« # Ask.com の困ったところ | トップページ | # ひとあし先に iCloud 気分 »

2011.06.07

# Googleツールバーと別れてみた

前のエントリで Ask ツールバーのことを書きましたが、実はそっちはおまけの話で、今朝方から苦労していたのは、実は Google ツールバーのほうでした。

一昨日の記事、「# Firefox 4 の軽量化 - 今度こそ決定打か?」でも書いたとおり、最近サブマシンのノートがだいぶ非力に感じられ、メインブラウザである Firefox を少しでも軽くしたいと日々考えています。

Firefox が重い原因として、実は Google ツールバーの影響が案外大きいんではないかと前から疑っていたのですが、最新バージョン --- いつ更新されたんだかわかりません --- になってますますそう感じられるようになりました。特に、Chrome の新規タブと同じように「よく使うページ」が表示されますが、あの表示が妙に重いようなのです。

そんな中、昨夜 Firefox を再起動してみたら、私が Google ツールバーでよく使う「上へ」ボタン(表示しているページの上の階層に移動するボタン)がなくなっているではありませんか。そのほかにも、検索結果を「新しいタブで開く」など、いつもの設定がすべてデフォルトに戻っていました。いつもの設定にしてから、念のために Firefox を再起動してみたのですが、何度やってみても Google ツールバーの設定だけ、デフォルトに戻ってしまうではありませんか。

似たような症状を調べましたが、今のところ解決策は見つかっていません。

そこで、「Google ツールバーってほんとに必要かしら」、と考え直してみました。私が Google ツールバーで便利だと思っているのは、

1. 検索キーワードをそのままページ内で検索できる(参照: 1/20 のエントリ)。
2. 「上へ」ボタンがある。
3. 検索結果を別タブで開ける。
4. Gmail アイコンがある。
5. Google カレンダーアイコンがある。

実はこんだけなんでした。4. や 5. は Google ページから行けばいいだけのこと。2. は、すでにインストールしてある別のアドオン(FireGesture)で実現可能。

となれば、残る問題は 1. だけ。ネットで調べものをするとき、これはかなり大きいのでこれだけ何とかできれば Google ツールバーと別れられそうです。で、調べて見たら、あっさりアドオンが見つかりました。

リンク: 検索ボックス自動入力(学習機能付き) :: Add-ons for Firefox

検索したキーワードを、ページ内検索の検索バッファに取り込んでくれるようです。ただし、使い方にちょっとコツがあることがわかったので、以下簡単に書いておきます。

まず検索します。最近の Firefox は、Chrome と同じように検索キーワードを直接アドレスバーに入力できます。

110607gbar1

検索結果がウィンドウに表示されますが ---

110607gbar2

このままで[Ctrl+F]を押してもダメでした。[Esc]キーを押すなどして、

110607gbar3

こうしてページ内の検索ウィンドウでキーワードをハイライト表示してから[Ctrl+F]すれば ---

110607gbar4

このようにページ内検索ウィンドウにも入ってきます。まさに私が必要な機能。

そんなわけで Google ツールバーはひとまずアンインストールしました。

それなのに、about:config 画面を開くと、Google 関連の設定は残ったままなの?

110607gbar5


04:39 午後 パソコン・インターネット |

はてなブックマークに追加

« # Ask.com の困ったところ | トップページ | # ひとあし先に iCloud 気分 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/13481/51881326

この記事へのトラックバック一覧です: # Googleツールバーと別れてみた:

コメント

コメントを書く

## コメントは承認制なので、公開されるまでに時間のかかることがあります。



(必須ではありません)