんだけなんでした。4. や 5. は Google ページから行けばいいだけのこと。2. は、すでにインストールしてある別のアドオン(FireGesture)で実現可能。

となれば、残る問題は 1. だけ。ネットで調べものをするとき、これはかなり大きいのでこれだけ何とかできれば Google ツールバーと別れられそうです。で、調べて見たら、あっさりアドオンが見つかりました。

リンク: 検索ボックス自動入力(学習機能付き) :: Add-ons for Firefox

検索したキーワードを、ページ内検索の検索バッファに取り込んでくれるようです。ただし、使い方にちょっとコツがあることがわかったので、以下簡単に書いておきます。

まず検索します。最近の Firefox は、Chrome と同じように検索キーワードを直接アドレスバーに入力できます。

110607gbar1

検索結果がウィンドウに表示されますが ---

110607gbar2

このままで[Ctrl+F]を押してもダメでした。[Esc]キーを押すなどして、

110607gbar3

こうしてページ内の検索ウィンドウでキーワードをハイライト表示してから[Ctrl+F]すれば ---

110607gbar4

このようにページ内検索ウィンドウにも入ってきます。まさに私が必要な機能。

そんなわけで Google ツールバーはひとまずアンインストールしました。

それなのに、about:config 画面を開くと、Google 関連の設定は残ったままなの?

110607gbar5


04:39 午後 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

# Ask.com の困ったところ

Ask.com は、くくりとしては検索サイトですが、辞書の一括検索が比較的充実していて、けっして悪いサイトではなかったと思います。

でも、ここ(Ask Jeeves, Inc)の運営方針には実に困った点がひとつあって、その印象があまりに悪いため、私はこのサイトをまったく使わなくなりました。それは、他社アプリケーションのインストーラに便乗して、「勝手にユーザー環境を変える」という、マルウェアまがいの動作をする場合があるということです。

「マルウェアまがい」は言いすぎかもしれません。動作はいちおう明示されているので「勝手に」というわけでもありません。でも、たとえば ---

110607_ask

これは Foxit Reader のインストーラですが、微妙に目立たない書き方になっていると思いませんか?

英語表示ということもあって、知らずに Ask ツールバーをインストールしてしまったとか、ブラウザのホーム画面を変更されたとか、そういう例もあるみたいです。

もちろん、うっかりインストールしてしまっても削除はできるので、それほど悪質ということではないのですが、こういうのも立派な迷惑行為だと思うわけでした。

06:05 午前 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2011.06.06

# Oxford の親分

Concise Oxford Dictionary (11th)
Shorter Oxford Dictionary (6th)

を愛用していますが、彼らの親分格である Oxford English Dictionary の CD-ROM 版は、最初に出てからずいぶん長いあいだ、動作が不安定(検索ソフトがすぐに落ちる)という話だったのでずっと見合わせていました。少し前に Version 4.0 が出て安定したということ話なので、ようやく導入です。

CD-ROM 2 枚組のパッケージを開いたところ。

Oed01

右上にいる見事な山羊ひげのおじいさんが、初代編集者である言語学者の James Murray。

データはすべて HD にインストールできますが、インストール後の最初の起動時だけは、インストールディスクを入れておく必要があります。この辺は COD、SOD も同じ仕掛け。それをうっかり忘れて起動しようとしたときのメッセージ画面がこれ(日本語化してあるのは驚き)。

Oed03

「オリジナル」というのがちょっと気になりますね :P

起動してみたインターフェースがこちら。

Oed06

そこはかとない高級感が、ある? 少なくとも、フォントはいちばん読みやすい感じです。

せっかくなので、三役そろいぶみのショットを撮ってみました。

Oed05

【6/14追記】
知り合いの翻訳者さんから、これと同じ OED Ver4.0 を、Vista マシンにだけインストールできなかったという報告がありました。Vista の場合には注意が必要かもしれません。

04:11 午後 翻訳・英語・ことば, 辞典・事典 | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2011.06.05

# Firefox 4 の軽量化 - 今度こそ決定打か?

小飼弾氏も最近書いているように(404 Blog Not Found:備忘録 - Firefox 4 がキャッシュ使いすぎてたので)、サクサク動くと評判の Chrome も、実はけっこうなメモリー食いだったりします。下のスクリーンショットは、Chrome でタブを 5 個開いたところですが、プロセスは 10 個もあって、合計したらかなりのメモリーを消費しています。

110605_chrome

とはいえ、やはり Firefox 4.0.1 もあいかわらずかなり重くて、特に物理メモリーを 2GB までしか載せられない私のサブマシン(Lenovo T60)では、たびたび「応答なし」になるほどです。今までも、この状態を解消しようといくつかの対策を試みました。MemoryFox はまあまあ効果がありました。最近は SQLite Manager でデータベースを圧縮したりインデックスを再構築したりして、これも何となくですが効果があったようです。小飼弾氏の書いているキャッシュは設定済みでした。それでもあいかわらず、ひどいときには使用メモリーが 700MB 近くに達したりして、何とかならないかと探していましたが、やはり

about:config

で設定を変えるのが手っ取り早いらしいという記事を見つけました。

リンク: Firefox 4のメモリ使用量を減らす方法 - Firefox更新情報Wikiブログ

設定自体はいたって簡単です。

about:config ウィンドウを呼び出し、「javascript.options.mem.high_water_mark」という設定項目を探します。デフォルトではこれが「128」になっているので、これを適当な値まで下げます。参照先のブログでは「32」としていらっしゃいますが、私はひとまず「64」にしています。

この設定項目の正体までは突きとめていませんが、「Firefox のガーベッジコレクション関連のしきい値らしい」というのが定説です。ただし、あちこちでこの説を見かけるものの、出どころは同じブログかもしれないので、あくまでも未確認情報です。これが本当だとすれば、この設定値をあまり低くしてしまうと、ガーベッジコレクションが頻発してパフォーマンスが落ちちゃうかもしれませんし(FF 3.5 までは 32 だったそうです)、実メモリーが十分ならデフォルト設定でも大丈夫だと思われます。

試してみると、たしかに軽くなって、今のところ「応答なし」もほとんどなくなったのですが、せっかくなので、その効果のほどを、タスクマネージャで追跡してみました。

このムービー中、1 回目は 65MB を超えたところ(0:52付近)で 9 MBほどまで下がり、2 回目は 142MB を超えたところ(1:52)でまた 9 MB台まで下がっています。一定間隔でメモリー使用量が少なくなるこの動作自体は、実は今回の about:config の効果ではなく、MemoryFox によるものです。

問題なのは、about:config を変えるまで、このピーク値が平気で 500MB 以上になっていたということ。

このまま Firefox の動きが快調であれば、サブマシンもまだまだ現役を続行できそうです。

10:27 午前 パソコン・インターネット | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加

2011.06.04

# 英語なら音声入力もかなり簡単

去る 6 月 2 日、日本翻訳連盟(JTF)の通常総会に続いて開催された基調講演で、音声入力の現状を見てきました。講師は日英翻訳者のリチャード・ウォーカーさん。

「日英翻訳:音声認識が翻訳の生産性を変える」

昨年 9 月の JAT Project Tokyo でも同じ講演があったのですが、そのときは別の話を聞いていたので、今回はちょうどいい機会でした。

しばらく前からわかっていたことではありますが、やはり英語だと音声認識もかなり進んでいるんですよね。講師がほぼナチュラルスピードで話す英語が、目の前のスクリーンでどんどん文字として出力されていく様子は、なかなかインパクトがありました。テキスト入力だけでなく PC の制御もいろいろと可能なので、音声でコンピュータを操作するという、なかなか未来的な図でした。

デモに使われた音声認識ソフトは、Dragon Naturally Speaking という製品(Nuance 社)。

これって日本語だとどのくらいの精度なのかしら、と思って Twitter でつぶやいたら、さっそく Sakino さんからレスが来て、現在の開発・販売状況を教えてくださいました。講演を聴きながら開発元のサイトを確認したら ---

リンク: Dragon NaturallySpeaking (ドラゴンスピーチ)FAQ | 音声認識, 音声入力 | ニュアンス (Nuance)

たしかに、「ドラゴンスピーチ2005」というバージョンで開発が止まっていて、対応 OS もなんと Windows XP SP2 までという困った状況。しかも、英語版を日本語 OS 環境にインストールしようとしてもトラブるとか(Sakino さん情報)。

きっと、日本語対応まで考えると、それだけでいきなり難易度が上がっちゃうんでしょうねー。この恩恵にあずかれるのは、まだしばらく先なのかなぁ。

さて、この製品、実は iPhone/iPad 版も公開されていて(しかも無料)、ちゃんと日本語対応と謳われています。私の iPhone/iPad にもインストールだけはしてありました。

リンク: iTunes App Store で見つかる iPhone、iPod touch、iPad 対応 Dragon Dictation

で、さっそく日本語の音声入力を試してみたたころ、出力の精度は予想していたよりはるかに優秀でした。「選択したスキームが……」と読み上げたら「洗濯したスキームが~」になったりと、やはり同音異義語には困っているみたいですが、ちょっと意識して丁寧に喋りさえすれば、実用レベルになると言えそうです。

Appsstore_110604_2

このサンプルくらいの入力ならほぼ問題なく出力されます。

ただし、iPhone/iPad 版の場合は Dragon アプリケーション自身の画面にテキストが出力されるだけで、他のアプリケーションにテキストを渡してくれるわけではない。コピーして貼り付けるなり、メールとして送信するしかないので、実際に活用できる場面はまだ限られるようです。

それでも、現状のエンジンでも日本語がこれくらいの精度で認識されるというのは、なかなか嬉しく楽しい発見でした。しばらく注目していたいと思います。

【追記】
同じ講演会にいらっしゃっていたテリーさんもレポートなさってました。

リンク: 音声認識を翻訳ツールにする...JTF基調講演に出席して|翻訳横丁の裏路地

テリーさんには後から Twitter で声をかけられましたが、当日はいらっしゃることに気づかず、ご挨拶できませんでした。m(__)m

02:57 午後 翻訳・英語・ことば, iPhone/iPad | | コメント (0) | トラックバック (0)

はてなブックマークに追加